広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

ユーロ暴落?

何だか情報屋さんが年明けにもユーロ暴落があるようなことを盛んに言っている。
本当かなあ。

スイスフラン

ポンド、ユーロ、ドルに対して、スイスフランが強烈に強くなっている。
ポンドなんて、とんでもない暴落だ。
ものすごい勢いでスイスに資金が逃げているということか。

ユーロ

ポンドやドルに対して、ユーロは強い。
どこかの情報屋さんは、盛んにドル高、ユーロ暴落を言い立てているが、
どうなるのかなあ。
とにかく、今は、ユーロが最強。
乗るしかないでしょう。

ポンド崩壊

ポンドとドルが急落している。
ポンドは、なんとか下値でもみ合っていたが、底が抜けたようだ。
ポンド円は、4時間足がフリーズしていたが、下にブレイク。
1時間足、15分足は、レンジを形成していたが、共に下にブレイク。
日足も急速にフリーズして来ているから、これもブレイクすれば、かなり激しい下落が始まる。

今夜、暴落するとすると、ポンド円の今夜の最終ターゲットは、
130.80

行くかもね。
しかも、それは、始まりに過ぎない。

1995年4月の129.32が完全に射程に入っている。
今夜、達成するかも。
この20年では、そこしかサポートが無いわけで、その先、どうなることやら。

政府保証債

26日(金)のフィスコ・オープニングコメントから引用。

10/14、米連邦預金保険公社(FDIC)が、金融機関が新たに発行する社債を保証すると発表したことを受けて、米系金融機関は、約1000 億ドル規模のドル建て、ユーロ建て、ポンド建ての政府保証債を起債してきた。米系金融機関によるユーロ建て、ポンド建て政府保証債の起債を受けて、対ユーロ、ポンドではドル高相場となった。来年は、米系金融機関がアジア通貨建ての米政府保証債の起債を目論んでいる、との観測がある模様で、ドル買い・アジア通貨売りとなる。オバマ次期政権は、大規模な景気刺激策を実施するために、大量の米国債を発行せざるを得ない。米国債を外貨建てで発行した場合、1978 年にドル防衛のためにドイツマルク・スイスフラン建てで発行された「カーターボンド」のような「オバマボンド」が登場するのかもしれない。

FX・株式投資のデイトレ・スウィングでみんなでお金持ちになるための情報サイト

福富次郎氏が新しい試みを始めていた。
http://www.fxchoja.com/

大いに期待しよう。

その中の有料レポート
金急騰必至 堅実で効率的な投資先で大きく稼ぐ



これも面白そうだ。

短期裁量トレーダー勝利のバイブル! 【ホーミングFX】

短期裁量トレーダー勝利のバイブル! 【ホーミングFX】

まるで「ホーミングミサイル」のようにチャートを追いかけて利益を叩き出します! トレンドの転換点から転換点までを逃さずに取る、画期的な投資法。それが「ホーミングFX」です。使用するテクニカルツールが、まるで戦闘機の放つホーミングミサイルのように、チャートを捕らえて離さない様子から名づけました! トレーディングタイプは、数分から数時間の短期に焦点をしぼった手法になります。ただし、この手法は時間足や日足にも応用可能なので、フルタイムトレーダーはもとより、サラリーマンなど一定時間しかトレードできない人にも応用は可能です! もちろん、経験者だけではなく、初心者の方にもぜひ読んでいただきたい商材です。もし、利益が出せずに困っているようでしたら、ぜひご一読ください。当商材にはどうすれば利益が出せるのか、その概念や具体的な方法が明確に書かれています。この内容を知らずにFXをやるとやらないのでは、あとあと数百万、数千万の差が出てくるでしょう! トレード方法は、付属のフローチャートを元に、相場状況を見ながらエントリーとエクジットを繰り返していきます。やや複雑に見えるかもしれませんが、概念自体はシンプルですので、すぐにご理解いただけるはずです。 もちろん「リスク管理」の大前提があるので、ハイレバレッジで一気に稼ぐといった丁半博打のような危険なトレードではありません。「確率」を積み重ねて、勝つべくして勝つといった王道的な投資法になります。損切りと利益確定を繰り返していきますが、トレード回数が増えるにつれ、利益率が増していくまっとうな手法になります。 さらに当投資法は、手法のみの解説に留まりません。「勝ち組」となるのにはどうすればいいかという「FXの真実編」。そして手法を効率良く使うための練習事項を書いた「トレーニング編」、欲や恐怖を克服してトレードをするにはどうしたらいいかという「精神編」など、トレーダーの「心」をケアする側面もあります。ここが他の手法の説明だけに終止している商材との大きな違いです! FXをやりはじめたけど、どうすれば勝てるのかわからない方、いま利益が出せずに困っている方、もっと利益を伸ばして、損を減らしたいと思っている方、テクニカルのさらなる有効的な使い方を知りたいと思っている方、トレーダーとしての心理や心構えを知りたいと思っている方、FXの真実と嘘を知りたいと思っている方、 すべてのFXトレーダーにオススメできる商材です。この商材で「勝ち組」の仲間入りをどうぞ果たしてください!


スキャルピングポイント完全体得・ダマシ討ち!


スキャルピングポイント完全体得・ダマシ討ち!

またまた興味深い商材だな。

しかし、
バックテストのデータが何もない・・。
本当に利益が出るんですか・・?




日本政府は米国債の放棄を、無策なら1ドル=50円も

日本政府は米国債の放棄を、無策なら1ドル=50円も−三國陽夫氏
http://www.bloomberg.com/apps/news?pid=90003017&sid=aI0JOhgP0TQI&refer=jp_news_index

  12月24日(ブルームバーグ):日本政府は外貨準備で保有している米国債の一部を放棄し、米国経済の再建を支援すべきだ−。格付け会社、三國事務所の三國陽夫代表は18日のインタビューで、日本が来年春頃までに思い切った債権放棄に踏み切らない場合、1ドル=50円程度まで円高・ドル安が進みかねないとの見解を示した。

  三國氏(69)は、「世界の歴史に照らせば、2国間に発生した巨額の債権・債務は決済されない」と述べた。債務国が消費抑制と輸出振興で返済の元手を稼ごうとすると、債権国は輸出が減って稼働率が低下するため、両国とも持続可能性が危ぶまれるほど景気が悪化する恐れがあると解説。「両国にとって、決済するメリットはない。日本は結局、債権放棄するしかない」と語った。

島左近のシンプルリラックスFX

島左近のシンプルリラックスFX

これは、とても良いと思います。
なんと言っても明快です。
ドローダウンは必ず発生しますが、どこまで落ちるんだろうという不安は全く無いはずです。
トレンドに乗った時(「必ず」乗ります!)の爆発的な収益はすさまじいでしょう。
これだけシンプルで、手間がかからなくて、しかも超有効なロジックを見つけた作者に敬服します。


専業プロトレーダーが実運用する、極めてシンプルな手法で誰でも実践可能です! 爆発的に利益をあげます! しかも誰がやってもほぼ同じ結果になります。 厳格かつシンプルなルールでチャートを見ていつエントリー、するか決済するかといったストレスから開放されます。 まさにリラックスして資産が増えていくのを実感していただけるかと思います。

    >>次へ
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。