広告

posted by fanblog

2013年03月14日

新法王決まりました

もう、すでに皆さん知っていると思いますが、
新しいローマ法王が決定しました

ローマ法王になられたのは、
ホルヘ・マリオ・ベルゴリオ枢機卿です

今回は、候補がなかなか居なくて、
コンクラーベが長く続く可能性もあったみたいですが、
結局、2日目に決まったみたいですね

投票は、5回あったみたいです投票が決まらなかった時は、
こちらの、黒い煙が上がります



そして、法王が決定すると、
白い煙が上がります



そして、今回の法王になられたのが、
コチラのフランチェスコ1世です



フランチェスコさんは
南米、アルゼンチンのブエノスアイレス出身で
南米の方が法王になられるのは、史上初だそうです

史上初の南米から選ばれたという事で、
バチカンやカトリック教会自体が、
これまでとは、違う活動をしたいと思っているみたいです

というのも、
ローマ法王庁の広報が
すでに変な事を言っています

慣例に従わない法王に腹を立てる人たちもいるかもしれない

という事は、これまでのキリスト教のやり方とは違う可能性もあるかもしれないという事です



さて、ここまで記事を読んで気になる事はありませんでしたか?
今回法王になられたのは、
ホルヘ・マリオ・ベルゴリオ枢機卿です
しかし、法王になると
フランチェスコ1世に名前が変わってます

これは、法王に選ばれた時に、自分でなりたい名前を選ぶそうです
ただ、そのまま自分の名前でも良くない?って思いませんか?

前のベネディクト16世は、
本名は、ヨーゼフ・アロイス・ラッツィンガーさんです

その前のすでに伝説になりつつある
法王ヨハネ・パウロ2世は
カロル・ユゼフ・ヴォイティワという本名です

実は、昔は、そのまま自分の名前を名乗っていたそうです
しかし、11世紀頃からは、すでに名前を変えるのが当たり前になっていたそうです

そこで、何故名前を変えないといけないのか?

最初に名前を変えた法王を例にすると分かり易いみたいです

最初に名前を変えたのは、
533年から538年に法王だったメルクリオだそうです

そのメルクリオという名前は、
古代ローマの異教の神の名前だったそうで
キリスト教の法王の名前にふさわしくないという事で、
ヨハネ2世と名前を変えたのが最初みたいです

他にも、
955年から964年にかけて法王だったヨハネ12世も
オッタビアーノという名前だったんですが、
これはローマの有名な皇帝の名前なので、
法王にはふさわしくないと改名されています

また、
ペトロという名前の人が選ばれたときは、
ペトロは、初代ローマ法王である聖ピエトロと同じ名前になるので
改名して別の名前にしたそうです

とにかく、法王になる時は、自分の名前を忘れて、
新しく法王として人生を過ごすといった意味もあるかもしれませんね

今度のフランチェスコという名前は、
貧困、謙遜、率直さ、カトリック教会の再建」といった意味を持っているそうです

今度の法王には、
その名前に負けないように、
頑張って欲しいですね


ココからは返信です、皆さん訪問&コメントありがとうございました

らくこ♪さん
ミックス味は、ピーマンとかタマネギなどの野菜と、チーズが混じった味だそうです
ドラムゲーム、意外と難しいですよね、自分もあんまり上手く出来ません(笑)

ロッソビアンコさん
そうですね、今回のお菓子も3時のお菓子というより、
ワインやビールに合う、お酒のつまみですね(笑)

inaliさん
ビールにはピッタリなお菓子ですよね
最近、お菓子というより、お酒のつまみばっかり紹介している気がします(笑)

ゆうこんさん
ピザには、ビールですよね(笑)
このお菓子のピザにもビールがピッタリです(笑)

りょうちゃんさん
iPhoneからはゲーム出来なかったんですね
今度、PCからやってみてください、頭の体操に良いですよ

ランスロットさん
そうですね、最近はサイトで無料で出来るゲームが沢山ですね
ドミノピザはクーポンが手に入るんですね、それはお得ですね

マクシフさん
ドラムゲームをされたら分かると思いますが、
ドラムのバチがプリッツになってますよ(笑)
posted by ガブリエル at 18:28| 日記
リンク集
ブログのためのアフィリエイト
カテゴリアーカイブ
<< 2016年11月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
ファン
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。