2018年02月20日

コールマンの2018年新作のキャンパーインフレーターマット/シングルV

コールマンから2018年新作のキャンパーインフレーターマット/シングルVが発売されるそうです。
2000032354.jpg

今年は思い切ったカラーリングの赤色です。

前モデルのキャンパーインフレーターマット/シングルUとは何が違うんでしょうか?

キャンパーインフレーターマットUとVの違いを比べてみました。

続きを読む...

雪遊びにあると便利なもの(携帯式のスコップ)

雪遊びにあると便利なもの。

今回はスコップの紹介です。

何度か雪遊びをすると、かまくらを作ったり、穴を掘ったり、雪を集めるのにスコップがあるととても便利だと実感しました。

除雪用のプラスチックのスコップでも良いのですが、圧雪した固い雪の場合は、鉄製のスコップでないと刃がたちません。

値段、携帯性、形状、材質など、色々調べて理想のものを見つけました

キャプテンスタッグの角型スチールフォールディングスコップ
4560464234671.jpg
続きを読む...

雪遊びにあると便利なもの(防水バッグ クロームのロストフ)

9147FN-nuYL._UL1500_.jpg


今回は子連れファミリーの雪遊びにあると便利な防水バックを紹介したいと思います。

子連れのお出かけには、何かと持ち物が多くなりますよね。

タオルに鼻紙に水筒、おやつに、小さい子がいるならオムツ、着替え。

屋外の遊びとなると、リュックサックがパンパンになりますw

ですが、最初の雪遊びでは要領も解らず、小さ目のショルダーバックを持って行きました。

実際に雪遊びをしてみると、何度も持ち物を車にとりに帰る必要があって大変。

防水スプレーをかけても、数時間すると、雪でぬれてベチョベチョに・・・

ととても困ったので、防水加工されたバックパックを購入することにしました。


続きを読む...

雪遊びに必要なもの 其の5(スノーブーツ)

雪遊びに必要なもの。

今回はスノーブーツを紹介したいと思います。

雪道は普通の靴だとベチョベチョになってしまいます。
ゴム長靴だと蒸れてしまうし、滑って危ないので、スノーブーツがあると快適安心です。

コスパを考えると、普段使いもできるデザインで、防水性・保温性の高いもの。
色々と検討して、コロンビアのスノーブーツにしました。

コロンビアはアメリカのスポーツウェアメーカーで、町中でも馴染むデザインのウェアが人気のメーカーです。
購入したのは、コロンビア スピンリール ブーツ アドバンス ウォータープルーフ オムニヒート
Columbia Spinreel Boot Advance Wp Omni-Heat
DF5113F6-019B-4A65-8E3E-23E22D6E8E9F.jpeg

めっちゃ長い名前ですが
スピンリール ブーツの
アドバンス=コーデュラテキスタイル素材&ヴィブラムソール
ウォータープルーフ=防水機能
オムニヒート=保温機能

という意味になります。

それぞれの特徴を紹介します。
続きを読む...

2018年02月16日

雪遊びに必要なもの 其の4(スノーゴーグル)

9B99B7A1-D030-4B3B-8CCC-591895FE5C43.jpeg
雪遊びに必要なもの。

今回はスノーゴーグルを紹介したいと思います。

当初、雪遊びにゴーグルなんていらない。

と、思っていました。

しかし、それは間違いでした。

天気の良い日はサングラスで凌げましたが、吹雪いてくるとなんも見えません。

これでは子供の姿も確認できないので、安心して遊ぶことができません。

というか、顔が痛くて目が開けてられない・・・

直ぐに買いに行くことにしました。

続きを読む...

雪遊びに必要なもの 其の3(スノーグローブ)

雪遊びに必要なもの。

今回はスノーグローブを紹介したいと思います。

普通の手袋だと雪遊びすると、直ぐにビチョビチョの冷え冷え。
霜焼けになってしまいますよね。

個人的には過去に安物を購入して、直ぐに染みて嫌な思いをしたので、グローブは重要視したいところです。
なので今回は奮発してゴアテックスのグローブを購入しました。
IMG_6204.jpg
続きを読む...

2018年02月14日

ogawaより満を持してトンネルテントが登場。全天候型テント「アポロン」

玄人好みのキャンプギアメーカーogawa。
そのogawaより2018年の新商品としてトンネルテントがリリースされます!!

その名も「アポロン」2018年2月下旬発売予定。
3AE716EF-92AF-43AD-B607-2FCA457A18BE.jpeg

昨年度はトンネルテントラッシュで各社から発売されていました。

火つけ役となった、DOPPELGANGER OUTDOORのカマボコテント
コールマンからもトンネルテントが発売され、どのタイプも品薄状態でした。

続きを読む...

2018年02月13日

最強のスクリーンシェルター。小川キャンパルのロッジシェルター。

キャンプマニアからも評価の高い、小川キャンパルのロッジシェルター。
IMG_6285.jpg

展示を見てきましたが、やっぱり良いですね!!
昨年はトンネルテントが流行しましたが、シェルター型のテントは壁面が垂直なので居住性が高くて圧迫感が無くって本当に居心地が良さそうです。

続きを読む...
スポンサーリンク

検索
目次
ケシュアテント特集
記事ランキング
  1. 1. アウトドアでも活躍するイワタニのカセットコンロ
  2. 2. 続、ダッチオーブン選びに悩む。サイズは10インチか12インチか?材質は鉄かステンレスか?ユニフレーム黒皮鉄製、SOTOステンレス製ダッチオーブンの比較とサイズ選び。
  3. 3. ユニフレームの囲炉裏テーブル、いろりエクステンション(UF IRORI EXT)を購入しました。
  4. 4. ファミリーにお勧め!!お座敷スタイルの卓上BBQサイトのレイアウト実例
  5. 5. 2017年最新ワンタッチタープ対決 コールマン インスタントバイザーシェード VS カンタンタープ キャンプカスタム
  6. 6. 話題のトンネル2ルームテント、コールマン、トンネル2ルームハウス(アテナ)がセール中。欲しい・・・
  7. 7. Quechua (ケシュア) ポップアップテントは本当のところ便利か?
キャンプ道具自作に挑戦
  1. 1. 折りたたみテーブル自作に挑戦 其の1(プロローグ)
  2. 2. <自作キャンプテーブルに挑戦>2分割して棚にもなるローテーブル @ 作成編
  3. 3. ユニフレーム焚き火テーブルをローダウン。座卓用に低く出来るよう改造してみました。
秋冬キャンプ特集
  1. 1. ユニフレームの傑作焚火台ファイアグリル
  2. 2. ユニフレーマー憧れの、ダッチオーブンを吊るして焚き火調理を可能にする、ユニフレーム FGポットハンガーを購入しました!!
  3. 3. 念願のダッチオーブンを購入。黒皮鉄製 ユニフレーム 10インチ スーパーディープ!!ファミリー向けダッチオーブン選びのポイント。
  4. 4. ユニフレームのファイアグリルでダッチオーブンを利用する時の必需品ヘビーロストル
  5. 5. ドッペルギャンガーのオールインワン薪ストーブ「はじめてのまきちゃん」(MS1-486)
  6. 6. アウトドアの暖房(ストーブ・ヒーター)について調べてみました
  7. 7. コールマンの2016年秋冬の新作、ネイビーボーダーシリーズの寝袋(シェラフ スリーピングバッグ)「フリースフットEZキャリースリーピングバッグ」を購入しました!!
写真ギャラリー
月別アーカイブ
タグクラウド


人気ブログランキングへ
<関連サイト>
ファミキャンGo!!
地元民おすすめ京都ラーメン
楽天おすすめ商品