ユニフレームのダッチオーブン10インチ スーパーディープの使い始めの儀式、シーズニングを行いました。ついでにファイアグリルのエンボス鉄板も。: ファミキャンGo!!

2017年09月15日

ユニフレームのダッチオーブン10インチ スーパーディープの使い始めの儀式、シーズニングを行いました。ついでにファイアグリルのエンボス鉄板も。

先日購入したユニフレームのダッチオーブン、10インチ スーパーディープのシーズニングを行いました。
本来、キャンプの時にすれば良いのですが、それまでワクワクが抑えきれず・・・
自宅で決行となりました。
IMG_4240.jpg

ユニフレームのダッチオーブンは黒川鉄製。

鋳物より錆びにくくメンテナンスが楽ですが、使い始めのシーズニングは必要です。

シーズニングとは工場出荷時の錆び止めのラッカーを空焚きをすることで溶かし、代わりに油を塗って錆び止めをする作業です。

鋳物製のダッチの場合、最初に洗ったり、お湯を沸かしたり、急な温度変化を与えると割れてしまうため、冷ます時間など、めっちゃ時間が結構かかりますが、黒皮鉄製のダッチは比較的簡単です。

手順は以下の通り。

1.空焚きする。
2.屑野菜を炒める。
3.水で洗う。
4.空焚きする
5.内側のみ油を塗る

蓋は、空焚きするだけで良いとのこと。

実際にやってみました。

我が家はIHなので、ツーバーナーを引っ張り出してきました。
IMG_4193.jpg
最大火力でいきます。余談ですが流石コールマンのガソリンバーナー、火力が強い!
IMG_4194.jpg
ついでに、ファイアグリルの鉄板とダッチオーブンの蓋も並行してシーズニングします。
IMG_4201.jpg
暫く放置。
IMG_4199.jpg
煙が出てきます。30分ぐらいこのまま。
IMG_4207.jpg
30分後。色がだいぶ白くなりました。
IMG_4232.jpg
鉄板の方も焼きが入った感じに。
IMG_4233.jpg
ゴールが解らない・・・

ちなみに、蓋は鉄板の上では煙がでないので途中で止めました。

さて、お次は屑野菜炒め。
鉄臭い匂いをとるのが目的とのこと。ネギ、玉ねぎなど香味野菜がお勧めらしいです。
IMG_4215.jpg
オイルを入れます。匂いの強くないオリーブオイル推奨。
火を止めて過ぐは熱すぎると火がつくので、少しだけ冷ました方が良いです。
IMG_4236.jpg
内側の側面なども満遍なく脂を塗るように炒めていきます。
IMG_4240.jpg
油がなくなって、野菜の水分がなくなってきたら火を止めます。
IMG_4248.jpg
水で洗います。熱くても大丈夫。鋳物の場合は割れるのでこれができない。
IMG_4250.jpg
水分を飛ばすため、再度空焚き。
IMG_4257.jpg
キッチンペーパーで油を引いて完了。内側だけで良いとの事。
鋳物のダッチオーブンは外も全体的に油を塗る必要がありますが、これは持ち運びに汚れなくて便利。
IMG_4262.jpg

蓋もシーズニング。
結局、鉄板の上では熱が伝わらなかったので、コンロに直火で焼きます。
蓋は下面を焼くだけでOK。野菜炒めも油引きも不要。
IMG_4269.jpg
なんだかいい感じに黒光りしてきました。

ようやく終了。全体で一時間ぐらいでしょうか。
IMG_4272.jpg

出番までお休みなさいzzz
IMG_4274.jpg

シーズニングがめんどう、という人もいるそうですが、個人的には最初の儀式のようで楽しかったです。

最初、カセットコンロでやろうと思ったのですが、ボンベが熱くなったので辞めました。
輻射熱で危ないのでカセットコンロではそもそもダッチオーブンは使ってはいけないようです。

また、ユニフレームのダッチオーブンはIHにも対応しているので、空焚きの安全装置が作動しないようであれば、IHでもシーズニングは可能のようです。時間かかりそうですが。

ちょっとラッカーの落ち方に自身がないので、次回キャンプ時には焚火に放り込んだり、揚げ物したりして油を馴染ませたいと思います。

我が家のダッチオーブンは10インチサイズの黒皮鉄製のユニフレーム、スーパーディープ
鋳物より洗剤で洗えたり、錆びにくかったりするので取り扱いが楽です。
子供と4人家族なので、手に取った感じ、普通のお鍋としてファミリーにピッタリだと思います。


パーティー用や、大きな丸鳥のローストチキン、ピザ、パンなどは12インチがお勧め


メンテナンスフリーなステンレス製もあります。


<関連動画>
シーズニングの様子を動画でも紹介しています。


★関連記事★
ダッチオーブン選びに悩む・・・


続、ダッチオーブン選びに悩む。ダッチオーブンの比較とサイズ選び。


念願のダッチオーブンを購入。ファミリー向けダッチオーブン選びのポイント。


ユニフレーム ダッチオーブンのシーズニング


ユニフレームのダッチオーブンで手羽先のローストチキンに挑戦!


