広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

ユーロ円概観、またレンジ?

ユーロ円、終値108.52

月足、下方ブレイクの後、−2σをはさんでもみ合い。11月に雲がねじれる。

週足、5月に下方ブレイクして、リーマンショック後の安値を更新。それから延々もみ合い。再び安値を更新したが、下ヒゲを伸ばした十字線になった。

日足、5月からのもみ合いレンジを下抜けたが、直ぐに反発。またレンジ内に戻って来た。

4時間足、大きな下ヒゲの後、反発。上方ブレイクして、見事に週の始まり値と同値で終わった。雲の下限に抑えられた。週明け、雲を突破して来るのかどうか。

ユーロ円
月足、日足
週足、4時間足

ドル円概観、どう見ても戻り売りなんだが・・

ドル円、終値85.20

月足、下方ブレイク。

週足、下方ブレイク。−1σと−2σの間で、順調な下落。

日足、下方ブレイク。中心線まで反発。

4時間足、下方ブレイクの後、上方ブレイクで、行って来い。雲の下限で反落。

ドル円
月足、日足
週足、4時間足

ポンド円概観、どこまで戻るのか

ポンド円、終値132.21

月足、−1σをはさんでもみ合い。雲のねじれに当たっている。11月までねじれっぱなし。

週足、ダラダラと下落中。

日足、上昇トレンドラインを下方ブレイクして、その勢いで5月来のレンジ下限もブレイク。しかし、またレンジ内に戻って来た。ブレイクした上昇トレンドラインを確かめる動き。ボリンジャーバンドは下方ブレイクしているから、戻り売りの場面だと思うのだが・・。

4時間足、+1σまで戻して反落か、と思いきや、中心線で支えられて、上方ブレイク。薄い雲かすぐ上に迫っている。

ポンド円
月足、日足
週足、4時間足


ポンド円・日足

ユーロドル概観、雲の中を迷走

ユーロドル、終値1.2732

月足、中心線手前で反落して、−1σ付近。

週足、短期上昇トレンドラインをブレイクしたのだが、下げ渋ってほぼ十字線。9月中旬に雲がねじれる。

日足、上昇トレンドラインを割ったのだが、雲に突入して乱高下。下げそうで下げない。

4時間足、ジリジリと上昇している。雲に接近して、週明け、雲に突入するのか、叩かれるのか。

ユーロドル
月足、日足
週足、4時間足

破壊の後の小休止

引用。

2010年08月25日

破壊の後の小休止
http://blog.livedoor.jp/nevada_report-investment/archives/2933862.html

【ユーロ】は対円で105.41円まで急落し、その後106円台で小休止しています。
このユーロですが、対ドルでは非常に面白い動きをしていました。
1.2587までドルが買われた後、一気にドルが売られ、チャート上1.2722まで「棒立ち」を演じているのです。

この「棒立ち」と同時に【金】が買われいましたので、ファンドが<【金】の空売りの買戻し>と<ユーロ買い戻し>を迫られた動きと言えます。

そしてこの<買戻し>が終わった途端に、【ユーロ】は1.2614まで下落してきており、この「棒立ち」が一過性のファンドの動きだったとわかります。

今後、このようなファンドのポジションの処分や破たんが相次ぎ、相場が大荒れになるはずであり、金融市場は非常に危険な状態になりつつあります。

NYダウは一時1万ドルを割っていましたが、引けでは133ドル安の10040ドルと何とか一万ドルを守っていますが、株式市場は今や暴落するのではないか、と疑心暗鬼になっており、、一人また一人と専門家は金融市場から去って行っており、知人のプライベートバンカーは顧客にすべてのポジションを解消するようにアドバイスを送っています。

このファンドマネージャーは年間20%以上の利益を継続してあげてきている凄腕で最低100億円以上しか預からないという超エリートともいえますが、その自分が顧客に対して警報を出しているのです。

『株・原油・穀物・金・国債・債券等あらゆる金融商品が暴落するのは避けられず、可能な限り現金化するように。自分は「油絵・ダイヤモンド・稀少金貨等の換金性の優れた現物資産に移し、数年間は運用の世界から引退する。』

先般お知らせしました1兆円ファンドのCEOの引退もあり、金融市場からプロが消えていっています。

民主党は、いつまでこんな寝言を言い続けるのか?

