小川キャンパル ロッジシェルターT/C用インナーテント: ファミキャンGo!!

2018年08月20日

小川キャンパル ロッジシェルターT/C用インナーテント

先のキャンプでロッジシェルターT/C用の純正のインナーテントを利用してみました。
1565BFDF-6BD6-4435-824B-30DFAF831A73.jpeg

ロッジシェルター本体は鉄骨とフライシートだけですが、インナーを装着することで、ロッジシェルターをロッジ型テントとして使用できます。
流石純正品だけあって、ロッジシェルターの広さを最大限に活かした快適なテントになりました。

インナーテントの収納はこんな感じ。
薄手の寝袋ぐらいのサイズ。
1A92C382-4067-42A8-B459-2E3FD8EF6A9C.jpeg

◆製品詳細
■使用時サイズ 幅340×奥行220×高さ205cm
■重量 約3.8kg
■素材 本体:ポリエステル75d グランドシート:ナイロン210d(耐水圧2,000mm以上)

ロッジシェルター用インナーには、その他に以下のオプションを組み合わせて利用できます。
インナーマットの「グランドマット2234」
グランドシートの「PVCマルチシート340×220用」

全部車に積み込むとこんな感じで、なかなかの圧迫感。
3915994F-5211-4533-BCEE-B15420AE69DB.jpeg
因みに私の車はレガシーのツーリングワゴンです。
グランドマットの横幅が112cmでギリギリでした。

インナーの設営は凄くカンタン。

PVCマルチシートを下に引いて。
F3C5BBCB-FB36-47BF-933C-CBC5F97D2EC6.jpeg

インナーシートを広げて。
4FCAE9FE-A628-4994-9A17-E273286B413C.jpeg

フレームの樹脂ジョイントの穴にインナーのSカンフックを6か所引っ掛けて。
四隅のハトメを脚フレームの先端部分を刺し込んで、はいお終い。
50B79357-C317-4C0F-941E-227E47AC9C94.jpeg

前後は大口径のD型ジッパーにより、通気性は抜群です。
夜はフライもインナーもメッシュにして涼しく過ごすことができます。

天井が高くて快適です。大人5人用として十分な広さ。

インナーを使用時の前室の広さはこんな感じ。
ちょうど半分を寝室で使い切る割合です。
FB3006AC-B1DB-4792-BCE2-A8CD77C56D2A.jpeg

前室にリビングセットを入れた様子。
CF57DCCC-00F5-4727-9693-2D3C43747E5E.jpeg
夜は肌寒かったので、フルクローズして利用しましたが、四人家族なら十分な広さでした。
A6349090-B1C1-454F-A5DC-C0D2C5BB725D.jpeg

撤収も凄く便利で、底の四隅を吊るして上げて乾かすことができます。
54021470-0124-4FF5-A759-51EB0E1D49DB.jpeg

小さなテントを入れて利用する、所謂カンガルースタイルも定番ですが、ロッジシェルターの広さを余すところなく使える快適さは純正ならではですね。

FCAB03BA-F688-4E1E-9F6F-B8A8B9FD2D8A.jpeg

オプションのグランドマットは正直嵩張ります。
しかし、インフレーターマットを4,5枚用意することを考えれば、値段も割安。
程よい厚みで、芝生の上であれば、これだけで十分快適に寝れました。
また、設営・撤収も折りたたむだけで簡単で、良い買い物だったと思います。

あと意外と優秀なのはPVCマルチシート。
重たいと有名ですが、その分、分厚く頑丈なのでインナーの保護、結露軽減に効果的でした。

以上、ロッジシェルターT/C用インナーのレビューでした。









TCインナーもでた!!