ダッチオーブンで石焼き芋に挑戦





【おすすめの記事】
スポンサーリンク

この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/6703058
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
検索
目次
記事ランキング
  1. 1. Quechua (ケシュア) ポップアップテントは本当のところ便利か?
  2. 2. 最新ワンタッチタープ対決 コールマン インスタントバイザーシェード VS カンタンタープ キャンプカスタム
  3. 3. 続、ダッチオーブン選びに悩む。サイズは10インチか12インチか?材質は鉄かステンレスか?ユニフレーム黒皮鉄製、SOTOステンレス製ダッチオーブンの比較とサイズ選び。
  4. 4. 最高の保冷力で使い勝手も良い最新クーラーバック コールマン アルティメイトアイスクーラーII
  5. 5. ファミリーにお勧め!!お座敷スタイルの卓上BBQサイトのレイアウト実例
  6. 6. アウトドアでも活躍するイワタニのカセットコンロ
  7. 7. 小川キャンパルのロッジシェルターT/C の設営にいってきました。
  8. 8. ユニフレームの囲炉裏テーブル、いろりエクステンション(UF IRORI EXT)を購入しました。
  9. 9. 話題のトンネル2ルームテント、コールマン、トンネル2ルームハウス(アテナ)がセール中。欲しい・・・
Quechua(ケシュア)ポップアップテント特集
  1. 1. Quechua (ケシュア) ポップアップテントは本当のところ便利か?
  2. 2. QUECHUA (ケシュア) ポップアップテント 2 SECONDS XL の最新バージョン FRESH&BLACK が登場!!
  3. 3. Quechua(ケシュア)のポップアップテント、2 SECONDS 設置と撤収方法の説明ダイジェスト
小川キャンパル ロッジシェルター特集
  1. 1. ロッジシェルターT/Cの使用レビュー
  2. 2. 小川キャンパルのロッジシェルターT/C の設営にいってきました。
  3. 3. 最強のスクリーンシェルター。小川キャンパルのロッジシェルターの展示を見てきました。
  4. 4. 小川キャンパル2018年新商品ロッジシェルターT/Cを買っちゃいました。
ダッチオーブン特集
  1. 1. ダッチオーブン選びに悩む・・・
  2. 2. 続、ダッチオーブン選びに悩む。サイズは10インチか12インチか?材質は鉄かステンレスか?ユニフレーム黒皮鉄製、SOTOステンレス製ダッチオーブンの比較とサイズ選び。
  3. 3. 念願のダッチオーブンを購入。黒皮鉄製 ユニフレーム 10インチ スーパーディープ!!ファミリー向けダッチオーブン選びのポイント。
  4. 4. ユニフレームのダッチオーブン10インチ スーパーディープの使い始めの儀式、シーズニングを行いました。ついでにファイアグリルのエンボス鉄板も。
  5. 5. ユニフレームのダッチオーブンで手羽先のローストチキンに挑戦!
  6. 6. ダッチオーブンで石焼き芋に挑戦
キャンプ道具自作に挑戦
  1. 1. 折りたたみテーブル自作に挑戦 其の1(プロローグ)
  2. 2. <自作キャンプテーブルに挑戦>2分割して棚にもなるローテーブル @ 作成編
  3. 3. ユニフレーム焚き火テーブルをローダウン。座卓用に低く出来るよう改造してみました。
ファミキャン特集
  1. 1. 最新のファミリー・子連れ向けの、デイキャンプ・バーベキュー(BBQ)のお座敷、座卓スタイル、レイアウト実例
  2. 2. 2018年度のBBQ炙り始めと今年のファミリーキャンプスタイルについて
  3. 3. 2018年 ファミリー向けのお薦めデイキャンプ・ピクニックグッズ
キャンプ日記
  1. 1. グリーンパーク山東キャンプのレビュー 高規格オートキャンプで快適キャンプ
  2. 2. 赤礁崎キャンプ場のレビュー 福井海水浴キャンプの旅(1)
  3. 3. 赤礁崎キャンプ場のレビュー福井海水浴キャンプの旅(2)
  4. 4. 加悦双峰公園キャンプのレビュー 京丹後の旅(与謝野町、宮津天橋立)
タグクラウド
ストーブ・ヒーター特集
  1. 1. キャンプストーブ選びのポイントまとめと、武井バーナー購入までの考察
  2. 2. 武井バーナー301Aパープルストーブの初点火
  3. 3. 武井バーナー301Aパープルストーブの接続金具と収納ケースについて
  4. 4. ユニフレームのアウトドアヒーター、ワームU(ワーム2)を購入。早速使ってみました。


人気ブログランキングへ
<関連サイト>
ファミキャンGo!!
地元民おすすめ京都ラーメン
楽天おすすめ商品