広告


この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。

新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。

posted by fanblog

家庭でもできるいびき改善/克服完全マニュアル


家庭でもできるいびき改善/克服完全マニュアル

いびきは市販の器具や手術に頼らなくても改善することが可能です。
市販の器具はいびきの音(ノイズ)を一時的に止めるのであっていびきを元から治すものではありません。
いびきをかいている限り、あなたの健康上よくありません。
正常に呼吸ができていないので酸欠状態です。
高血圧などにもなります。
人生の3分の1は睡眠に当てていますので、いびきを改善すれば健康の元の睡眠の質もぐんと上がります。
いびきはあなたのまわりの人の睡眠までも妨害し、大きな迷惑となります。
ぜひこの機会にいびきを元から改善して下さい!
いびきは身近にある方法で自力で改善することができます。

雲の上

ポンド円、
1時間足の一目均衡表を見ていると、
雲の上をピョンピョンと跳びはねて遊んでいるようだ。

マーフィーの最強スパンモデルFX投資法を伝授



マーフィーの最強スパンモデルFX投資法を伝授

これはすごいかも。


●スパンモデル・スーパーボリンジャー手法とは?

現在が売りなのか買いなのかを誰でも簡単に判断することができる トレード手法です。

短期のデイトレード派から、長期派まで活用することが可能です。

初心者の方から、上級者まで活用しています。

実際にプロの方にも注目されているトレード手法です。

スパンモデル(商標登録中)はマーフィー(柾木利彦)氏の考案した 相場分析手法であり、一目均衡表をベースに独自アレンジをしたものです。

これに、ボリンジャーバンドを応用アレンジした「スーパーボリンジャー」を組み合わせています。


以前より、このスパンモデルとスーパーボリンジャー手法の全貌を公開して 欲しいという要望が強かったわけですが、今回、そのノウハウを一冊のEブックにまとめることになりました。

本書では「スパンモデル」と「スーパーボリンジャー」を組み合わせた実践トレードを全て公開しています。


何が違うのか

・手法がシンプルです。

 誰でも簡単に判断できます。

 誰でも簡単に同じ結論を出すことができます。

・継続性があります。

 長年の相場によって練り上げられてきた手法ですので、今後も継続して有効です。

 フォローのための、掲示板が用意されています。





フリーズ

 
ポンド円、ユーロ円共に1時間足ボリンジャーバンドがフリーズしかけている。
ユーロドル、ドル円は1時間足と4時間足のボリンジャーバンドがフリーズしかけている。
どっちに動き出すか、しばし様子見。

ジンバブエ

【FX】インフレ率220万%の悲劇
support@123profit.jp


おはようございます
松下です。



ご存知の方も多いとは思いますが、
今、アフリカのジンバブエで歴史上最も
最悪の悲劇が起きています。



インフレ率220万%という人類がかつて
経験した事のないスピードでインフレ化が
起こっているようです。



インフレ率220万%って言われてもピンと
こないですが、110円の価値が1年後には2
20万円になるという異常な事態だそうです。



給料30万円で生活しているとしても、1年後
にはジュース1本買うのに、7ヶ月分の給料が
必要な自体になっているのです。



日本でも原油の高騰で中小企業の倒産率が
昨年7%アップという大変な自体が起きていますが、
それをはるかにしのぐ深刻な状況です。



どんな企業の成長よりも、何よりもはるかにしのぐ
スピードになすすべもないという感じだと思います。


この事態について、そんなに詳しく知っている
わけではありませんが、



日本のFX投資家の中でスワップ金利が高いという
理由で南アフリカランドに投資するのが流行っている
みたいですが、それがいったいどういう可能性を持って
いるのか?というのが、チラっとでも想像できたと
思います。



十数パーセントのスワップ金利を取るために、
数百万倍のスピードで資金が失われていくのです。



スワップ金利を目的とした投資をしている人は
ほとんどの場合、高レバレッジ且つ、損切りをして
いない、または損きりがとても深い位置にあって
損きりに掛かる頃には、資金の大半を失っています。


つまりこのような事態が起きた時には、投資資金を
ほぼ丸ごと失ってしまうという事です。



南アフリカランドに投資するのが流行っている事が
日本の投資レベルの低さを残念ながら物語っています。



投資の世界では、安易な考えは本当に禁物です。
為替差益は要らないからほったらかしで金利分だけ
少しお金が増えて欲しい、


とか、


スワップ金利が入るから、為替差益はマイナスでも
そのうち利益なるだろうとか、


そういった考え方は基本的に投資の世界では
通用しません。



投資の世界はリスクがあります。
それが正常なのです。



正しくリスクと向き合い、正しくリスクをコントロール
すれば、誰でも儲ける事はできます。



投資で痛い思いをした人、つらい思いをした人、
ぜひ這い上がって下さい。

そして正しくリスクと向き合ってください。



どんな投資法を選択するにせよ、

“リスクを小さく一定に抑えて、リターンを
大きく取って儲ける”


この原則は変わりません。


大損、大間違いは絶対にしない。
そのために利益が多少小さくなったとしても
OKです。


それが投資の世界です。

知るべき事を知って、やるべきことを
きっちりとやる人が最終的に成功する世界です。


ぜひ、回り道をしてでも正しい道を
進んで利益を上げて下さい。




松下誠

尋常な上げではない

ポンド円、
この上げは尋常じゃないな。
ほとんどノンストップで2円あげてしまった。
どこまでやるの?
という感じ。

ありゃ、あっさり突き抜けた

抜けてしまった。

212.77

ポンド円、
現在上昇しているが、
212.77で反転すると見る。

根拠;
フィボナッチのラインが212.77にある。
15分足一目の雲の下限に当たる辺り。
1時間足ボリンジャーバンドがフリーズに向かっていて、中心線が212.8辺りにある。
15分足ボリンジャーバンドの+2σが212.75辺りにある。
211.5辺りで底を打ってから、一方的に上昇を続けている。

キウイ、大丈夫?

ニュージーランドドルが79円台になった。
日本人の買いが殺到しているのか、激しく戻してきているが・・。
しかし、
今までの79円台とは、ちと意味が違うと思うんだが。
日足の三角持ち合いを、明確に下にブレイクしている。
かなり大きな下落があってもおかしくないと思うけど・・。
77円とか75円とか、ちょっと中期的には70円とか。
まあ、高みの見物と行こう。

アジの骨

ポンド円、
ターゲットは212.33
アジの骨に戻ると見た!
    >>次へ