広告

posted by fanblog

2013年05月19日

ボナセーラ・ドットーレ(Buonasera Dottore)

今回のイタリア音楽は、
Buonasera Dottore」(ボナセーラ・ドットーレ)です

ここで、あれっ?と思った人もいるかもしれません

そうです、このボナセーラ・ドットーレ
3週間ほど前に同じ名前の曲を紹介しました

ボナセーラ・ドットーレ(クラウディア・モーリさん)

実は、前回紹介した曲より、
今回の曲の方が先に聞いていたんです


イタリアに行った時に、
テレビで、電話会社のCMソングとして使われていました

まぁ、曲の内容が、
ドクターに電話をして、愛の言葉をささやくというイメージになっているので、
電話会社のCMとしては、バッチリのイメージソングなんでしょうね

ただ、今回の曲は
原曲のパロディになってます

原曲は、逢いたくても逢えない、
寂しい感じがする曲調でしたが、
今回は、同じ歌詞なんですが、
明るい曲調になってます

理由は、映像を見て貰うと分かるんですが、
こちらも、禁じられた恋なんですが、
男性同士の恋になってます

でも、患者さん役の男性が一方的に話しかける内容なんですけどね(笑)

あと、歌詞は、原曲と一緒と先ほど言いましたが、
少し違う所もあります

患者の男性が「愛してる」ってささやく所があるんですが、
それに対して、
医者役の男性は、
原曲だと、「私も愛してます」みたいな受け答えなんですが、
それが、このパロディの曲になると、
お前は、あほか?」みたいな感じで答えます

実は、この曲なんですが、
気に入ったので、イタリアでCDも買ってしまいました
シングル曲で、1曲だけのCDなので、値段も安かったんですよね(笑)



あっ、ちなみに、歌っている男性の2人は、
イタリアを代表する、喜劇役者です

まぁ、テレビで司会なんかもされる
かなり有名な方達です

それでは、曲を聴いて貰いたいんですが、
ちょっと、今回の画像は悪いです
これしかなかったので、我慢して見てください

それでも、内容の面白さは伝わると思います

それでは、
Luca e Paoloルーカ・エ・パオロ)さんで
Buonasera Dottoreボナセーラ・ドットーレ)です



一応、原曲の方も載せておきますね
曲調の違いなんかを感じながら聞くと面白いと思います




ココからは返信です、皆さん訪問&コメントありがとうございました

ゆうこんさん
料理の仕上げに、柚子コショウを入れるだけなので、
簡単に出来ると思いますよ

ロッソビアンコさん
手作りの柚子コショウですか? 
それで作ると、もっと美味しそうなパスタになりそうですね
ぜひ、作ってみてくださいね

inaliさん
そうですね、何故かコンビニの麺類はのびて無いですよね
うどんなんて、汁も多いのに、麺はちゃんとしてますもんね

ランスロットさん
ロマネコンティはフランスワインなので、よく分からないですが、
D.O.C.Gワインも一応、そんな感じで高いワインが多いですよ

ひさちゃんさん
木の花ガルデンは、ひさちゃんさんの街にあったんですね
普通にスーパーに売ってある中で、一番美味しそうなので選んだんですけどね(笑)
まだ、柚子コショウは余っているので、他の料理も考えてみますね

mihajloさん
ちょっと、凝ったパスタも良いですが、
シンプルなオリーブオイルだけのパスタも美味しいですよね
味が足りなかったら、柚子コショウを入れると良いですしね(笑)
posted by ガブリエル at 22:53| イタリア音楽
リンク集
ブログのためのアフィリエイト
カテゴリアーカイブ
<< 2016年11月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
ファン
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。