渋いミリタリーカラーの燃料タンク ヒューナースドルフ(Hunersdorff): ファミキャンGo!!

2018年10月03日

渋いミリタリーカラーの燃料タンク ヒューナースドルフ(Hunersdorff)

武井バーナー用の灯油携行タンクが欲しかったので、ヒューナースドルフのタンクを購入しました。
Hunersdorff Fuel Can Pro 5L です。
AFBBEF65-7139-4E7C-9F16-306D6808A4B2.jpeg
渋いけど、給油時に漏れる。
お洒落だけど、給油時に漏れる。
と、評判ですが、その真意は如何に?
気になっていたので、実際に使ってみました。

ヒューナースドルフはドイツ製のポリタンクです。
普通、灯油タンクといえば、赤とか青のお洒落とは程遠いものばかりですが、ヒューナースドルフは渋いグリーンカラーでミリタリー調の雰囲気がカッコいいです。
1E0497E2-7A29-439B-BE11-9071C616B99B.jpeg

また、サイズも色々あって、この小さ目の5Lは一泊のキャンプにはもってこいのサイズ。

ランタン用のホワイトガソリンの4L缶と並べてみたところ。
48E35CB1-1208-4801-B244-8BC76603B4BE.jpeg

武井ストーブ301なら5回弱ほど給油できるので、ピッタリサイズです。
18B7E653-783E-4FEB-B650-2532BD7F2283.jpeg

蓋はチャイルドロック機能があって、小さな子供がいても安心。
押しながら回さないと開かないようになっています。
C64B807C-C041-4A00-91C9-AB8978309AF7.jpeg
内側もパッキンが入っていて、シッカリと蓋がしますので灯油が漏れることはありません。
508BD56E-7A6C-495A-B81F-4C86EB7929DD.jpeg
口が広いので、ガソリンスタンドで給油してもこぼさないで済みます。
9674B324-9AC8-47A6-8C54-ACB1BA1D772A.jpeg
D5DCDC1E-2E3F-4059-A13D-C60333867C07.jpeg


1点だけ心配な点が。
ネットでは、本体付属の給油ノズルを使用時に、根本から灯油が漏れるとの情報が。
5F1A14C4-678A-4CD6-8138-4B58561B2593.jpeg
ノズルの中を見ると、パッキンがないのでそのせいかもしれません。
3B29D555-1A88-4B64-AA93-D0CD685D23F3.jpeg
実際にノズルをつけて使ってみましたが、シッカリと締めれば漏れることはありませんでした。
CD19BA86-8DAD-41EE-954F-34D658EEBFA7.jpeg
個体差があるのかもしれませんね。

後は蓋が一つしかなくエア抜きができないので、注ぐ時にガポガポなる。
という話もありましたが、傾け方を調整すればそれも問題ないです。
この5Lというサイズが片手で持ち上げることができるサイズなので、全体的に使いやすさに繋がっていると思います。
一般的な灯油ストーブや2泊する場合は、タンクは10Lの方が良いと思いますが、武井君の301ユーザはこの5Lタンクお薦めですよ!!



