広告


この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。

新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。

posted by fanblog

ユーロドル短期概観、ゴールドマンの検証

ユーロドル、現値1.2992

ゴールドマンは、1.30を維持すると言う。ホンマかいな?

日足、雲を突き抜けて急落中。加速している。まだ落ち足りないように思えるが・・。

4時間足、雲のねじれで下方ブレイク。順調に急落中。

1時間足、スクィーズから下方ブレイクして急落中。

15分足、ほぼスクィーズから下方ブレイクしかけようとしているところ。今夜12時に雲がねじれたようになる。
ゴールドマンの言うとおりなら、ここで2番底になって急上昇するはずだろう。

ゴールドマンの言う通りかどうか、今夜わかる。

ユーロドル
日足、1時間足
4時間足、15分足

DJ-【マーケット・トーク】ユーロ、1.30ドル台を維持する見通し

DJ-【マーケット・トーク】ユーロ、1.30ドル台を維持する見通し
2010/11/30 21:49

21:49(ダウ・ジョーンズ)ユーロはドルに対し、一時的に圧迫される可能性はあるものの、1.30ドルを大幅に割り込む公算は小さいと、ゴールドマン・サックスは指摘している。ギリシャやアイルランド、ポルトガルは別として、ほかの欧州諸国が救済資金を必要とすることはない、というのが同社の中心的な見解だという。ユーロは本日ここまでに一時的に1.30ドルの水準を割り込んだが、現在は1.3013ドル前後で取引されている。

身に付く!検証トレードのススメ

「身に付く!検証トレードのススメ」

柳園さんの商材。

トレードの精度を上げるための検証を行ってFXの勝ち組に!

あなたのトレードにブレークスルーが起きる 劇的14日間プログラム

あなたのトレードにブレークスルーが起きる 劇的14日間プログラム

心理学的な知識を元に数々の成功事例を生み出している
月利100%トレード塾プロデューサータナカミノルさんから
特別なオファーを頂きました。


----------以下、タナカミノルさんからのメッセージ----------


対面の指導で、FXの未経験者までも
月利100%(月に資金を2倍)を安定して出せるようにした秘密:

(今だけ10倍返金保証付き)+(特典付き期間限定価格3000円)




●FXの天才トレーダーになれる催眠術があったら
 ───────────────────────
 あなたはかけてほしいと思いますか?


高校時代に、部活も引退して受験の願書を取り寄せたこの季節になると、

「勉強大好きになるように自分を催眠にかけてもらえたらな」と

私は思ったものです。


ドラえもんの道具か何かで、

能力はそのままでもいいから

モチベーションだけでも満点にできたらなあと。



大人になると、飲み過ぎでお腹まわりが氣になったとき

「運動大好きになるように自分を催眠にかけてもらえたらなあ」

と思ったものです。




はい。

実はどちらもすでに科学的に研究された方法があります。



脳の取扱説明書みたいなものが出来上がっていて
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
「自分はこういう人間だ」という思い込みが

本当は親や教師や広告業界の刷り込みに過ぎないことに気づいたり


自分が長期的に幸せを感じる人生を送りやすくするための刷り込みを
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
意識的に短期間で行うことも可能になってきました。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

けれど


売り方の総攻撃状態になっている欧州市場

広瀬氏のコメント

売り方の総攻撃状態になっている欧州市場
http://markethack.net/archives/51660027.html

昨日アイルランドに対する支援策が発表されました。

ユーロは一瞬、しっかりする場面もあったけど、上値が重いと見るや買い方は総崩れになりました。

今回のアイルランドに対する欧州連合(EU)、国際通貨基金(IMF)、英国などによる協調支援でユーロ危機が峠を越えたとは、、、誰も考えていません。

それどころかギリシャに続いてアイルランドも援助受け入れに追いやった「戦果」に気を良くして投機筋は戦線を拡大しています。

新しく今日、白羽の矢が立てられたのはベルギーとイタリアです。

このようにひとつの標的を血祭りにあげた後、どんどん次の獲物に襲いかかってゆくパターンは1992年のEMS危機やアジア通貨危機や南米のテキーラ・ショックなどの際にも見られた現象で、むしろこれが普通だと言うべきでしょう。

