広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

ありがとうFX 感謝FXの再開予定

ベガ・インターナショナルからの通知 新オフィスの開通は2月3日です。 2月4日より今までの通り情報配信が復活します。 また、2月3日より商材の販売を再開します。 オフィスの写真、15台のパソコンでチャート監視をしているシーンなどを見ていただけます。 2月3日以降是非セールスサイトを一度ご覧下さい。 http://vega-net.vg/101/

FOMC後の方向

月足は、下の岸に上陸しようとしている。 週足は、陸の中程で上でも下でもOKのスタンバイ状態。 日足は、川の中程でラッキーセブンと絡んでしまってもみ合い。212円台で急速にフリーズに向かっているように見える。これは要注意。 8時間足は、川の中程にたたき落とされてしまった。 4時間足は、一気にボリンジャーバンド下限にタッチして、下の陸に停留。 1時間足は、下のデンジャーゾーンに飛び出して、そろそろ陸にもどろうか、というところ。 15分足は、ゆるゆると川の中へ。 5分足は、フリーズ気味にたゆたっている。

フリーズ

4時間足、1時間足、15分足、全てフリーズに向かっている。 後、9時間。

ありがとうFX 感謝FX

現在、販売を休止していますが、
2月10日頃、再開予定のようです。
メンバーサイトは、どんどん充実して来ていて、
これからどんな展開を見せるのか、本当に楽しみです。

ありがとうFX 感謝FX

フィスコライブコメント

フィスコライブコメント からの引用。  米FOMCに注目/今日の海外市場を読む 1月30日 17時0分 [今日の海外市場] *16:58JST 「米FOMCに注目」 今日の欧米市場の注目材料は、米連邦公開市場委員会(FOMC)の結果であり(日本時 間31日午前4時15分発表)、利下げ幅、今後の金融政策の姿勢が焦点となる。0.50%の 利下げであれば、株式市場が好感し、ドル・円、クロス円の買いが強まると考えられ るが、追加利下げに慎重な姿勢がみられれば、買いが続かない可能性がある。0.25% の利下げなら、失望から株価下落、ドル・円、クロス円の売りが先行しそうだが、利 下げ継続の姿勢がみられれば、その後反発する可能性が考えられる。 ドル・円は、106円付近にはアジア系のドル買い警戒が残るが、106円を切った場合 は投げや下値トライの売りが強まる可能性もある。107円30銭付近にはアジア系のオ ファー、108円台には本邦輸出企業を中心に相当量のドル売りオーダーが控えてい る。ユーロ・ドルは、1.4800レベルには引き続きオプションに絡んだオファーが続 く。 米経済指標では、1月ADP全米雇用報告、10-12月期実質GDP速報値の発表があるが、 米FOMC前で反応が限定的になる可能性がある。とはいえ、1月ADP全米雇用報告につい ては、雇用統計に先駆けてのほぼ最後の重要先行指標で、先月は方向感がおおむね当 たっただけに注目。10-12月期実質GDP速報値については、ある程度の下振れなら市場 は織り込んでおり、それを更に下振れでもしない限りインパクトは必ずしも大きくな いと考えられ、上振れのほうが反応は出やすいと思われる。 【今日の欧米市場の予定】18:30 英・12月消費者信用残高(11月11億ポンド)、 21:00 米・先週分MBA住宅ローン申請指数(前回8.3%)、22:15 米・1月ADP全米 雇用報告(予想+4.5万人、12月+4.0万人)、22:30 米・10-12月期実質GDP速報値 (前期比年率+1.2%、前期+4.9%)、04:15 米FOMC会合の結果判明。 ユーロ・円は、昨日は東京で158円55銭まで続伸後、本邦実需筋やユーロ債償還に 絡んだ売りで157円13銭まで下落、欧米市場では米株価反発を受けて158円台に戻す展 開となった。今日は本邦勢の売りに157円台半ばに反落しているが、下は152円レベ ル、上は160円レベルがポイントとなり、抜けた方に新たな動きが出る可能性がある 状況は不変。豪ドルは、対米ドルでは0.88台、対円では94円台で取引されている。昨 日は米国株式市場の続伸を受けて豪ドル買いが優勢になった。豪ドル・ドルでは、短 期的には米国との金利差拡大をにらんだ動きが続く可能性との見方が出ている。 《KK》

4時間足・1時間足

4時間足・1時間足が急速にフリーズに向かっている。 FOMCまでフリーズして、その後、ブレイクか。 あと14時間。

イベント前

8時間足、4時間足は、上の岸辺りをジリジリと上昇している。 1時間足は、上の陸と川を行ったり来たりしながら、上昇している。 15分足は、大きく上下している。ボリンジャーバンド下限に到達したから、 これから上昇に転じるか? 今夜のFOMCで大きなトレンドが発生するのだろうか。 FX−max Dailyは、今日はパス。 昨日、今年に入って初めて1敗を喫していた。

1時間足

1時間足がフリーズに向かっているようだ。 8時間足、4時間足は、頭が重いという感じ。 15分足、5分足は激しい乱高下。

売り・買い

FX−max Dailyは、4日連続パスの後、売り指示が出ている。 ビッグバンは、売りのまま、持ち合い状態でシャッフサイクルは上昇し始めた。 トキタさんによると、 「11:00のブッシュ米大統領、一般教書演説で大きなトレンドが起きることが予想されます」 とのこと。 NY株も大幅に上げている。ニッケイも大幅高で始まった。 これはうかつには売れまい。

ポンド円

月足は、下の岸に上陸しようかどうしようか、というところ。 週足は、デンジャーゾーンに飛び出していたのが、陸地に戻ったところ。 ジョージが上値の目途を218円としていたのは、この週足の岸辺の辺りのことなのだろうか。 日足は、ラッキーセブンと並行しながら、そろそろと川の中へ。 8時間足は、ラッキーセブンが岸辺をたどりながら、実体もなかなか上陸しきれない状態。 4時間足もなかなか上陸しきれない。 1時間足は、ほぼ上陸して、走り出している。 15分足は、持ち合い。川から上の陸をガッコンガッコンしている。 5分足は、大きく下げてから川を急上昇している。
    >>次へ
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。