【おすすめの記事】
スポンサーリンク

この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/8012363
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
検索
目次
記事ランキング
  1. 1. Quechua (ケシュア) ポップアップテントは本当のところ便利か?
  2. 2. 最新ワンタッチタープ対決 コールマン インスタントバイザーシェード VS カンタンタープ キャンプカスタム
  3. 3. 続、ダッチオーブン選びに悩む。サイズは10インチか12インチか?材質は鉄かステンレスか?ユニフレーム黒皮鉄製、SOTOステンレス製ダッチオーブンの比較とサイズ選び。
  4. 4. 最高の保冷力で使い勝手も良い最新クーラーバック コールマン アルティメイトアイスクーラーII
  5. 5. ファミリーにお勧め!!お座敷スタイルの卓上BBQサイトのレイアウト実例
  6. 6. アウトドアでも活躍するイワタニのカセットコンロ
  7. 7. 小川キャンパルのロッジシェルターT/C の設営にいってきました。
  8. 8. ユニフレームの囲炉裏テーブル、いろりエクステンション(UF IRORI EXT)を購入しました。
  9. 9. 話題のトンネル2ルームテント、コールマン、トンネル2ルームハウス(アテナ)がセール中。欲しい・・・
Quechua(ケシュア)ポップアップテント特集
  1. 1. Quechua (ケシュア) ポップアップテントは本当のところ便利か?
  2. 2. QUECHUA (ケシュア) ポップアップテント 2 SECONDS XL の最新バージョン FRESH&BLACK が登場!!
  3. 3. Quechua(ケシュア)のポップアップテント、2 SECONDS 設置と撤収方法の説明ダイジェスト
小川キャンパル ロッジシェルター特集
  1. 1. ロッジシェルターT/Cの使用レビュー
  2. 2. 小川キャンパルのロッジシェルターT/C の設営にいってきました。
  3. 3. 最強のスクリーンシェルター。小川キャンパルのロッジシェルターの展示を見てきました。
  4. 4. 小川キャンパル2018年新商品ロッジシェルターT/Cを買っちゃいました。
ダッチオーブン特集
  1. 1. ダッチオーブン選びに悩む・・・
  2. 2. 続、ダッチオーブン選びに悩む。サイズは10インチか12インチか?材質は鉄かステンレスか?ユニフレーム黒皮鉄製、SOTOステンレス製ダッチオーブンの比較とサイズ選び。
  3. 3. 念願のダッチオーブンを購入。黒皮鉄製 ユニフレーム 10インチ スーパーディープ!!ファミリー向けダッチオーブン選びのポイント。
  4. 4. ユニフレームのダッチオーブン10インチ スーパーディープの使い始めの儀式、シーズニングを行いました。ついでにファイアグリルのエンボス鉄板も。
  5. 5. ユニフレームのダッチオーブンで手羽先のローストチキンに挑戦!
  6. 6. ダッチオーブンで石焼き芋に挑戦
キャンプ道具自作に挑戦
  1. 1. 折りたたみテーブル自作に挑戦 其の1(プロローグ)
  2. 2. <自作キャンプテーブルに挑戦>2分割して棚にもなるローテーブル @ 作成編
  3. 3. ユニフレーム焚き火テーブルをローダウン。座卓用に低く出来るよう改造してみました。
ファミキャン特集
  1. 1. 最新のファミリー・子連れ向けの、デイキャンプ・バーベキュー(BBQ)のお座敷、座卓スタイル、レイアウト実例
  2. 2. 2018年度のBBQ炙り始めと今年のファミリーキャンプスタイルについて
  3. 3. 2018年 ファミリー向けのお薦めデイキャンプ・ピクニックグッズ
キャンプ日記
  1. 1. グリーンパーク山東キャンプのレビュー 高規格オートキャンプで快適キャンプ
  2. 2. 赤礁崎キャンプ場のレビュー 福井海水浴キャンプの旅(1)
  3. 3. 赤礁崎キャンプ場のレビュー福井海水浴キャンプの旅(2)
  4. 4. 加悦双峰公園キャンプのレビュー 京丹後の旅(与謝野町、宮津天橋立)
タグクラウド
ストーブ・ヒーター特集
  1. 1. キャンプストーブ選びのポイントまとめと、武井バーナー購入までの考察
  2. 2. 武井バーナー301Aパープルストーブの初点火
  3. 3. 武井バーナー301Aパープルストーブの接続金具と収納ケースについて
  4. 4. ユニフレームのアウトドアヒーター、ワームU(ワーム2)を購入。早速使ってみました。


人気ブログランキングへ
<関連サイト>
ファミキャンGo!!
地元民おすすめ京都ラーメン
楽天おすすめ商品