ニュース速報戻る
【発言】野田財務相、発言10/08/25
2010/08/25 09:31

・必要な時には適切な対応をとる
・最近の為替市場は一方向に偏った動き
・市場動向に重大な関心を持ち注意深く見守る
・ガイドナー米財務長官との電話会談についてはコメントを差控える

ユーロ暴落に備えを

引用

2010年08月24日

ユーロ暴落に備えを
http://blog.livedoor.jp/nevada_report-investment/archives/2932327.html

予定通り、【ユーロ】がさらに下落してきており、現時点では一ユーロ106円台に入ってきています。
このまま一気に105円台から100円割れを窺うことになるかも知れません。

そしてこの動きにひきづられて【円ドル相場】が一ドル85円割れから80円割れに向かうことになります。

また、【イギリス・ポンド】も一ポンド130円割れ寸前にまで来ており、このままいけば【イギリス・ポンド】は120円台半ばまで一気に突っ込むかも知れません。

対円でのユーロ売りが世界中の金融市場を大混乱に陥れることになります。

バカ丸出し

GI24
円一段高 野田財務相の発言が新味に乏しく
2010/08/24 17:02


円は一段高。
ドル円はノックアウトオプションが観測されていた84.50円を下抜けて売りが加速し、一時84.45円と1995年7月以来の安値を更新した。
野田財務相は記者会見で「マーケット動向には重大な関心」「最近の為替の動きは明らかに一方的だ」などと述べたが、
新味に乏しいとして失望的な売りが強まった。
また、ポンド円は129.99円、豪ドル円は74.68円、NZドル円は59.30円までそれぞれ下落した。

ハイブリッド・トレード

【ハイブリッド・トレード】

自動売買にも新しいムーブメントが巻き起こっているようだ。

この15ヶ月、実運用で15,949.2pipsを獲得したロジック(証拠付き!)、
しかも、フォワードテストで利益をだしたものが次々に公開される・・・
そういう今までになかった 「完全自動売買+ロジック提供サービス」 を、あなたに提供します!

ラグジュアリーFX


ラグジュアリーFX

最大レバレッジがわずか20倍というルールの元で
運用開始資金500万円をわずか2カ月の間に9000万円まで増やし、
優勝賞品としてフェアレディZを獲得した画期的なトレードシステム。

バーチャルFX公式サイト: http://www.virtualfx.jp/
第33回大会ランキング: http://www.virtualfx.jp/ranking/last33.html

〈第33回大会開催期間〉
2009年12月7日(月)AM7:00 〜 2010年3月6日(土)AM6:40
登録者数:1,305,395人  優勝賞品:日産フェアレディZ


このラグジュアリーFXはシグナル配信ソフトで、
一日に約10回前後発生するシグナル配信(売買指示)を元に
お客様ご利用のFX口座で、ご自分で売買注文をだして頂くためのソフトです。


もちろんメール配信機能も装備しておりますので、
常時パソコンに張り付いている必要がなく、
携帯でどこでも売買チャンスを知ることができます。

また、ストップロスのレートも明確に表示されますので、
初心者の方でも安心してご利用頂けます。


ラグジュアリーFXのメリット   

・トレンドによりコンピューターが自動調整してくれる。
-----------------------------------------------------------------
・サイン通りに売買を行うだけ。
-----------------------------------------------------------------
・5通貨ペアのサインを算出できる。
-----------------------------------------------------------------
・サインの結果をバックテストで確認できる。
-----------------------------------------------------------------
・ストップロスを算出するので、リスクを最小限に抑えることができる。
-----------------------------------------------------------------




    >>次へ
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。