キャンプでおすすめのランタンの買い方: ファミキャンGo!!

2017年01月05日

キャンプでおすすめのランタンの買い方

image.jpeg
泊りのキャンプにかかせないランタンですが、何をどのように揃えたらよいのか悩みますよね。
ランタンの種類は燃料の違いや明るさの違いなど様々です。

また、オートキャンプ場など、照明設備が整っているサイトと、自然の中のフリーサイトでは必要とされる明るさが違ってきます。

私も、色々と悩みながら少しずつ買い揃えていきましたが、最後は以下のような構成になりました。
・メインランタン:ガソリンランタン コールマン ノーススター チューブマントルランタン
・サブランタン:LEDランタン ジェントス EX-777XP
・テント内の照明:LEDランタン ジェントス SOL-144S

<メインランタン>
サイト全体を照らすため、明るいガソリンランタンを選択。
基本的には、コンロなどの道具の燃料とあわせて、ガス、ガソリンのどちらかを選べば良いかと。
どうせキャンプするなら、燃焼系のランタンの方が雰囲気もでますからねw

私はコンロもコールマンのガソリンバーナーなので、こちらに統一しました。
ガソリンランタンは、ポンピングや給油の手間などがありますが、それがまた楽しいと思います。

ガソリンランタン コールマン ノーススター チューブマントルランタン
image.jpeg
image.jpeg
image.jpeg


コールマンの同シリーズの2500ノーススターLPガスランタン も明るく、定番のランタンです。
一般的にガスランタンはガソリンランタンより光量が落ちますが、こちらはとても明るいランタンです。
メインでガスランタンを選ぶ場合はこちらがお勧めです。


<サブランタン>
タープの下や卓上の補助照明として少し明るめのLEDランタンを選択
メイン使いとしては少し暗いですが、移動させたり、火傷の心配のないLEDランタンは重宝します。
なかでもジェントスのEX-77XPはキャンパーに愛されるロングセラーです。
カバーを外して逆さ吊りにできるので、真下も陰にならず、タープ下の照明に最適です。

LEDランタン ジェントス EX-777XP
DSC_0622.jpg
DSC_0630.jpg
DSC_0648.jpg


<テント内の室内灯>
懐中電灯でもなんでも良いのですが、小さなLEDランタンがあると便利です。
こちらは卓上と吊るせる2WayタイプのLEDランタン。
キャンドルモードで蝋燭のような揺らぎが良い雰囲気を演出してくれます。

LEDランタン ジェントス SOL-144S
image.jpeg
image.jpeg
image.jpeg


買う順番としては、初心者の方は、キャンプスタイルがまだ定まっていないこともあるので、無駄にならない、少し明るめのLEDランタンを一つ買うとよいかと思います。
燃焼系のランタンはタープの下やテント内では使えないため、LEDランタンはどのみち必要になります。
とりあえず照明が必要。という方は、無駄にはならないので、最初にEX-777XP辺りを買うことをお勧めします。

それで、少し暗いなぁ、と思ったら、他の道具の揃え方に合わせてメインランタンを買うか、もう一つEX-777XPを追加するという手もあります。

最近では光量の大きい1000ルーメンのLEDランタンも出ています。
小さなお子さんがおられる方は、安全・安心のLEDランタンもお勧めです。



<関連記事>
・鉄板人気のLEDランタン ジェントスEX-777XP
・コンパクトなLEDランタン ジェントスSOL-144S
・憧れのガソリンランタン コールマン チューブマントルランタン
・メインランタンの購入検討



