鈴鹿サーキットファミリーキャンプ場のレビュー。おすすめサイトとキャンプの記録。雨でもタープで快適に過ごせました。: ファミキャンGo!!

2019年07月23日

鈴鹿サーキットファミリーキャンプ場のレビュー。おすすめサイトとキャンプの記録。雨でもタープで快適に過ごせました。

64CBCA75-BDA8-45C2-85A8-CA28B31B62E9.jpeg
7月の初旬の梅雨真っ只中、鈴鹿サーキットファミリーキャンプ場にいってきました。
天候は曇り時々雨のような微妙な予報。
しかし、キャンプ道具も充実してきたし不安定な天候でも対応できるはず!
思い切って当日予約でいってきました。

鈴鹿サーキットファミリーキャンプ場は、鈴鹿サーキットに隣接するキャンプ場です。


すぐ隣に温泉(クアガーデン)と遊園地(モートピア)があります。
遊園地では乗り物や夏場にはプールもあり、まるで子供の楽園のような場所です。

キャンプ場はオートキャンプ場で全サイト車の横づけ可能。
電源付き、電源水道付き、フリー(電源水道なしの意味)サイトがあります。
C535F572-042C-42D8-B7BF-30307E1B92A8.jpeg

値段はフリーでもハイシーズンは1万円以上します。
ちょっと高いですが、遊園地入場料と駐車場代が含まれており、お風呂(二日分)も無料なので、子連れなら納得できるプライスかと思います。

キャンプ道具を持っていない方も、「らくらくプラン」の常設テント付プランがあります。
寝袋やリビングセットも付帯しているので、調理道具だけ準備orレンタルすればOK。
キャンプデビューの方にもおススメです。

モートピアのホテルは高額なのでリーズナブルに楽しめるのも良いですね。

サイト内のマップ。
img_01.jpg
どの区画もタープとテント、大型の2ルームが十分張れる広さがありますが、お勧めサイトは電源水道付きサイト。
区画が広くて、炊事棟とトイレが近くて便利です。
特に、小さい子供連れはトイレは頻繁に行きますからね。

ネット予約できますが、プラン内のサイトの場所は指定できないので、当日早いもの勝ちです。
グループの場合は空いていれば隣りあわせなどの要望は相談にのってもらえます。
ウッドデッキは全て常設テントサイトです。
フリーサイトは完全に奥に追いやられているので、不便ですが、ひっそりとしています。

今回私はフリーサイトにしました。

ちょっとけちりました。

当日は早起きして午前からモートピア遊園地に入場。

キャンプ場は15:00チェックインなので、午前は遊園地で遊んで夕方に受付&設営を開始。

今回のサイトレイアウトは、雨が降ることを想定した装備で挑みます。

オープンタープ(焚火タープレクタ)+テント(ユニフレームのRevoルーム4プラス)

既に天気が怪しいので、急いでタープを設置します。
A300F2BE-4C95-4DE5-AF62-CBB80C452A79.jpeg
テントはタープポールに吊り下げて設営するモノポールタイプ。
ABF95C9C-6FAC-459B-8A98-FD3C02EB1955.jpeg
タープの中に前室が入り込ませた接続ができるので、雨でもテント内への移動で濡れないですみます。
9AF2CA04-26E0-4795-8F79-4A1BA0AFFB27.jpeg
タープの四つ端もポールで立ち上げて有効効面積を最大にしました。
長方形のレクタタープは広くていいですね。
四人用のリビングセットを入れてクーラーなどを置いても余裕がありました。
64CBCA75-BDA8-45C2-85A8-CA28B31B62E9.jpeg
おかげで、夕立、結構な量の雨が降りましたが、どうにかやり過ごせました。
0BA20982-D85B-4B14-9F45-117223D95FB1.jpeg
Revoタープの特徴的な前室。結構広いので色々置けちゃいます。
43963CAC-2B90-4429-9381-C130441D7F84.jpeg
前室が広いと入り口をメッシュにしても雨が吹き込まないのが良いですね。
B81018F3-0528-4EBB-9059-8A4F4F0571D8.jpeg
上部にもベンチレーションがあるので、風が吹き抜けていい感じ。
E607D875-7523-4031-95D0-05DEC5529AB8.jpeg
フリーサイトは炊事場まで遠いのでジャグが必需品です。
雨の日は特に大活躍
2A9DF55A-02D6-46A3-9F94-60549B1E2BC8.jpeg
シングルバーナーのSOTOのフュージョンもデビューさせました。
飯盒など長時間調理するものはゴトクが安定していてガスボンベ分離型のバーナーが安心です。
ちょろ火も調整できるので飯盒で使いやすいです。
C1CE4522-DB96-44AE-ACC0-09EC28DC0214.jpeg

雨なのであまりキャンプ場の紹介ができませんでしたが、コンパクトで綺麗なキャンプ場でした。
ファミリー向けで騒がしくないところもGood。

次の日も遊園地なので早めに就寝しました。
ホテル代が浮いた分で2Dayパスを購入しているので、もとをとらねば。

宿泊客の特典に、遊園地のアーリーライド(優先入場)があります。
これに間に合うように撤収するのが大変ですが、早起きして撤収。
ちょっと大変ですが、お陰でスムーズに遊園地に入場できました。

