広告

posted by fanblog

2013年06月16日

お父さんの歌

今日は、父の日ですよね
という事で
今週のイタリア音楽は、
曲名に「お父さん」という言葉入っている曲を選んでみました

La canzone del padre」(ラ・カンツォーネ・デル・パードレ)です

canzoneという意味で
padreお父さんという意味です

両方をあわせると、お父さんの歌になります
まぁ、そのまんまの曲名ですよね(笑)


歌われている歌手の方は
Fabrizio De Andreファブリツィオ・デ・アンドレ)という方です

ところで、日本では、
今日の6月の第3日曜日が父の日なんですが、
イタリアでは違います

イタリアの父の日は、3月19日です
何故?3月19日なのか?
以前に書いたかもしれませんが、
忘れた人の為にもう一度紹介します

もちろん、父の日なので、お父さんの日ですよね
日本では、お父さん全体の日なんですが、
イタリアでは、個人のたった一人のお父さんを指す日です

そのお父さんとは、
イエス・キリストのお父さんです

一応、Festa di papaフェスタ・デ・パパ)という名前の日なんですが、
他にも、Giorno San.Giuseppeジョルノ・サン・ジュゼッペ)と言ったりします

ジュゼッペさんの日という意味ですね
そうです、キリストのお父さんは、ジュゼッペという名前なんです

ただ、せっかくの父の日なんですが、
イタリアで父の日のお祝いをしている所を見た事がありません

もちろん、お父さんに感謝する日という事で、
少しは、イタリアでも認識されつつあるんですが
丁度、時期的に、復活祭が近いという事もあって、
ほとんどのイタリア人は、父の日どころじゃ無いみたいです(笑)

さてこの、ジュゼッペさんの日なんですが、
キリスト教に関係ある日なので、
他のスペインやポルトガル等でも3月19日が父の日になるみたいです

でも、調べてみると、世界中で父の日のイベントが多いのは、
今日の6月の第3日曜日が一番多いみたいです

何故?6月に行なわれるのかというと、
アメリカで母の日に行なわれていた集会を
真似して始めたのが最初だといわれているみたいです
(理由は、諸説あるみたいです)

何はともあれ、今日はお父さんに感謝しないといけないですよね(笑)

さぁ、話がかなりそれましたが、
今日のイタリア音楽
Fabrizio De Andre」(ファブリツィオ・デ・アンドレ)さんで
La canzone del padre」(ラ・カンツォーネ・デル・パードレ)です





ココからは返信です、皆さん訪問&コメントありがとうございました

inaliさん改め、ガブリエルさん
すいません、昨日の料理はスペイン料理だったんです
ニンニクを使った料理を探していたら、アホのスープに出会ったんです(笑)

ロッソビアンコさん
そうですね、スペインでは、かなり有名なスープみたいですね
色んなアレンジも出来るみたいなので、家庭によって微妙に味が違うんでしょうね

りょうちゃんさん
蕎麦?paなのでソパですよ(笑)分かりづらいですよね
でも、覚え易いなら蕎麦でもOKです(笑)

ゆうこんさん
スペイン語も面白い発音しますよね(笑)
でも、日本人なら、ニンニクって単語はすぐに覚えるでしょうね(笑)

かこさん
確かに、ニンニクとベーコンだけでも美味しいですもんね
きっと、美味しくてアホみたいに食べ続けるんでしょうね(笑)

ランスロットさん
昨日のアホって言葉は、スペイン語なんですよ
でも、普通にアホって言っても、ニンニク?って何を言っているの?ってなるでしょうね(笑)

心姫さん
お昼にニンニクのスープはダメですよね
でも、滋養強壮の為には良いスープですよね

蓮見さん
関連する記事は、勝手に入れ替わるみたいですね
チーズの名前は「カチョカバッロ」ですよ
posted by ガブリエル at 22:35| イタリア音楽
リンク集
ブログのためのアフィリエイト
カテゴリアーカイブ
<< 2016年11月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
ファン
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。