広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2011年03月31日

ヴェネツィア ラグーン

ヴェネツィアの小さな島々、ラグーンの紹介です

サンマルコ広場の海を挟んだ反対側にある島
サンジョルジョ マッジョーレ島
サンジョルジョ マッジョーレ教会がある島です

ムラーノ島
ラグーンの中でも特に有名な島です
ベネチアンガラスの発祥の地として多くの観光客が訪れています
ガラス博物館もあります

ブラーノ島
漁村の村、レース編みの村です
あまり観光客はいませんが、きれいな建物が魅力的です

トルチェッロ島
ヴェネツィアの歴史が残る島です

リド島
映画、ベニスに死すの舞台となった島です
ヴェネツィア映画祭の発表などもこの島で行われます
他にも、4〜9月まで、カジノが営業しています
posted by ガブリエル at 16:22| ヴェネト州

2011年03月29日

ベネチア旅日記4

ヴェネツィアのレストラン
ベネチアでの楽しみは、観光とあとは食事ですよね

新鮮な海の幸が食べられるレストランがほとんどです
メニューはイカスミやカニを使った料理が有名です

ただ、レストランを探し出すのが大変でした
前にも書いた様に地上は小さな道と小さな川が入り組んでいて地図をみながらでも自分が何処にいるのかわからなくなります
適当にレストランに入ってもいいんですが、観光地という場所柄、ボッタクリに会う危険もあるかもしれないので、ある程度の下調べは必要かもしれませんね

行ったレストランは、小さな川沿いにあり、食事をしながらでも運河の上を船が走ったりしていて雰囲気の良いレストランでした、もちろん料理も美味しかったです
posted by ガブリエル at 17:57| ヴェネト州

ベネチア旅日記3

ベネチア旅日記、いよいよ本題です
ヴェネツィアは島の上にある町なので、島に渡らないといけません

電車でいくと電車が海を渡って島にたどり着きます、その様子は感動ものです
で、駅着き電車から降りると目の前に大きな運河がみえます

水上バスの停車駅はサンタルチア駅の前にあり、基本的にみなさんそこから乗車するので迷う事は無いと思います

大運河、カナルグランデを水上バスに乗っていくと最初に見えるのは、有名なリアルト橋です
橋の上には沢山の商店が並んでいます

とりあえず、降りずにそのまま水上バスで移動していくと、
ベネチア最大の名所サンマルコ広場に着きます
観光が目的ならここで水上バスを降ります

サンマルコ広場はサンマルコ寺院の目の前にある広場で、かなり大きな広場になります
ここの広場が毎年、アクアアルタという高波で水没してしまう広場です
幸い、行った時は何事もありませんでしたが改めて考えるとあれだけの広場がかなり水に浸かってしまうのにはビックリです

あの、ワンピースのウォーターセブンの話はこのヴェネツィアがモデルでしょうね
posted by ガブリエル at 17:39| ヴェネト州

ベネチア旅日記2

ベネチア、ヴェネツィア、ベニスと色んな呼び名があるベネチアですが
イタリア語ではヴェネツィア
それを呼びやすく日本語読みに近くしたのがベネチア
ベニスは英語ですね、ベニスの商人で有名になりそのままベニスと呼ぶ人も多いと思います

ベネチアは、個人的な感想ですが、観光客に優しく無いと思います
何故かというと、移動が制限されてしまうからです

ヴェネツィアは水の都だけあり、ほとんどが海と運河、川で出来ています
質然的に、切符を買って水上バス等の移動になります
この切符が、以外と高いんですよね

じゃあ、歩いて回ればいいじゃ無いかとおもいますが、切符をケチって歩いて周った事もありますが、ヴェネツィア特有の細い路地が邪魔をして迷子になりました
ヴェネツィアの地理に詳しく無いと歩いて回る事はオススメしません

でも、結局、この水の都だからこそ観光に訪れるんですけどね
お金に余裕がある人は、ゴンドラにも乗れるので、ぜひどうぞ
posted by ガブリエル at 13:26| ヴェネト州

ベネチア旅日記

ベネチアの名前を知らない人は居ないかもしれませんね
でも、詳しくはわからない人が沢山いると思うので、最初は軽く説明から

観光大国イタリアでも、1.2位を争う観光地です
あと、100年の内に世界地図から消えてしまうといわれるほど、地盤沈下や地球温暖化の影響を受けています
その為、イタリア政府はモーゼ計画を計画しています

モーゼ計画とは水門それぞれに、78機、全長1.5kmの浮かび上がる水門を計画しているらしいです
何故、浮かび上がるかというと、周りの生態系を守る為だそうです

完成は2014年だそうなので、以外と早く完成が見れそうですね
posted by ガブリエル at 12:01| ヴェネト州

2011年03月24日

ヴィニイタリー

ベローナのワイン展示会のヴィニイタリーのもうちょっと詳しい話です

チケットを手に入れる事が出来たら展示会に行きましょう
ベローナの駅前からバスが出ています
バスに乗って行くと大きな建物のある所に連れて行かれます

入り口の所でチケットを渡せは、建物内の地図が貰えるのでまずは慌てずに目的地を決めましょう

会場は広く、建物も何カ所かに分かれています、ちゃんと計画を立てて行ったほうがいいです

大体、州ごとに分かれているので、好きなワインを作っている所や、気になるワインがある所を中心に周り、途中で、他の地方のワインを観て回るのが良いかもしれませんね
posted by ガブリエル at 11:23| ヴェネト州

2011年03月22日

ベローナ旅日記

マントバから、ベローナまでは電車で一時間もかからずに行けます
昨日のテレビでもいってましたがベローナは愛の町として有名です

あの、ロミオとジュリエットの舞台の町ですね、ただそれ以上に街並みが好きです
ショッピング通りにもバルコニーがある所が多く、その先には古代ローマの円形劇場があります

一日中町にいても良いと思える街です

他にも、年に一度ワインの展示会?があります
イタリア中からあつまったワイン会社と世界中から集まったワイン好きやインポーターなどで街は賑わいます
posted by ガブリエル at 11:41| ヴェネト州

2011年03月09日

veneto

ヴェネト州 VENETO

ヴェネト州はポー川の流域に広がる農業の盛んな州です

ヴェローナやヴェネチアなど歴史的、芸術的に価値の在る美しい町が多く

ヴェネチアでは9月にゴンドラ船のお祭りが大運河で繰り広げられます

州都はヴェネチアです
posted by ガブリエル at 00:05| ヴェネト州
リンク集
ブログのためのアフィリエイト
カテゴリアーカイブ
<< 2016年11月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
ファン
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。