広告


この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。

新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。

posted by fanblog

アメリカ発人工頭脳搭載!ハイパフォーマンストレード【トリプルSアルゴリズムトレード】

アメリカ発人工頭脳搭載!ハイパフォーマンストレード【トリプルSアルゴリズムトレード】


これは、やっぱり気になるな。
派手な成績ではないが、堅実で、本物はこういうものなのかも知れない。
引っかかるのは、安すぎることだなあ。
どうしてこんなに安く提供できるんだろう?

自動売買を一部組み込みたいものだと思っているが、
これなら、全く手間無し、PC無用で、理想的。
出来ればロジックを知りたいものだが・・。
プロポジとか言う訳の分からない個人トレーダーの売買指示に従うのは、
あまりにもロジックが分からなくて、信用できないが、
これは、一応、本物のシステムトレードのようなので、
信用できるかなあ・・?

しかし、
安すぎるなあ。

もうすぐ販売中止だし、
どうしようか。


FXCM,IPAMの公認を受けた、プロ投資家達のロジック「スピーディー(より早く)」「セーフティー(より安全に)」「システマチック(より手軽に自動的に)」をテーマに投資ロジックをシステム化しました。
さらにリアルタイムの相場状況に合わせて売買判断が進化する=アルゴリズム化(人工頭脳化)に成功したものが「トリプルSアルゴリズムトレード」です。
私達が、あなたの現金資産を安全にエスコートいたします。


【竹之内式】10pips FX 〜FXで6000万の資産を築いた方法


【竹之内式】10pips FX 〜FXで6000万の資産を築いた方法

これは、本当にいいのかも知れない。
確実に10pips取れれば、すごいものだ。
10pipsだけではないようだが。




ドイツ連銀保有金の一部売却案

亀井氏のブログによると、
http://blog.goo.ne.jp/msi021112/e/9fbfa3cdfa0a6dfaa1074769d025591a

「28日ににわかに飛び出したドイツ連銀保有金の一部売却案。
発信源は与党キリスト教民主同盟(CDU)の予算担当スポークスマン(シュテファン・カンペーター)とされる。
景気刺激策の資金調達に、ドイツ連銀は金準備の売却を検討する必要があると。
じつは、こうした話は過去にも何度か出ており、判で押したように「金準備を蓄えているのは、こういう危機に備えてのことなのだから、今こそ売却を考えるべし」という理由が添えられてきた。今回も同じ。
英国と異なり、ドイツは連銀(中央銀行)保有の金の売却にかかわる判断は、連銀自身が行うことになっており、ドイツ連銀は反対の立場。
今回は、ドイツ連銀関係者はこの呼びかけを無視した形になっていると見られる。
その前に現職閣僚のシュタインブリュック財務相が、金の売却による財源確保が安易な方法であると反対の意向を表明と伝えられている。
ロイターによると「金準備の売却を安易に提案する人々には、ワイゲル元財務相をはじめとする多くの政治家が以前に直面したような苦い経験を思い出してもらいたい」と述べたと。」

これが、情報屋が金の暴落が起きるようなことを言っていた根拠か。
嗅ぎつけた情報を、さも、本当らしく、仰々しく言い立てるのだから、困ったものだ。
昨夜、金は上昇してしまったじゃないか!
860ドル希望!

ゴールド

ゴールドに調整が入りかけているようだ。
今夜あたりちょっと下げてくれるかな。
情報屋さんがゴールドの暴落を言っているようでもあるが、
どんなものか。
週末辺り買い増しのチャンスかも。

投資小僧さんによると下値の目途は860ドル辺りらしい。
http://sunsetmoon2020.blog61.fc2.com/blog-entry-564.html

ちょうど25日移動平均線にも当たる。
860ドルで買い!

世界的な某取引によって生み出される利益を取得する方法

『世界的な某取引によって生み出される利益を取得する方法』

怪しさ満点。
しかも、やっぱりInfo-Style。
しかしながら、
あちこちのレビュー評価はそれほど悪くない。
この「某取引」についてだけでも知る価値があるそうな。
2度目にページを開くと価格が倍になっているらしい。

しかし、どうでも良いが、
sure gainならば、シュアゲインなんじゃないの?

