ロッジの10インチスキレット用にasobitoのスキレットケースを買いました: ファミキャンGo!!

2018年11月20日

ロッジの10インチスキレット用にasobitoのスキレットケースを買いました

スキレットを買ったので、持ち運び用のケースも購入しました。
asobitoの10インチ スキレット/コンボクッカー 防水帆布ケースです。
71PSACJ3VIL._SL1500_.jpg
スキレットは焚火で使うと煤だらけになるのでケースが必要ですね。
ケースがあれば本体とカバーがばらけたり、ガチャガチャとならないので安心して持ち運べます。

今回購入したのはasobitoというアウトドアブランドのスキレットケースです。
asobitoはBIGWINGというアウトドアブランドを展開している会社の自社ブランド。
BIGWINGは人気の海外ブランド「STANLEY」もここだったりします。
6FC35C67-3D8B-444F-984D-F0A136CF470E.jpeg
分厚く頑丈な9号綿布製なので、重たいスキレットでも安心して収納できます。
渋いオリーブカラーも気に入ってます。
71B76A56-7EEB-46B4-BC94-0578B3ED09CE.jpeg
画像が暗くてすみません。こちら公式からお借りした画像。
71kNH386dxL._SL1500_.jpg
ロッジの10 1/4インチ スキレットにピッタリのサイズです。
スキレットカバーごと収納可能です。
コンボクッカーも入る厚みがあるので、まだ余裕があります。
30CDEFA7-F016-40D1-93ED-1CA47240EE5D.jpeg
丈夫なハンドル付
3213EA4F-16C4-4F10-8C2E-E378E71C2C43.jpeg
サイドにもハンドルがあるので、持ち運びがしやすいです。
2C457669-2A40-416A-AB8A-67936C9AF5CF.jpeg
ジッパーはダブルジッパー開閉しやすい。
7CAC9DCA-A857-4844-A9D2-2C9C91B2E09A.jpeg
ロウ引きのパラフィン加工された防水帆布の表面は味のある風合い。
初めはゴワゴワしているけど、使っているうちに馴染んでくるそうです。
また、パラフィン加工の特徴ですが、爪で引っかいたりすると白い筋が残って、これまた良い味わいに。
ビンテージのジーンズを育てるような感じで色合いの変化を楽しめそうです。
A23DB6C0-A899-43E1-B078-CBE028798330.jpeg
特に意識してなかったのですが、ノーススターのランタンケース、武井バーナーのケース、灯油タンクもオリーブカラーだったので、緑が増えてきましたw。
9A1040DC-3FBF-4D85-9EF1-52FE6BEFD09C.jpeg

ダッチオーブンやクッカーのケースもあるので、これで揃えたくなりますね。
81v1CmeeNlL._SL1500_.jpg

今回購入したスキレットケース。

ダッチオーブンケースは10インチ12インチに対応


クックケース


ペグハンマーとか入れられるツールボックスも良い感じ。


こちらは囲炉裏のトライポッド用ケースです。
長さ125cmあるので、スノーピークのパイルドライバーケースに良いかも。
最初に付属していたビニールケースは直ぐに穴があいちゃったので困っていました。
スノーピークのケースはめっちゃ高いので、こちらなら2000円しないので、これは買いですね。


