河原でロッジシェルターTCを張って秋キャンプしてきました。: ファミキャンGo!!

2018年11月07日

河原でロッジシェルターTCを張って秋キャンプしてきました。

10月も終わり、随分と涼しくなってきましたね。

今年の夏は、多忙だったのと、異常な台風ラッシュと、猛暑の影響もあり、3回ほどしかファミキャンできませんでした。内1回はキャビン泊。

でも、今年は、小川のシェルター型のテント「ロッジシェルター」と、武井君こと、武井バーナー「パープルストーブ」を購入したので、少し寒い中でもキャンプできる装備が揃ってきました。

なので、秋シーズンもまだまだ楽しめる!!

思いっきり焚火したい!!

というわけで、今回は思い切って秋の河原でお泊りキャンプしてきました!!
BE4187DC-2B5D-4527-B8E0-3B6C9BFEC999.jpeg

今回、ロッジシェルターはインナーもセットして設営してみました。

設営は重たいですが慣れたら本当にカンタン。
DSC_3573.jpg

特に、インナーテントは吊り下げるだけなのでとても速いです。
昼間はタープとして使って、夕方になってから設営しても良いぐらいだと思いました。

昼間は天気も良く暖かいので全面巻き上げで利用。
DSC_3574.jpg

前回のリビングはお座敷にしたので、今回はダイニングセットを入れてみました。

ベンチとテーブルを入れたところ。
FDF19123-AF37-4B7E-9E5F-F670FCCEE8D7.jpeg

椅子2脚入れたところ。
詰めたら3脚ぐらい入れそう。
DSC_3575.jpg

4人家族を想定したレイアウト。
ちょっと狭いですが棚も置けました。
9A1040DC-3FBF-4D85-9EF1-52FE6BEFD09C.jpeg

オープンだと解放感あるので、4人で余裕があります。
4444674F-477F-40C1-8C1F-C37CB2DC256B.jpeg

テントは大き過ぎてもオートキャンプだと区画が厳しい場合がありますよね。
その点、ロッジシェルターは4人家族のファミキャンにピッタリのサイズ感だと思います。

後方は両サイドに幕が開くので、テントを連結することができます。
ケシュアと連結させても便利そう。
12EFDD72-6B73-4A25-AF2A-8FCD30427E06.jpeg

インナーは純正のグランドマットを敷きました。
た嵩張るので運搬収納が大変ですが、ピッタリサイズで厚みもあって心地よいです。
DSC_3577.jpg

レジャーシートと寝袋をIN
今日は子供と二人だけなので贅沢に真ん中に敷きました。
A3E89EE9-4980-45FE-AEA4-AA1F440496E1.jpeg

寝袋はコールマンの冬用のものを広げて2枚連結しています。
チビと大人2人にぴったり。
30D64C8C-701C-4DA9-BB8E-23410153658B.jpeg

寒くなったらフルクローズして寒さを防ぎます。
BE4187DC-2B5D-4527-B8E0-3B6C9BFEC999.jpeg

さて、テントはこれぐらいにして。
今晩のおかずはこちら。
IMG_1016.JPG

ししゃも、鳥のもも肉、砂肝。

キッチンは最近出番が多いコールマンのガソリンバーナー
パワーハウス2バーナー
238851A5-F651-43C0-B306-AECE6E7B029D.jpeg

でも、道具を無駄に使いたくなるので、色々だしてきました。

SOLOストーブのキャンプファイヤーの上でスキレットを使ってみた図。
火力強くて調理しやすいです。
45FBE217-E5A9-49E2-BCCC-5D2475834B55.jpeg

夜になると流石に冷え込んできました。

やはり街中とは違って川辺は寒いですね。

でも、焚火と暖房設備でまったく問題ありませんでした。

武井バーナー
791821A0-C42F-4C5B-AC90-BA3A121A0E32.jpeg

SOLOストーブの五徳が武井バーナーに偶然フィット。
ちびぱんでアヒージョしました。
F1DA135B-71AC-479F-919D-06987E43168C.jpeg
※注意※
本当はヒーターアタッチメントの上に重たいものは置いてはいけないです。
でも、これぐらいの重さなら熱量を無駄にせず調理できて便利ですねぇ。

ユニフレームのガスヒーターワーム2も出動。
出力はそれほどでもないですが、前面はとても暖かいです。
焚火の時に足元が寒くなるのでかなり重宝しました。
C768C073-52C2-4CF5-9E9C-4C5A8DD0F987.jpeg

夜はシェルターの中でも暖房を使ってみたかったのですが、焚火が楽しくて終始外にいました。
夜はシェルターの幕を下ろして少し厚着をすればそれほど寒くなかったです。
なので、そのまま泥のようにぐっすり眠れました。

この装備なら、もう少し寒いぐらいでも十分対応できそうだと思いました。

朝はパンを焼いて食べました。
78967B53-076B-41EE-BDDF-CA624C1A834E.jpeg

キャンプの朝のトーストとコーヒーは何故こんなに美味しいのでしょうか?