黒もあります。


10Lサイズはこちら


20Lサイズ、大きいけどなんかカッコいい


タグ:灯油タンク

【おすすめの記事】
スポンサーリンク

この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/8162402
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
検索
目次
記事ランキング
  1. 1. Quechua (ケシュア) ポップアップテントは本当のところ便利か?
  2. 2. 最新ワンタッチタープ対決 コールマン インスタントバイザーシェード VS カンタンタープ キャンプカスタム
  3. 3. 続、ダッチオーブン選びに悩む。サイズは10インチか12インチか?材質は鉄かステンレスか?ユニフレーム黒皮鉄製、SOTOステンレス製ダッチオーブンの比較とサイズ選び。
  4. 4. 最高の保冷力で使い勝手も良い最新クーラーバック コールマン アルティメイトアイスクーラーII
  5. 5. ファミリーにお勧め!!お座敷スタイルの卓上BBQサイトのレイアウト実例
  6. 6. アウトドアでも活躍するイワタニのカセットコンロ
  7. 7. 小川キャンパルのロッジシェルターT/C の設営にいってきました。
  8. 8. ユニフレームの囲炉裏テーブル、いろりエクステンション(UF IRORI EXT)を購入しました。
  9. 9. 話題のトンネル2ルームテント、コールマン、トンネル2ルームハウス(アテナ)がセール中。欲しい・・・
Quechua(ケシュア)ポップアップテント特集
  1. 1. Quechua (ケシュア) ポップアップテントは本当のところ便利か?
  2. 2. QUECHUA (ケシュア) ポップアップテント 2 SECONDS XL の最新バージョン FRESH&BLACK が登場!!
  3. 3. Quechua(ケシュア)のポップアップテント、2 SECONDS 設置と撤収方法の説明ダイジェスト
小川キャンパル ロッジシェルター特集
  1. 1. ロッジシェルターT/Cの使用レビュー
  2. 2. 小川キャンパルのロッジシェルターT/C の設営にいってきました。
  3. 3. 最強のスクリーンシェルター。小川キャンパルのロッジシェルターの展示を見てきました。
  4. 4. 小川キャンパル2018年新商品ロッジシェルターT/Cを買っちゃいました。
ダッチオーブン特集
  1. 1. ダッチオーブン選びに悩む・・・
  2. 2. 続、ダッチオーブン選びに悩む。サイズは10インチか12インチか?材質は鉄かステンレスか?ユニフレーム黒皮鉄製、SOTOステンレス製ダッチオーブンの比較とサイズ選び。
  3. 3. 念願のダッチオーブンを購入。黒皮鉄製 ユニフレーム 10インチ スーパーディープ!!ファミリー向けダッチオーブン選びのポイント。
  4. 4. ユニフレームのダッチオーブン10インチ スーパーディープの使い始めの儀式、シーズニングを行いました。ついでにファイアグリルのエンボス鉄板も。
  5. 5. ユニフレームのダッチオーブンで手羽先のローストチキンに挑戦!
  6. 6. ダッチオーブンで石焼き芋に挑戦
キャンプ道具自作に挑戦
  1. 1. 折りたたみテーブル自作に挑戦 其の1(プロローグ)
  2. 2. <自作キャンプテーブルに挑戦>2分割して棚にもなるローテーブル @ 作成編
  3. 3. ユニフレーム焚き火テーブルをローダウン。座卓用に低く出来るよう改造してみました。
ファミキャン特集
  1. 1. 最新のファミリー・子連れ向けの、デイキャンプ・バーベキュー(BBQ)のお座敷、座卓スタイル、レイアウト実例
  2. 2. 2018年度のBBQ炙り始めと今年のファミリーキャンプスタイルについて
  3. 3. 2018年 ファミリー向けのお薦めデイキャンプ・ピクニックグッズ
キャンプ日記
  1. 1. グリーンパーク山東キャンプのレビュー 高規格オートキャンプで快適キャンプ
  2. 2. 赤礁崎キャンプ場のレビュー 福井海水浴キャンプの旅(1)
  3. 3. 赤礁崎キャンプ場のレビュー福井海水浴キャンプの旅(2)
  4. 4. 加悦双峰公園キャンプのレビュー 京丹後の旅(与謝野町、宮津天橋立)
タグクラウド
ストーブ・ヒーター特集
  1. 1. キャンプストーブ選びのポイントまとめと、武井バーナー購入までの考察
  2. 2. 武井バーナー301Aパープルストーブの初点火
  3. 3. 武井バーナー301Aパープルストーブの接続金具と収納ケースについて
  4. 4. ユニフレームのアウトドアヒーター、ワームU(ワーム2)を購入。早速使ってみました。


人気ブログランキングへ
<関連サイト>
ファミキャンGo!!
地元民おすすめ京都ラーメン
楽天おすすめ商品