汎用的につかえるコンテナトートも良いですね。
あかん、全部欲しいw



【おすすめの記事】
スポンサーリンク

この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/8316338
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
検索
目次
記事ランキング
  1. 1. Quechua (ケシュア) ポップアップテントは本当のところ便利か?
  2. 2. 最新ワンタッチタープ対決 コールマン インスタントバイザーシェード VS カンタンタープ キャンプカスタム
  3. 3. 続、ダッチオーブン選びに悩む。サイズは10インチか12インチか?材質は鉄かステンレスか?ユニフレーム黒皮鉄製、SOTOステンレス製ダッチオーブンの比較とサイズ選び。
  4. 4. 最高の保冷力で使い勝手も良い最新クーラーバック コールマン アルティメイトアイスクーラーII
  5. 5. ファミリーにお勧め!!お座敷スタイルの卓上BBQサイトのレイアウト実例
  6. 6. アウトドアでも活躍するイワタニのカセットコンロ
  7. 7. 小川キャンパルのロッジシェルターT/C の設営にいってきました。
  8. 8. ユニフレームの囲炉裏テーブル、いろりエクステンション(UF IRORI EXT)を購入しました。
  9. 9. 話題のトンネル2ルームテント、コールマン、トンネル2ルームハウス(アテナ)がセール中。欲しい・・・
Quechua(ケシュア)ポップアップテント特集
  1. 1. Quechua (ケシュア) ポップアップテントは本当のところ便利か?
  2. 2. QUECHUA (ケシュア) ポップアップテント 2 SECONDS XL の最新バージョン FRESH&BLACK が登場!!
  3. 3. Quechua(ケシュア)のポップアップテント、2 SECONDS 設置と撤収方法の説明ダイジェスト
小川キャンパル ロッジシェルター特集
  1. 1. ロッジシェルターT/Cの使用レビュー
  2. 2. 小川キャンパルのロッジシェルターT/C の設営にいってきました。
  3. 3. 最強のスクリーンシェルター。小川キャンパルのロッジシェルターの展示を見てきました。
  4. 4. 小川キャンパル2018年新商品ロッジシェルターT/Cを買っちゃいました。
ダッチオーブン特集
  1. 1. ダッチオーブン選びに悩む・・・
  2. 2. 続、ダッチオーブン選びに悩む。サイズは10インチか12インチか?材質は鉄かステンレスか?ユニフレーム黒皮鉄製、SOTOステンレス製ダッチオーブンの比較とサイズ選び。
  3. 3. 念願のダッチオーブンを購入。黒皮鉄製 ユニフレーム 10インチ スーパーディープ!!ファミリー向けダッチオーブン選びのポイント。
  4. 4. ユニフレームのダッチオーブン10インチ スーパーディープの使い始めの儀式、シーズニングを行いました。ついでにファイアグリルのエンボス鉄板も。
  5. 5. ユニフレームのダッチオーブンで手羽先のローストチキンに挑戦!
  6. 6. ダッチオーブンで石焼き芋に挑戦
キャンプ道具自作に挑戦
  1. 1. 折りたたみテーブル自作に挑戦 其の1(プロローグ)
  2. 2. <自作キャンプテーブルに挑戦>2分割して棚にもなるローテーブル @ 作成編
  3. 3. ユニフレーム焚き火テーブルをローダウン。座卓用に低く出来るよう改造してみました。
ファミキャン特集
  1. 1. 最新のファミリー・子連れ向けの、デイキャンプ・バーベキュー(BBQ)のお座敷、座卓スタイル、レイアウト実例
  2. 2. 2018年度のBBQ炙り始めと今年のファミリーキャンプスタイルについて
  3. 3. 2018年 ファミリー向けのお薦めデイキャンプ・ピクニックグッズ
キャンプ日記
  1. 1. グリーンパーク山東キャンプのレビュー 高規格オートキャンプで快適キャンプ
  2. 2. 赤礁崎キャンプ場のレビュー 福井海水浴キャンプの旅(1)
  3. 3. 赤礁崎キャンプ場のレビュー福井海水浴キャンプの旅(2)
  4. 4. 加悦双峰公園キャンプのレビュー 京丹後の旅(与謝野町、宮津天橋立)
タグクラウド
ストーブ・ヒーター特集
  1. 1. キャンプストーブ選びのポイントまとめと、武井バーナー購入までの考察
  2. 2. 武井バーナー301Aパープルストーブの初点火
  3. 3. 武井バーナー301Aパープルストーブの接続金具と収納ケースについて
  4. 4. ユニフレームのアウトドアヒーター、ワームU(ワーム2)を購入。早速使ってみました。


人気ブログランキングへ
<関連サイト>
ファミキャンGo!!
地元民おすすめ京都ラーメン
楽天おすすめ商品