広告

posted by fanblog

2013年03月16日

サーモンのソテー・クリームソース

今日は、週末レシピの前に昨日の記事の追記です

昨日の記事でスイスロールを紹介しましたが、
その名前の由来がみなさん気になっているみたいで
ちょっと調べてみました

いくつか理由があるみたいですが、
その中でも、有力な説がありました

スイスにロールケーキに似た、伝統的なお菓子があるそうです
そのお菓子を、日本のお菓子メーカーがまねて作ったそうです

そのお菓子を売り出した時に、スイスのロールケーキという事で、
スイスロールと名前を付けたそうです
それが広まって、今でもロールケーキの事を
スイスロールと呼んだりするそうです

スイスロールの名前の由来も分かった所で、
今日の本題に行きたいと思います今日のレシピは、
サーモンを使った料理です



今回は、トラウトサーモンの切り落としが安かったので買ってきました
ただ、トラウトサーモンって、鮭とは違うんですね

トラウトサーモンってニジマスが正式名称みたいです
同じサケ科の仲間なので、普通のシャケでも同じような料理が出来るかもしれません

それでは、作り方です
今回は、かなり簡単です
それに、フライパン一つで出来る料理なので、
みなさん、ぜひ作ってみてください

材料は、
サーモン
生クリーム

だけです(笑)

サーモンに塩コショウをして、
オリーブイルをひいたフライパンで焼きます

サーモンが焼けたら、お皿に盛り付けます

サーモンを焼いたそのままのフライパンに、
生クリームを入れて、煮込むとソースの完成です

この時に、サーモンの油が多いときは、
先に油を捨ててから、生クリームを入れてください



簡単なのに、お店で食べるくらい美味しいです(笑)
サーモンも脂が乗っていて最高でした


さて、今回のワインですが、
リースリングというぶどう品種です

現在、ドイツで良く作られているぶどうですが、
北イタリアでも良く作られているワイン用のぶどうです

一昔までは、美味しくないワインという事で有名だったそうですが、
最近は、ワインを作る技術も上がり、とっても美味しいワインになってます

ただ、今回のイタリアワインより、
ドイツで作られている方が美味しいので、
先に、ドイツの方を飲んでから、
コチラを飲んだほうが、良いかもしれません(笑)

【6本〜送料無料】アポジェオ・リースリング/カ・デイ・フラーラ [イタリアワイン]【冷蔵のみ】【D 1】

価格:1,600円
(2013/3/16 22:46時点)
感想(0件)





ココからは返信です、皆さん訪問&コメントありがとうございました

らくこ♪さん
ちゃんと、しっとりしているロールケーキでしたよ
確かに、ティラミスとかしっとり系のケーキがイタリアには多いかもしれないですね(笑)

ロッソビアンコさん
ブッシュ・ド・ノエルもスイスのお菓子が元とかいう話もあるみたいです
でも、結局は、同じ地域で作られているので、同じケーキになるんでしょうね(笑)

inaliさん
新しい、ランボルギーニは近未来のデザインですね(笑)
後ろは、どんな風になっているか分からないくらい複雑ですね(笑)

心姫さん
やっぱり、何でスイス?って思いますよね(笑)
でも、調べてみると納得できる理由がありました

りょうちゃんさん
みなさんに、コンクラーベとか興味を持って貰えて嬉しいです
また、新しく興味が湧くようなニュースを探さないと・・・(笑)

ゆうこんさん
そうですね、毎月一度はイタリアへ・・・って行けたら良いんですけどね(笑)
実際は、近くに海外のお菓子を多く扱っているスーパーがあります

yumeさん
残念ながら、イタリアまでは買い付けに行けないです(笑)
今回のお菓子は、3時のお菓子にピッタリですよね

マクシフさん
やっぱり、ロールケーキとカップチーノの組み合わせは最高ですよね(笑)
普通のフルーツのケーキも美味しいですが、少し苦味があるケーキも大人って感じでいいですよね
リンク集
ブログのためのアフィリエイト
カテゴリアーカイブ
<< 2016年11月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
ファン
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。