【おすすめの記事】
スポンサーリンク

この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/5790620
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
検索
目次
記事ランキング
  1. 1. Quechua (ケシュア) ポップアップテントは本当のところ便利か?
  2. 2. 最新ワンタッチタープ対決 コールマン インスタントバイザーシェード VS カンタンタープ キャンプカスタム
  3. 3. 続、ダッチオーブン選びに悩む。サイズは10インチか12インチか?材質は鉄かステンレスか?ユニフレーム黒皮鉄製、SOTOステンレス製ダッチオーブンの比較とサイズ選び。
  4. 4. 最高の保冷力で使い勝手も良い最新クーラーバック コールマン アルティメイトアイスクーラーII
  5. 5. ファミリーにお勧め!!お座敷スタイルの卓上BBQサイトのレイアウト実例
  6. 6. アウトドアでも活躍するイワタニのカセットコンロ
  7. 7. 小川キャンパルのロッジシェルターT/C の設営にいってきました。
  8. 8. ユニフレームの囲炉裏テーブル、いろりエクステンション(UF IRORI EXT)を購入しました。
  9. 9. 話題のトンネル2ルームテント、コールマン、トンネル2ルームハウス(アテナ)がセール中。欲しい・・・
Quechua(ケシュア)ポップアップテント特集
  1. 1. Quechua (ケシュア) ポップアップテントは本当のところ便利か?
  2. 2. QUECHUA (ケシュア) ポップアップテント 2 SECONDS XL の最新バージョン FRESH&BLACK が登場!!
  3. 3. Quechua(ケシュア)のポップアップテント、2 SECONDS 設置と撤収方法の説明ダイジェスト
小川キャンパル ロッジシェルター特集
  1. 1. ロッジシェルターT/Cの使用レビュー
  2. 2. 小川キャンパルのロッジシェルターT/C の設営にいってきました。
  3. 3. 最強のスクリーンシェルター。小川キャンパルのロッジシェルターの展示を見てきました。
  4. 4. 小川キャンパル2018年新商品ロッジシェルターT/Cを買っちゃいました。
ダッチオーブン特集
  1. 1. ダッチオーブン選びに悩む・・・
  2. 2. 続、ダッチオーブン選びに悩む。サイズは10インチか12インチか?材質は鉄かステンレスか?ユニフレーム黒皮鉄製、SOTOステンレス製ダッチオーブンの比較とサイズ選び。
  3. 3. 念願のダッチオーブンを購入。黒皮鉄製 ユニフレーム 10インチ スーパーディープ!!ファミリー向けダッチオーブン選びのポイント。
  4. 4. ユニフレームのダッチオーブン10インチ スーパーディープの使い始めの儀式、シーズニングを行いました。ついでにファイアグリルのエンボス鉄板も。
  5. 5. ユニフレームのダッチオーブンで手羽先のローストチキンに挑戦!
  6. 6. ダッチオーブンで石焼き芋に挑戦
キャンプ道具自作に挑戦
  1. 1. 折りたたみテーブル自作に挑戦 其の1(プロローグ)
  2. 2. <自作キャンプテーブルに挑戦>2分割して棚にもなるローテーブル @ 作成編
  3. 3. ユニフレーム焚き火テーブルをローダウン。座卓用に低く出来るよう改造してみました。
ファミキャン特集
  1. 1. 最新のファミリー・子連れ向けの、デイキャンプ・バーベキュー(BBQ)のお座敷、座卓スタイル、レイアウト実例
  2. 2. 2018年度のBBQ炙り始めと今年のファミリーキャンプスタイルについて
  3. 3. 2018年 ファミリー向けのお薦めデイキャンプ・ピクニックグッズ
キャンプ日記
  1. 1. グリーンパーク山東キャンプのレビュー 高規格オートキャンプで快適キャンプ
  2. 2. 赤礁崎キャンプ場のレビュー 福井海水浴キャンプの旅(1)
  3. 3. 赤礁崎キャンプ場のレビュー福井海水浴キャンプの旅(2)
  4. 4. 加悦双峰公園キャンプのレビュー 京丹後の旅(与謝野町、宮津天橋立)
タグクラウド
ストーブ・ヒーター特集
  1. 1. キャンプストーブ選びのポイントまとめと、武井バーナー購入までの考察
  2. 2. 武井バーナー301Aパープルストーブの初点火
  3. 3. 武井バーナー301Aパープルストーブの接続金具と収納ケースについて
  4. 4. ユニフレームのアウトドアヒーター、ワームU(ワーム2)を購入。早速使ってみました。


人気ブログランキングへ
<関連サイト>
ファミキャンGo!!
地元民おすすめ京都ラーメン
楽天おすすめ商品