話題のLEDランタン、ルーメナー2(LUMENA2)コンパクトサイズなのに驚異の明るさでモバイルバッテリーにもなる。これは人気が出るはずだ。: ファミキャンGo!!

2019年08月07日

話題のLEDランタン、ルーメナー2(LUMENA2)コンパクトサイズなのに驚異の明るさでモバイルバッテリーにもなる。これは人気が出るはずだ。

話題のバッテリー機能付きのLEDランタン、ルーメナー2(LUMENA2)を買いました。
IMG_2254.jpeg

LEDランタンはジェントスで十分。
いや、やっぱりランタンは伝統のコールマンだろ!

という方も、一度見て欲しいです。
かくいう私もその1人でした。


LUMENAU(ルーメナー2)
detail_4191_1523794450.jpg
<特徴>
● 明るさ1500ルーメン
● 最大約100時間点灯、3色点灯・調光モード
● 防水・防塵機能・耐衝撃機能
● サイズ129mm×75mm×22.7mm 重量280g
● モバイルバッテリー機能付き
● 充電しながら点灯可能&MicroUSB充電
● 付属の磁石フックでどこにでもつけられる
● カメラに取りつけ可能

ということで、かなり面白いギアであることは間違いなし。
ショッピングモールのポイントが溜まっていたのでポチりました。

パッケージはこちら。
1971BE28-86E1-404E-BC21-5D3D7526556B.jpeg
iphoneのパッケージのような高級感。
0035CA6F-F8B7-4170-890D-E7674E88628B.jpeg
内側の箱も上質で期待感が煽られます。
CC469BA4-524D-499E-AD77-97A63E65502A.jpeg
本体は専用ケースに収納されています。
ケースもしっかりとした作りをしています。
82B08F04-BAF3-4714-BB1E-F132D0249620.jpeg
ケースの中は片側に本体
1D3B24DE-69AC-4730-A330-C2F9E021FE96.jpeg
もう片側はアクセサリーボックスが収納されています。
F91A64E6-3E31-43E3-A928-BAB87B0ABD52.jpeg
アクセサリーボックスの中身。
磁石式のフックとカラビナ、充電・供給用のUSBケーブル
1C98ED39-5457-4F6B-8613-259AE15247C8.jpeg
いよいよ本体を見ていきます。

ベースは艶消しのマットなブラック。
金具部分もしっかりとしていて、かなり高級感があります。
バッテリー内蔵のため重さ280gと見た目よりどっしりとしていますが、それがまた安っぽくなくて良い感じ。
8EAD05C4-BB8D-46E0-88ED-0DBCD6EB776D.jpeg
表には無数のLEDが。
防塵・防水・ショックにも強い耐久性がキャンパーに安心感を与えてくれますね。
59BB7799-E4F6-495A-A685-59F2DEC507CF.jpeg
防水はiPhoneXと同じ仕様の防水タイプ(IP67)
屋外で急な雨が降ってきても安心です。

スマホとのサイズ比較
一昔前のスマホですが小型のiphone5Sとほぼ同じぐらいの大きさ。
857B6C7C-192E-4874-AB35-970620734765.jpeg
電源はシンプルに一つ。押すたびに光量が大きくなり、長押しで点灯モード変更。
AB76CCF6-B6F1-4A97-BA4F-25C5439378AD.jpeg
角度調整できる本体内蔵フック。
4049EF08-5D9E-4C1B-8409-348F80D215DD.jpeg
フックの内側がギザギザになっているのでランタンフックに引っ掛けて角度調整できます。
6CE4CD40-D26C-4703-82AC-3B1389E6A3A0.jpeg
1DF94311-54EF-487C-8093-207EEBD09F62.jpeg
話題のマグネットフック
0AE44037-6D3C-4319-8FA2-FECABC0FCEC9.jpeg
テントやタープなど布に挟んで使える。これ考えた人えらい。
72035D7E-CCD8-4609-A802-A60D4481A4CA.jpeg
USBコネクタ
充電は一回1円とランニングコスト抜群。
1回のフル充電で100ルーメンで100時間、1500ルーメンで8時間の継続使用可能
5時間でフル充電。
BE78B7BB-F46A-414E-9F25-F4D0DA08AE42.jpeg
モバイルバッテリー
8C5A0A93-2851-4F66-B209-4607F153B0BD.jpeg
10,000mAh高容量のモバイルバッテリーとしても使えます。
iphoneなら4回ほど充電できます。
662F5EB1-A404-47C3-8A91-8411756D2D68.jpeg
電池残量インジゲーター
9BA2D85A-40CE-4A00-9B7B-00DE77F68463.jpeg
点灯モード
昼光色
1AC5C4DC-24B1-47A3-8AD0-17BBE21BEF8A.jpeg
電球色
C1D2F636-5C62-479A-86F1-2D22663CBC26.jpeg
昼白色
CA1CCBCA-82B3-43C0-8902-52194D411C11.jpeg
明るさは4段階です。一番下でも十分明るです。
1500ルーメンは街灯みたいな明るさ。

カメラ アタチッチメント
6327D96D-CDBE-461A-8097-80C1D209C60B.jpeg
カメラ本体や三脚に接続が可能
90D9236E-AFF2-4C6C-AFAC-AD2419427928.jpeg
459666DA-2C91-45A9-A93D-B917A027FD9C.jpeg
キャンプ以外にもカメラ撮影時でも活躍が期待できます。
B002F702-9F5A-4F03-951A-14D6AF824529.jpeg
早速、ブログの物撮りに大活躍してます。
また、スマホサイズなので、スマホ用のスタンドも利用できます。
DB816E1C-CA21-4125-9549-79F98D8AA3CE.jpeg

