FX初心者救済ブログ

イケイケ相場の落とし穴


  まずは人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いします!


どうも!マグです。

私はトレンドフォローの手法を
主に話している事が多いので

多くの人が、
「上目線ならイケイケで買い」
「下目線ならノリノリで売り」
というような認識を持っているかもしれませんが


それはダウ理論を教科書的になぞったトレードに過ぎません。


本質は


今日も最後まで読んでいただきありがとうございました。



その背後に見え隠れしている集団心理です。
この部分を分かっていないと、逆に上昇トレンドの転換に
気が付けずに高値をつかまされる可能性がありとても危険です。


今回はその中でも、恐らく多くの人が
意識できていない、トレンド発生時に
トレンドフォローすると危険なタイミングの一例を紹介しています。


多くの人が、資金を減らしたり、
損切りできなくなってしまうタイミングって
自分が今の相場に疑いを持っていない状態で
エントリーして、逆行してしまった時なんですよね。


「どうせまた戻ってくるよ。きっと」


って、思ってしまうんですね。


で、気が付いた時には
もう許容できる損切り額を越えてしまっている。


この様な状態にならないためにも
「トレンドの終焉に敏感になる事」が
とても重要です。


ダウ理論の目線の概念だけで
トレードをしてしまっている人は必ず見てくださいね。





「今回の記事が参考になった」という人は
下記リンクを応援クリックお願いします!

人気ブログランキングへ



この記事へのコメント

■注意事項■
このブログの全てのコンテンツは管理人(マグ)の相場に対する見解を解説しているものです。
決して投資勧誘を促すものではありません。
投資を行う際は、それに関わるリスクを十分に考慮の上、 投資の運用は自己判断・自己責任の上行ってください。




FX初心者救済ブログ
メール講座をお申込みいただいた方に下記無料プレゼントを差し上げます。