ユニフレームのアウトドアヒーター、ワームU(ワーム2)を購入。早速使ってみました。: ファミキャンGo!!

2017年12月11日

ユニフレームのアウトドアヒーター、ワームU(ワーム2)を購入。早速使ってみました。

早いものでもうすぐ年末ですね。

今回は前から欲しかったアウトドア用のガスヒーターを購入したので早速試しに使ってみました。

購入したのはユニフレーム(UNIFLAME)のハンディガスヒーター ワームU (ワーム2) ブラックです。
DSC_2712.jpg

ワームUの特徴は、最大出力でも10時間の連続燃焼ができます。

朝までずっと燃焼できるのはワームUだけ。

ということで、人気も高く、シーズンには売り切れ、品薄になることもしばしば。

しかも、某SNSからの情報によると、ワームUが次回のガス検定に通過できない可能性があるそう。

つまり、廃盤になり、今しか手に入らなくなる可能性がある。

という情報にも後押しされて、ポチってしましました。

ワームUは前回廃盤になった時も、オークションサイトでは価格が高騰してましたしね。

今も既に品薄のお店もでてきているようなので、欲しい時に買っときました。

DSC_2699.jpg
ななめ
DSC_2703.jpg

DSC_2711.jpg
背面
DSC_2705.jpg

アップ
DSC_2701.jpg
燃焼部分アップ
DSC_2702.jpg

点火スイッチ
DSC_2707.jpg

カセットガス装着
DSC_2724.jpg
1本でも2本でも使えるのが便利です。
DSC_2725.jpg

注意書き
室内テントでは使うな(一酸化炭素中毒になる)
プレミアムガスは圧縮率が高いので利用不可⇒爆発
20度以上の環境で使ってはいけない⇒爆発
注意しましょう。
DSC_2710.jpg

点火
背面のガス開閉プラグを開放に回す(結構まわす)
DSC_2706.jpg
点火スイッチオン(カチカチ)
DSC_2726.jpg
シュゴーと音がして。
DSC_2728.jpg
直ぐに暖かくなります。
DSC_2735.jpg
DSC_2730.jpg
足元において置くと気持ちい良いです。
暖かさを感じるのは前方の60pぐらいまで。
DSC_2743.jpg
本体は全く熱くなりません。
出力は自宅用の小型の電気ヒーターぐらい。
DSC_2740.jpg
ストーブのように部屋全体を温める力はないですが、テントの前室とかなら十分暖かいのでは。
DSC_2745.jpg

持ち運びに便利な別売の専用ケースも購入しました。
BF77ED24-69B2-43D6-8D3A-960C1D10C7C3.jpeg

カートリッジを一緒に収納できます。
仕切りがあるので本体を傷つけません。
21B0A7A5-C49A-4AD9-ADA7-D11EBB4E0358.jpeg
本体とピッタリサイズ。
DEEA2CD2-7B31-4AAC-AA85-11715AC4F398.jpeg
屋外でも試してみました。
CE06A0B3-69C4-496F-8171-AC2E3752EECA.jpeg
サーマルコントロール機能というのがあるそうで-5度でも安定した燃焼が可能とのこと。
12月の日中でしたが、燃焼は安定していて強風が吹いても問題ありませんでした。