唯一の欠点、専用ケースが分厚い。
アクセサリを同封するのと本体を衝撃から守るためと思いますが、ちょっと大きいです。
なので、市販のスマホケースを買ってきて入れました。
かなりコンパクト。
92A720BC-A000-4631-9625-24DAC5F7B0D0.jpeg

あと、旧型にルーメナー7があります。
item_l22001_1.jpg
古いほうが7なのでややこしいのですが、新しいのはこちらの2です。

ルーメナー2とルーメナー7の違いは。
・明るさが旧は1300新は1500。
・防水・防塵機能・耐衝撃機能
・ギザギザのフック、マグネットフック

7も形とデザインが選べて可愛いのですが、やっぱりアウトドア・キャンプで使うならルーメナー2がオススメです!!



新色迷彩も出ました!!こっちにしたらよかった!



【おすすめの記事】
スポンサーリンク

この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/9048283
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
検索
目次
記事ランキング
  1. 1. Quechua (ケシュア) ポップアップテントは本当のところ便利か?
  2. 2. 最新ワンタッチタープ対決 コールマン インスタントバイザーシェード VS カンタンタープ キャンプカスタム
  3. 3. 続、ダッチオーブン選びに悩む。サイズは10インチか12インチか?材質は鉄かステンレスか?ユニフレーム黒皮鉄製、SOTOステンレス製ダッチオーブンの比較とサイズ選び。
  4. 4. 最高の保冷力で使い勝手も良い最新クーラーバック コールマン アルティメイトアイスクーラーII
  5. 5. ファミリーにお勧め!!お座敷スタイルの卓上BBQサイトのレイアウト実例
  6. 6. アウトドアでも活躍するイワタニのカセットコンロ
  7. 7. 小川キャンパルのロッジシェルターT/C の設営にいってきました。
  8. 8. ユニフレームの囲炉裏テーブル、いろりエクステンション(UF IRORI EXT)を購入しました。
  9. 9. 話題のトンネル2ルームテント、コールマン、トンネル2ルームハウス(アテナ)がセール中。欲しい・・・
Quechua(ケシュア)ポップアップテント特集
  1. 1. Quechua (ケシュア) ポップアップテントは本当のところ便利か?
  2. 2. QUECHUA (ケシュア) ポップアップテント 2 SECONDS XL の最新バージョン FRESH&BLACK が登場!!
  3. 3. Quechua(ケシュア)のポップアップテント、2 SECONDS 設置と撤収方法の説明ダイジェスト
小川キャンパル ロッジシェルター特集
  1. 1. ロッジシェルターT/Cの使用レビュー
  2. 2. 小川キャンパルのロッジシェルターT/C の設営にいってきました。
  3. 3. 最強のスクリーンシェルター。小川キャンパルのロッジシェルターの展示を見てきました。
  4. 4. 小川キャンパル2018年新商品ロッジシェルターT/Cを買っちゃいました。
ダッチオーブン特集
  1. 1. ダッチオーブン選びに悩む・・・
  2. 2. 続、ダッチオーブン選びに悩む。サイズは10インチか12インチか?材質は鉄かステンレスか?ユニフレーム黒皮鉄製、SOTOステンレス製ダッチオーブンの比較とサイズ選び。
  3. 3. 念願のダッチオーブンを購入。黒皮鉄製 ユニフレーム 10インチ スーパーディープ!!ファミリー向けダッチオーブン選びのポイント。
  4. 4. ユニフレームのダッチオーブン10インチ スーパーディープの使い始めの儀式、シーズニングを行いました。ついでにファイアグリルのエンボス鉄板も。
  5. 5. ユニフレームのダッチオーブンで手羽先のローストチキンに挑戦!
  6. 6. ダッチオーブンで石焼き芋に挑戦
キャンプ道具自作に挑戦
  1. 1. 折りたたみテーブル自作に挑戦 其の1(プロローグ)
  2. 2. <自作キャンプテーブルに挑戦>2分割して棚にもなるローテーブル @ 作成編
  3. 3. ユニフレーム焚き火テーブルをローダウン。座卓用に低く出来るよう改造してみました。
ファミキャン特集
  1. 1. 最新のファミリー・子連れ向けの、デイキャンプ・バーベキュー(BBQ)のお座敷、座卓スタイル、レイアウト実例
  2. 2. 2018年度のBBQ炙り始めと今年のファミリーキャンプスタイルについて
  3. 3. 2018年 ファミリー向けのお薦めデイキャンプ・ピクニックグッズ
キャンプ日記
  1. 1. グリーンパーク山東キャンプのレビュー 高規格オートキャンプで快適キャンプ
  2. 2. 赤礁崎キャンプ場のレビュー 福井海水浴キャンプの旅(1)
  3. 3. 赤礁崎キャンプ場のレビュー福井海水浴キャンプの旅(2)
  4. 4. 加悦双峰公園キャンプのレビュー 京丹後の旅(与謝野町、宮津天橋立)
タグクラウド
ストーブ・ヒーター特集
  1. 1. キャンプストーブ選びのポイントまとめと、武井バーナー購入までの考察
  2. 2. 武井バーナー301Aパープルストーブの初点火
  3. 3. 武井バーナー301Aパープルストーブの接続金具と収納ケースについて
  4. 4. ユニフレームのアウトドアヒーター、ワームU(ワーム2)を購入。早速使ってみました。


人気ブログランキングへ
<関連サイト>
ファミキャンGo!!
地元民おすすめ京都ラーメン
楽天おすすめ商品