FX最強トレード〜小資金から一気に稼ぐハイスピード戦略

【100名限定特別価格】FX最強トレード〜小資金から一気に稼ぐハイスピード戦略

これは、すごいノウハウのようであるが・・。
とても知りたいところだ。

1分足システムトレードを使った手法なので小資金からお金を増やすことができ
FX初心者やFX音痴の方も上手くトレードが出来ます。

ゴールドラッシュ

投資小僧さんのブログ参照
http://sunsetmoon2020.blog61.fc2.com/blog-entry-554.html

ついに始まった。
ゴールドの暴騰だ。
もう後ろを振り返らない上昇が始まったに違いない。

そして、ポンドの崩壊。
ポンドは消滅するまで売られるのではないか、と楽しみにしている。

その次は、ユーロ、そして、ドル。

今年は画期的な年になりそうだ。

ジョージの警告・再掲

一年前にトキタさんが伝えてくれたジョージの警告をもう一度載せておきます。
ちょっと外れているところもあるけれど、結構、当たっていたような・・。
時期がずれているものもあるのかも知れない。


2008年1月13日15時30分

先日、アムスでジョージと会ってきました。まだすべてはお話できませんが、取り急ぎ、重要部分だけお話しておきます。
米国内で証券化されたサブプライムローンを大量に抱えるシティバンクは、経営の危機に直面しています。その総額は、16兆円にものぼります。
米国全体では、約20万人の金融関係者がリストラ予定、また、シティバンクはすでに、預金の引き出し制限を投資ファンドに対して課していて、一か月の間におろせる預金はわずか1万ドル(約108万円に過ぎないというのです。
そのため投資ファンドが預金100万ドル(約10億800万円)をおろすのになんと8年以上もかかるのです。
皆さんお分かりですか?
これはジョージいわく「預金封鎖」の始まりであり、日本でも早ければ今年後半には「預金封鎖」あるいは引出制限が行われる可能性が非常に高い。
サプライム問題は発表されている数値の数倍以上の深刻さを潜在していて、裏世界の管理者たちはこの爆弾を使い、世界銀行の連鎖倒産から株価の大暴落、史上最悪の世界大恐慌、世界中のスーパーインフレをおびき出し、世界統一政府樹立のベース作りを本格的に始めたようです。
お金の価値がなくなるわけですから、われわれにできることは、早くFXで資産を作り、それを順次、金(ゴールド)、食糧、自給自足ができる田舎の土地、などに変えてゆく必要があります。お金を持っていても意味がないんです。

皆さん、よーくよーくこのジョージの警告をお考えください。
今年がはじまりです。経済の混乱期です。
しかし我々にはまだ、FXがありますので、世界経済が完全に崩壊する数年間は稼げます。その間にどうぞいろいろな準備をしておいて下さい。


1月13日16時30分

追加ですが、ドル円は今年中に80円を割り込むことが予想され、そうなると日本の経済を支えている、輸出産業(自動車、IT産業、家電産業など)が大打撃を受けることは必至です。
ジョージのはなしではドル円80円は通過点に過ぎないといいます。

あと一つだけ、ジョージの言葉ですが、今年2008年が世界経済、資本主義社会構造の大きなターニングポイントとなるでしょう、とのことです。


大暴落

どうしたのか、すごいことになっている。
ポンド円は、安値更新中。
こういう下げっぷりというのは、気持ちいいが、
不気味なものも感じてしまう。

金投資手法 近藤雅世の金投資手法


金投資手法 近藤雅世の金投資手法

これは、スゴイ!
本物のプロの手法が開示されているらしい。

因みに、金相場は、いよいよ動き出しそうだ。
この一年で形成された三角持ち合いが極まっている。
米債券暴落、ドル暴落と軌を一にして金暴騰が始まるのかな?



    >>次へ