あぁ、幸せ・・・

パンの横のはコールマンのウォータージャグです。
ジャグはこういう野宿の時に水道代わりになるので重宝します。
純正のコックをレバー式に交換して流しっぱなしができるようにしてます。
以前は透明のビニールのタンクを使っていましたが、安定感が悪くて、ちょっと見た目もチープだったので、とても気に入っています。

さて、撤収ですが・・・

流石に色々道具を出し過ぎ、めちゃ大変でした。

いつも奥さんと2人で片づけていますが、今日は1人だったのでちょっと苦労しました。

次回から2人キャンプはケシュアにしますw

ロッジシェルター


武井バーナー


SOLOストーブキャンプファイヤー




【おすすめの記事】
スポンサーリンク

この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/8275543
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
検索
目次
記事ランキング
  1. 1. Quechua (ケシュア) ポップアップテントは本当のところ便利か?
  2. 2. 最新ワンタッチタープ対決 コールマン インスタントバイザーシェード VS カンタンタープ キャンプカスタム
  3. 3. 続、ダッチオーブン選びに悩む。サイズは10インチか12インチか?材質は鉄かステンレスか?ユニフレーム黒皮鉄製、SOTOステンレス製ダッチオーブンの比較とサイズ選び。
  4. 4. 最高の保冷力で使い勝手も良い最新クーラーバック コールマン アルティメイトアイスクーラーII
  5. 5. ファミリーにお勧め!!お座敷スタイルの卓上BBQサイトのレイアウト実例
  6. 6. アウトドアでも活躍するイワタニのカセットコンロ
  7. 7. 小川キャンパルのロッジシェルターT/C の設営にいってきました。
  8. 8. ユニフレームの囲炉裏テーブル、いろりエクステンション(UF IRORI EXT)を購入しました。
  9. 9. 話題のトンネル2ルームテント、コールマン、トンネル2ルームハウス(アテナ)がセール中。欲しい・・・
Quechua(ケシュア)ポップアップテント特集
  1. 1. Quechua (ケシュア) ポップアップテントは本当のところ便利か?
  2. 2. QUECHUA (ケシュア) ポップアップテント 2 SECONDS XL の最新バージョン FRESH&BLACK が登場!!
  3. 3. Quechua(ケシュア)のポップアップテント、2 SECONDS 設置と撤収方法の説明ダイジェスト
小川キャンパル ロッジシェルター特集
  1. 1. ロッジシェルターT/Cの使用レビュー
  2. 2. 小川キャンパルのロッジシェルターT/C の設営にいってきました。
  3. 3. 最強のスクリーンシェルター。小川キャンパルのロッジシェルターの展示を見てきました。
  4. 4. 小川キャンパル2018年新商品ロッジシェルターT/Cを買っちゃいました。
ダッチオーブン特集
  1. 1. ダッチオーブン選びに悩む・・・
  2. 2. 続、ダッチオーブン選びに悩む。サイズは10インチか12インチか?材質は鉄かステンレスか?ユニフレーム黒皮鉄製、SOTOステンレス製ダッチオーブンの比較とサイズ選び。
  3. 3. 念願のダッチオーブンを購入。黒皮鉄製 ユニフレーム 10インチ スーパーディープ!!ファミリー向けダッチオーブン選びのポイント。
  4. 4. ユニフレームのダッチオーブン10インチ スーパーディープの使い始めの儀式、シーズニングを行いました。ついでにファイアグリルのエンボス鉄板も。
  5. 5. ユニフレームのダッチオーブンで手羽先のローストチキンに挑戦!
  6. 6. ダッチオーブンで石焼き芋に挑戦
キャンプ道具自作に挑戦
  1. 1. 折りたたみテーブル自作に挑戦 其の1(プロローグ)
  2. 2. <自作キャンプテーブルに挑戦>2分割して棚にもなるローテーブル @ 作成編
  3. 3. ユニフレーム焚き火テーブルをローダウン。座卓用に低く出来るよう改造してみました。
ファミキャン特集
  1. 1. 最新のファミリー・子連れ向けの、デイキャンプ・バーベキュー(BBQ)のお座敷、座卓スタイル、レイアウト実例
  2. 2. 2018年度のBBQ炙り始めと今年のファミリーキャンプスタイルについて
  3. 3. 2018年 ファミリー向けのお薦めデイキャンプ・ピクニックグッズ
キャンプ日記
  1. 1. グリーンパーク山東キャンプのレビュー 高規格オートキャンプで快適キャンプ
  2. 2. 赤礁崎キャンプ場のレビュー 福井海水浴キャンプの旅(1)
  3. 3. 赤礁崎キャンプ場のレビュー福井海水浴キャンプの旅(2)
  4. 4. 加悦双峰公園キャンプのレビュー 京丹後の旅(与謝野町、宮津天橋立)
タグクラウド
ストーブ・ヒーター特集
  1. 1. キャンプストーブ選びのポイントまとめと、武井バーナー購入までの考察
  2. 2. 武井バーナー301Aパープルストーブの初点火
  3. 3. 武井バーナー301Aパープルストーブの接続金具と収納ケースについて
  4. 4. ユニフレームのアウトドアヒーター、ワームU(ワーム2)を購入。早速使ってみました。


人気ブログランキングへ
<関連サイト>
ファミキャンGo!!
地元民おすすめ京都ラーメン
楽天おすすめ商品