暖かさは足元の補助という感じで、体の近くにもってきて丁度でした。
前室などでストーブの補助で利用するが良いかと思います。

スイッチポンで使えて移動もできるのでアウトドア全般で何かと重宝しそうです。

★動画でも紹介しています★


よく品切れになるので欲しい方は見かけた時にゲットがおすすめです。


★関連記事★
冬キャンプの必需品、アウトドア ヒーターの機能比較


【おすすめの記事】
スポンサーリンク

この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/7077690
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
検索
目次
記事ランキング
  1. 1. Quechua (ケシュア) ポップアップテントは本当のところ便利か?
  2. 2. 最新ワンタッチタープ対決 コールマン インスタントバイザーシェード VS カンタンタープ キャンプカスタム
  3. 3. 続、ダッチオーブン選びに悩む。サイズは10インチか12インチか?材質は鉄かステンレスか?ユニフレーム黒皮鉄製、SOTOステンレス製ダッチオーブンの比較とサイズ選び。
  4. 4. 最高の保冷力で使い勝手も良い最新クーラーバック コールマン アルティメイトアイスクーラーII
  5. 5. ファミリーにお勧め!!お座敷スタイルの卓上BBQサイトのレイアウト実例
  6. 6. アウトドアでも活躍するイワタニのカセットコンロ
  7. 7. 小川キャンパルのロッジシェルターT/C の設営にいってきました。
  8. 8. ユニフレームの囲炉裏テーブル、いろりエクステンション(UF IRORI EXT)を購入しました。
  9. 9. 話題のトンネル2ルームテント、コールマン、トンネル2ルームハウス(アテナ)がセール中。欲しい・・・
Quechua(ケシュア)ポップアップテント特集
  1. 1. Quechua (ケシュア) ポップアップテントは本当のところ便利か?
  2. 2. QUECHUA (ケシュア) ポップアップテント 2 SECONDS XL の最新バージョン FRESH&BLACK が登場!!
  3. 3. Quechua(ケシュア)のポップアップテント、2 SECONDS 設置と撤収方法の説明ダイジェスト
小川キャンパル ロッジシェルター特集
  1. 1. ロッジシェルターT/Cの使用レビュー
  2. 2. 小川キャンパルのロッジシェルターT/C の設営にいってきました。
  3. 3. 最強のスクリーンシェルター。小川キャンパルのロッジシェルターの展示を見てきました。
  4. 4. 小川キャンパル2018年新商品ロッジシェルターT/Cを買っちゃいました。
ダッチオーブン特集
  1. 1. ダッチオーブン選びに悩む・・・
  2. 2. 続、ダッチオーブン選びに悩む。サイズは10インチか12インチか?材質は鉄かステンレスか?ユニフレーム黒皮鉄製、SOTOステンレス製ダッチオーブンの比較とサイズ選び。
  3. 3. 念願のダッチオーブンを購入。黒皮鉄製 ユニフレーム 10インチ スーパーディープ!!ファミリー向けダッチオーブン選びのポイント。
  4. 4. ユニフレームのダッチオーブン10インチ スーパーディープの使い始めの儀式、シーズニングを行いました。ついでにファイアグリルのエンボス鉄板も。
  5. 5. ユニフレームのダッチオーブンで手羽先のローストチキンに挑戦!
  6. 6. ダッチオーブンで石焼き芋に挑戦
キャンプ道具自作に挑戦
  1. 1. 折りたたみテーブル自作に挑戦 其の1(プロローグ)
  2. 2. <自作キャンプテーブルに挑戦>2分割して棚にもなるローテーブル @ 作成編
  3. 3. ユニフレーム焚き火テーブルをローダウン。座卓用に低く出来るよう改造してみました。
ファミキャン特集
  1. 1. 最新のファミリー・子連れ向けの、デイキャンプ・バーベキュー(BBQ)のお座敷、座卓スタイル、レイアウト実例
  2. 2. 2018年度のBBQ炙り始めと今年のファミリーキャンプスタイルについて
  3. 3. 2018年 ファミリー向けのお薦めデイキャンプ・ピクニックグッズ
キャンプ日記
  1. 1. グリーンパーク山東キャンプのレビュー 高規格オートキャンプで快適キャンプ
  2. 2. 赤礁崎キャンプ場のレビュー 福井海水浴キャンプの旅(1)
  3. 3. 赤礁崎キャンプ場のレビュー福井海水浴キャンプの旅(2)
  4. 4. 加悦双峰公園キャンプのレビュー 京丹後の旅(与謝野町、宮津天橋立)
タグクラウド
ストーブ・ヒーター特集
  1. 1. キャンプストーブ選びのポイントまとめと、武井バーナー購入までの考察
  2. 2. 武井バーナー301Aパープルストーブの初点火
  3. 3. 武井バーナー301Aパープルストーブの接続金具と収納ケースについて
  4. 4. ユニフレームのアウトドアヒーター、ワームU(ワーム2)を購入。早速使ってみました。


人気ブログランキングへ
<関連サイト>
ファミキャンGo!!
地元民おすすめ京都ラーメン
楽天おすすめ商品