FX黄金時代はすぐそこまで来ている

広瀬氏の論考。

FX黄金時代はすぐそこまで来ている
http://markethack.net/archives/51659132.html

【規制緩和とテクノロジーがこれまでのブームの背景】
FX(為替証拠金取引)は向こう1〜2年の間に黄金時代を迎えると思います。

従来、もっぱら機関投資家や実需筋のマーケットであった為替取引は、近年の規制緩和とインターネットに代表されるテクノロジーの進化でリテール(個人)投資家の参入を見ました。

しかしこれまでのFXブームはまだまだ序の口であり、今後数年間にFX取引はすごく人気化すると思われます。

その理由は世界の資本市場の抱える構造的なインバランスに遅かれ早かれ大きな訂正が入るからです。

(中略)

こうした世界経済の持つ構造的な脆さこそがFXボラティリティーの源泉であり、そこには無尽蔵のトレード機会が内包されているのです。

ポンドドル概観、ナイアガラ

ポンドドル、終値1.5587

月足、ほぼスクィーズしつつある。+1σに当たって反落。中心線以下まで戻された。雲のねじれに当たっている。

週足、ほぼスクィーズしつつある。短期上昇トレンドラインを大きく割った。中心線も超えて雲の中に突っ込んでいる。

日足、ほぼスクィーズから上昇トレンドラインを割ると同時に一気に下方ブレイク。雲も一気に突き抜けた。これは激しい。

4時間足、三角持ち合いを下方ブレイクしてナイアガラ状態。

ポンドドル
月足、日足
週足、4時間

ユーロ円概観、わけわからないが来るかも

ユーロ円、終値111.35

月足、下方ブレイクした後、もみ合い。長期下落トレンドラインと−1σに抑えられて反落気味。

週足、フリーズしたまま高値でもみ合っている。長期トレンドラインに接触したところ。

日足、訳の分からないもみ合い。下に抜けそうではある。そうなると同時に雲の下限を割る。そうすると、ちょっと激しいかも知れない。来月、雲がねじれる。

4時間足、下方ブレイクしてもみ合い。スクィーズしている。週明け、雲がねじれる。

来るかな?

ユーロ円
月足、日足
週足、4時間足

ドル円概観、青息吐息

ドル円、終値84.03

月足、下方ブレイクから急落中。

週足、中心線と長期トレンドラインが重なっているところまで戻した。来月に入ると雲がねじれる。

日足、上方ブレイクして雲も突き抜けた。来月には雲のねじれがある。

4時間足、スクィーズから一旦、下方ブレイクしたのだが、雲に突っ込んだところから急反発。上に押し広げて上昇中。週明け雲が薄くなる。

何だか無理をしながら青息吐息で登っている感じだ。

ドル円
月足、日足
週足、4時間足

ポンド円概観、下落開始、しかも激しい

ポンド円、終値131.01

月足、ジリジリと、しかし、順調に下落中。

週足、スクィーズしたままもみ合っている。流れとしてはジリ下げになっている。

日足、大きくハッキリと上下に振れている。短期上昇トレンドラインを割ったところ。ほぼスクィーズから下方ブレイクしそうになっている。

4時間足、トレンドラインをブレイクすると同時に激しく下方ブレイク。一気に雲も突き抜けてバウンドしたところ。2番底のようでもあるが、スクィーズから下方ブレイクしようとしているところでもある。週明け、雲がねじれる。
4時間足が下方ブレイクしたら、日足の下方ブレイクを引き起こす。それが、週足の下方ブレイクまで引き起こす可能性もある。

これは、激しい下落が始まるかも。

ポンド円
月足、日足
週足、4時間足
    >>次へ