広告


この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。

新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。

posted by fanblog

144.38を巡る戦い

ポンド円、
R1144.38を巡って激しい攻防が続いている。
しかし、上昇トレンドは維持されたままで、下落に転じる気配はない。
144.0を割らないと、トレンドラインに乗ったままだ。

15分足フリーズ

ポンド円、
15分足が144.0辺りでフリーズして来た。
ここから、144.5を超えて行くか、
143.5を切って落ちていくか。

上昇トレンド継続

見事にストップがヒットしていた。
一昨日からの上昇トレンドは維持されている。
一応、R1の144.38で今のところ抑えられているが、ここからどう動くか。
また、フィボナッチのラインが144.46にある。

144.5を越えてきたら、更に一段の上昇。
15分足の雲の上限が、143.15から143.60にある。
間もなく、その間の雲が薄くなっているところにさしかかる。
その辺りを目指して、143.5を明確に切って来たら、
今度こそ、この上昇トレンドは、破れるだろう。

ちょうど、今、1時間足の雲のねじれにもさしかかっている。
変化の時だ。

ダブルトップ?

ポンド円、
5分足のボリンジャーバンドをジリジリと押し広げながら上昇して来たが、
ピークアウトしてしまったら、
これは、15分足で見ると、ダブルトップになったようだ。
案外、15分足フリーズを待たずに下落するかもしれない。

今夜はレバレッジを落として、ストップを入れて、さっさと寝よう。

急上昇

ポンド円、
15分足ボリンジャーバンドの−2σに到達する前に、
15分足の雲の上限で強く反発。
5分足ボリンジャーバンドの+2σまで到達した。
ここから、142.7を中心にしてもみ合うとすれば、
今夜遅く、15分足がフリーズする。
今夜はFOMCもあるし、動きにくいのかも知れない。

下抜け

ポンド円、
まあ、下に抜けたようだ。
次の目途は、
141.99にフィボナッチのラインがある。
これは、ちょうど15分足ボリンジャーバンドの−2σにも近い。
その辺りには、1時間足の一目の転換線も来ている。
ここで、反発したら、15分足がフリーズに向かうかもしれない。
その時は、142.7辺りが焦点になる。

今、ちょうど142.2辺りで、15分足の雲の上限に当たって反発している。1

ちょっと挙動がおかしい

ポンド円、
下ひげを何本も出しながら、下げ渋っている。
142.7をめぐる攻防だが、
一旦ブレイクしているから、元に戻るとは思えないけど・・

上昇トレンドラインブレイク

ポンド円、
142.7は堅いと思ったが、一気に突破してしまった。
その後、それを確かめに少し戻した。

さて、15分足での昨夜からの上昇トレンドラインを割るかどうか、という位置に来た。
いや、142.5を既に割ってしまったから、もうトレンドラインを確実に割った。
下落が加速して来た。

絵にかいたような落ち方

ポンド円、
絵にかいたような落ち方だな。
5分足フリーズから、下にブレイク。
少し落ちてから、反発。
1分足の中心線まで戻して、本格的下落。

次に142.73のフィボナッチのラインがあるから、ここでどういう挙動をするか。
おそらくは、ちょっと戻して、それから突破だろう。

いや、142.67にR1があった。
ということは、142.7あたりは、かなり堅いと見るべきか。
143.0辺りまで戻すかも知れない。
しかし、下落は止められないだろう。

5分足フリーズ

ポンド円、
5分足がフリーズして来た。
−2σに当たって、ちょっと戻したところ。
これが下にブレイクしたら、下落が確定。
    >>次へ