ユニフレームのテントRevoルーム4プラスを実践デビュー。綺麗に設営するコツ。: ファミキャンGo!!

2017年10月05日

ユニフレームのテントRevoルーム4プラスを実践デビュー。綺麗に設営するコツ。

今年の初めに購入した、ユニフレームのRevoルーム4プラスをデビューさせました。

Revoルーム4プラスは、ユニフレームのRevoタープシリーズのオプションで、タープポールに吊り下げて設営する、斬新なテントです。
IMG_4771.JPG

今回は河原で設営して、一泊キャンプしてきました。

Revoループ4プラスの設営は、まずRevoタープを設営します。
IMG_4770.JPG

Revoタープのオプションではありますが、実際はどんなものでもOKです。
240・260cmポールに対応しています。

なんなら、ポールと張縄だけあれば、単独設営も可能です。

Revoルーム4プラスをタープのメインポールに吊り下げます。
IMG_4773.JPG

Revoルーム4プラスは台形+クォーター分の前室の変形テントなので、設営のイメージが少し掴みにくいです。

一見、こんな感じの設営をイメージしがちですが。
設営1.jpg

正解はこちらのような配置になります。
sets.jpg

前室のお陰で、よりヘキサタープとの結合度が上がりました。

設営位置は、フライシートの台形の短編の角部分に赤いループが付いているので、タープポールの延長線上にペグダウンして、そこから外側に順にペグダウンしていくと綺麗に張れます。

ペグは仮止めにしておいて、グランドシートが台形の形をしているので、そちらを参考に、形に合わせてペグ位置を調整するのがコツです。

IMG_4745.JPG

旧バージョンにRevoルーム4がありますが(プラスでないやつ)
新バージョンのRevoループ4プラスでは、フライシートにフレームが入ります。
IMG_4772.JPG
これにより少し中が拡張されているようです。

新型より追加された前室。
IMG_4775.JPG
これがなかなか便利。靴を置いたり、小さ目のバーナーで調理ぐらいできそうなスペースがあります。

一応4人用ですが、一般的なマットを3枚並べて少し余るぐらいの広さです。
グランドシートはクッション性の高い専用の台形のものが付属しています。
台形部分は荷物置きに丁度良いです。
IMG_4810.jpg

フライシートにスカートがありませんが、10月の河原(15度ぐらい?)では、それほど寒さは気になりませんでした。
IMG_4733.JPG

Revoタープと組合わせると、なんとも優雅なシルエット。
基地っぽい雰囲気が気に入っています。
IMG_4776.JPG

タープを設営したついでにテントを設営できるのはとても便利です。
設営は初めは位置決めにコツがいりますが、上記の形をイメージしていただければと思います。





<関連記事>
★ユニフレームのテントRevoルーム4プラスのテスト設営してきました。

★Revoルーム4プラスを購入しました

関連記事(タープ)

【おすすめの記事】
スポンサーリンク

この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/6777433
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
検索
目次
記事ランキング
  1. 1. Quechua (ケシュア) ポップアップテントは本当のところ便利か?
  2. 2. 最新ワンタッチタープ対決 コールマン インスタントバイザーシェード VS カンタンタープ キャンプカスタム
  3. 3. 続、ダッチオーブン選びに悩む。サイズは10インチか12インチか?材質は鉄かステンレスか?ユニフレーム黒皮鉄製、SOTOステンレス製ダッチオーブンの比較とサイズ選び。
  4. 4. 最高の保冷力で使い勝手も良い最新クーラーバック コールマン アルティメイトアイスクーラーII
  5. 5. ファミリーにお勧め!!お座敷スタイルの卓上BBQサイトのレイアウト実例
  6. 6. アウトドアでも活躍するイワタニのカセットコンロ
  7. 7. 小川キャンパルのロッジシェルターT/C の設営にいってきました。
  8. 8. ユニフレームの囲炉裏テーブル、いろりエクステンション(UF IRORI EXT)を購入しました。
  9. 9. 話題のトンネル2ルームテント、コールマン、トンネル2ルームハウス(アテナ)がセール中。欲しい・・・
Quechua(ケシュア)ポップアップテント特集
  1. 1. Quechua (ケシュア) ポップアップテントは本当のところ便利か?
  2. 2. QUECHUA (ケシュア) ポップアップテント 2 SECONDS XL の最新バージョン FRESH&BLACK が登場!!
  3. 3. Quechua(ケシュア)のポップアップテント、2 SECONDS 設置と撤収方法の説明ダイジェスト
小川キャンパル ロッジシェルター特集
  1. 1. ロッジシェルターT/Cの使用レビュー
  2. 2. 小川キャンパルのロッジシェルターT/C の設営にいってきました。
  3. 3. 最強のスクリーンシェルター。小川キャンパルのロッジシェルターの展示を見てきました。
  4. 4. 小川キャンパル2018年新商品ロッジシェルターT/Cを買っちゃいました。
ダッチオーブン特集
  1. 1. ダッチオーブン選びに悩む・・・
  2. 2. 続、ダッチオーブン選びに悩む。サイズは10インチか12インチか?材質は鉄かステンレスか?ユニフレーム黒皮鉄製、SOTOステンレス製ダッチオーブンの比較とサイズ選び。
  3. 3. 念願のダッチオーブンを購入。黒皮鉄製 ユニフレーム 10インチ スーパーディープ!!ファミリー向けダッチオーブン選びのポイント。
  4. 4. ユニフレームのダッチオーブン10インチ スーパーディープの使い始めの儀式、シーズニングを行いました。ついでにファイアグリルのエンボス鉄板も。
  5. 5. ユニフレームのダッチオーブンで手羽先のローストチキンに挑戦!
  6. 6. ダッチオーブンで石焼き芋に挑戦
キャンプ道具自作に挑戦
  1. 1. 折りたたみテーブル自作に挑戦 其の1(プロローグ)
  2. 2. <自作キャンプテーブルに挑戦>2分割して棚にもなるローテーブル @ 作成編
  3. 3. ユニフレーム焚き火テーブルをローダウン。座卓用に低く出来るよう改造してみました。
ファミキャン特集
  1. 1. 最新のファミリー・子連れ向けの、デイキャンプ・バーベキュー(BBQ)のお座敷、座卓スタイル、レイアウト実例
  2. 2. 2018年度のBBQ炙り始めと今年のファミリーキャンプスタイルについて
  3. 3. 2018年 ファミリー向けのお薦めデイキャンプ・ピクニックグッズ
キャンプ日記
  1. 1. グリーンパーク山東キャンプのレビュー 高規格オートキャンプで快適キャンプ
  2. 2. 赤礁崎キャンプ場のレビュー 福井海水浴キャンプの旅(1)
  3. 3. 赤礁崎キャンプ場のレビュー福井海水浴キャンプの旅(2)
  4. 4. 加悦双峰公園キャンプのレビュー 京丹後の旅(与謝野町、宮津天橋立)
タグクラウド
ストーブ・ヒーター特集
  1. 1. キャンプストーブ選びのポイントまとめと、武井バーナー購入までの考察
  2. 2. 武井バーナー301Aパープルストーブの初点火
  3. 3. 武井バーナー301Aパープルストーブの接続金具と収納ケースについて
  4. 4. ユニフレームのアウトドアヒーター、ワームU(ワーム2)を購入。早速使ってみました。


人気ブログランキングへ
<関連サイト>
ファミキャンGo!!
地元民おすすめ京都ラーメン
楽天おすすめ商品