夜は温泉、翌日の朝から遊園地でプールと乗りものと、ヘトヘトですが、子供は大喜びでした。

以上、初夏キャンプの記録でした。


【おすすめの記事】
スポンサーリンク

この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/8996816
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
検索
目次
記事ランキング
  1. 1. Quechua (ケシュア) ポップアップテントは本当のところ便利か?
  2. 2. 最新ワンタッチタープ対決 コールマン インスタントバイザーシェード VS カンタンタープ キャンプカスタム
  3. 3. 続、ダッチオーブン選びに悩む。サイズは10インチか12インチか?材質は鉄かステンレスか?ユニフレーム黒皮鉄製、SOTOステンレス製ダッチオーブンの比較とサイズ選び。
  4. 4. 最高の保冷力で使い勝手も良い最新クーラーバック コールマン アルティメイトアイスクーラーII
  5. 5. ファミリーにお勧め!!お座敷スタイルの卓上BBQサイトのレイアウト実例
  6. 6. アウトドアでも活躍するイワタニのカセットコンロ
  7. 7. 小川キャンパルのロッジシェルターT/C の設営にいってきました。
  8. 8. ユニフレームの囲炉裏テーブル、いろりエクステンション(UF IRORI EXT)を購入しました。
  9. 9. 話題のトンネル2ルームテント、コールマン、トンネル2ルームハウス(アテナ)がセール中。欲しい・・・
Quechua(ケシュア)ポップアップテント特集
  1. 1. Quechua (ケシュア) ポップアップテントは本当のところ便利か?
  2. 2. QUECHUA (ケシュア) ポップアップテント 2 SECONDS XL の最新バージョン FRESH&BLACK が登場!!
  3. 3. Quechua(ケシュア)のポップアップテント、2 SECONDS 設置と撤収方法の説明ダイジェスト
小川キャンパル ロッジシェルター特集
  1. 1. ロッジシェルターT/Cの使用レビュー
  2. 2. 小川キャンパルのロッジシェルターT/C の設営にいってきました。
  3. 3. 最強のスクリーンシェルター。小川キャンパルのロッジシェルターの展示を見てきました。
  4. 4. 小川キャンパル2018年新商品ロッジシェルターT/Cを買っちゃいました。
ダッチオーブン特集
  1. 1. ダッチオーブン選びに悩む・・・
  2. 2. 続、ダッチオーブン選びに悩む。サイズは10インチか12インチか?材質は鉄かステンレスか?ユニフレーム黒皮鉄製、SOTOステンレス製ダッチオーブンの比較とサイズ選び。
  3. 3. 念願のダッチオーブンを購入。黒皮鉄製 ユニフレーム 10インチ スーパーディープ!!ファミリー向けダッチオーブン選びのポイント。
  4. 4. ユニフレームのダッチオーブン10インチ スーパーディープの使い始めの儀式、シーズニングを行いました。ついでにファイアグリルのエンボス鉄板も。
  5. 5. ユニフレームのダッチオーブンで手羽先のローストチキンに挑戦!
  6. 6. ダッチオーブンで石焼き芋に挑戦
キャンプ道具自作に挑戦
  1. 1. 折りたたみテーブル自作に挑戦 其の1(プロローグ)
  2. 2. <自作キャンプテーブルに挑戦>2分割して棚にもなるローテーブル @ 作成編
  3. 3. ユニフレーム焚き火テーブルをローダウン。座卓用に低く出来るよう改造してみました。
ファミキャン特集
  1. 1. 最新のファミリー・子連れ向けの、デイキャンプ・バーベキュー(BBQ)のお座敷、座卓スタイル、レイアウト実例
  2. 2. 2018年度のBBQ炙り始めと今年のファミリーキャンプスタイルについて
  3. 3. 2018年 ファミリー向けのお薦めデイキャンプ・ピクニックグッズ
キャンプ日記
  1. 1. グリーンパーク山東キャンプのレビュー 高規格オートキャンプで快適キャンプ
  2. 2. 赤礁崎キャンプ場のレビュー 福井海水浴キャンプの旅(1)
  3. 3. 赤礁崎キャンプ場のレビュー福井海水浴キャンプの旅(2)
  4. 4. 加悦双峰公園キャンプのレビュー 京丹後の旅(与謝野町、宮津天橋立)
タグクラウド
ストーブ・ヒーター特集
  1. 1. キャンプストーブ選びのポイントまとめと、武井バーナー購入までの考察
  2. 2. 武井バーナー301Aパープルストーブの初点火
  3. 3. 武井バーナー301Aパープルストーブの接続金具と収納ケースについて
  4. 4. ユニフレームのアウトドアヒーター、ワームU(ワーム2)を購入。早速使ってみました。


人気ブログランキングへ
<関連サイト>
ファミキャンGo!!
地元民おすすめ京都ラーメン
楽天おすすめ商品