広告


この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。

新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。

posted by fanblog
ブログを書き始めて結構月日が経ちましたが、ブログのアクセス数がようやく5000を突破しました。
まあ、たくさんのアクセスを稼ぐつもりはなくて、ぼちぼち気長に続けていこうかな〜と言う感じで初めたFXブログなので、逆に人気ブログになっちゃったら困るぐらいですね^^;

そういえば最近はFXの税制が改正されるとの話が出てきて、相変わらずレバレッジ規制などで取引高の減少はあるものの、もしかすると店頭のFX業者さんにも再びチャンスが回ってくるんじゃないかという雰囲気になってきましたね。

取引所がくりっく365というサービスを開始していますが、もし税制が改正されれれば、くりっく365を手数料を支払って利用するメリットってあまりなくなるんじゃないかと思います。

大証FXも取引高は増えているそうですが、流動性がほとんどない状態ですからねぇ。

自己資本比率は上がって来たよ
株式は人気投票とよく言われますが、最近アメリカ株を見ていて思う所があります。
それは、誰もが知っている大企業でも、銘柄によって株価が上昇するものとそうでないものに分かれるということです。

たとえば、この前時価総額世界1位になったアップルなんかは株価がうなぎのぼりで10倍ぐらいになっていますし、Amazonもリーマン・ショックあたりから急激に株価が伸びています。

しかし、かの有名なマイクロソフトやグーグル、ヤフーなどはちゃんと利益は出しているのに、株価は過去数年間横ばいだったり、下落していたりしてアップルなどのように何倍にも株価が上昇している感じではないのです。

他にも色んな銘柄を見ていたのですが、成長企業でしっかりと利益を出せている会社でも、株価がガンガン上がっている所と、ほとんど上がらない所があることがわかりました。
特にアメリカのIT企業は配当金を出していない所も多いので、業績だけでなく人気投票で株価の上昇が見込める会社を見つけて投資しなければならないなぁと思いました。

関連
スプレッド1銭以下をまとめておきます

新しくオープンした大和ネクスト銀行はネット銀行の中でも預金金利が高めです。

高金利なJ-REITに関する情報はJ-REIT初心者入門が参考になります。
前々から言われていたことなので、今更大きなニュースとして驚くこともありませんが、FXのレバレッジ規制が施行され、去年に制限された最大レバレッジ50倍から、25倍へと制限されました。

その昔は、レバレッジ100倍まで可能とか、500倍まで行けますよー、ということで、レバレッジの大きさで差別化を図っていた業者も沢山あったわけですが、今回の規制によってレバレッジによる差別化がなくなり、従来通りスプレッドやスワップで競争しなければならなくなってきたわけです。

これを見越してレバレッジで差別化できる間に大きな広告費を使って口座数を確保しておこうと考えていた業者が今生き残っているような気がします。

しかし、FXというのは外国為替の取引なのですが、為替レートって株式や先物と違って大きく動かないんですよね。つまり、最近の経済状態が異常なだけに大きく為替レートが動くことはあるものの、普段は殆ど値動きがない金融商品と言えるわけです。

だからこそ、レバレッジというものが生きていたのに、それを制限してしまうと、FXの魅力って一体何なんだろう?ってことになりかねません。

しかし、一方で店頭FX業者の税制度が変更され、先物など、他の金融商品との損益通算ができたり、損失を繰り越すことができるようになります。

そうなると、今度は逆にくりっく365の魅力って一体何なんだろう。ってことになるんですが…

isologue

GMOクリック証券の評判

どこからともなく湧いてくる〜♪
今年もやって来ました、レバレッジ規制の季節が…
ということで、8月からレバレッジ規制第二弾がスタートし、ついにFXの最大レバレッジが25倍になってしまいます。

一時は500倍とかまでポジションを建てることができる業者もありましたから、20分の1まで一気にきせいされちゃうってことです。

レバレッジが減ることでFXやめますって人はすでに50倍の規制の時点でやめているでしょうから、25倍になってもFXをやるユーザーの数はそれほど大きく減らないんじゃないかと思います。

私は最近FXトレードフィナンシャルに注目していますが、この業者も当然レバレッジ規制を受け、他社との差別かは難しくなるわけです。
私がFXトレード・フィナンシャル(FXTF)に注目している理由は、システムトレードだったり、HIGHLOWだったりと、FXの中でも取扱い商品が豊富だからです。

これからはどのFX業者もこう言った商品で差別化を図っていくのかもしれません。

レバレッジ規制が始まるという暗いニュースをお伝えしましたが、もう一つ明るいニュースもあります。
それは、税制の問題です。
どうやら、来年から店頭のFX取引も税金が一律20%になるみたいなんです。

これまでは、FXは損した分は自己負担、儲かったら沢山税金をよこせ。税金を抑えたかったらくりっく365を使えというムチャぶりでしたが、くりっく365と店頭取引の税制による差別化がなくなることで、もはやくりっく365で取引するメリットは薄れていくのではないかと思います。

FX初心者入門ブログ

スパムコメントに困っている方へ
私も最近とある本を読んで知った話なのですが、クレジットカードって導入している店舗が手数料を支払うことで儲けていたりするのですが、私達は一括で支払う場合に限っては金利は一切かかりませんよね。

つまり、金利ゼロで支払を先延ばしにできるということです。

実は現金の価値って時間が経つほど大きくなると言われていて、まあその要因は金利があるからなのですが、支払いを先に伸ばしておくというのは、その間の金利の分だけお得ということになるのです。

これらを踏まえると、クレジットカードを一括払いで支払に使うのはとてもお得なことなんだなって知りました。早速クレジットカード比較 2ch口コミ寺でどんな種類のカードがあるのか調べてみましたが、やっぱり年会費が安いのがいいですよね。

あと、ポイントもつけばなおよしです^^

過去ログ
藤井財務相の発言は?

意外とアクセスの多いブログ
レバレッジ規制が始まってから、徐々にFX業界が変わってきましたね。
これまでは、各社口座数を伸ばす為にキャッシュバックやスプレッド縮小などを加速させ、ガンガンPRを行っていました。

しかし、徐々にその勢いが衰えると、その他の業者も続いて広告の出稿を取りやめたり、スプレッドを元に戻したりして利益を確保モードに入っています。
中には事業を撤退する所や、統合も進んでいます。

最近では、はっちゅう君で有名なクリック証券の子会社として設立されたフォレックストレードがクリック証券と統合され、事実上のサービス終了となりました。

これって元々計画されていたものなのかもしれません。だって、フォレックストレードの口座分、クリック証券の口座数がガーんと増えるんじゃないかと思うんですよね。

まあ我々選ぶ側からするとちょっとFX業者の数が多すぎる感じがありましたので、ここらで一旦整理されて、優良な所だけが競い合ってくれればいいのですが。

過去の記事
スプレッド1銭以下をまとめておきます

どこからともなく湧いてくる〜♪

この動画はすごいっ

FX業者に気をつけろ

レバレッジ規制を発表して以降、取引高の減少が続いてFX業者も収益性が悪化している所は少なくありません。
特に、今まで採算割れとなっていた業者はここにきてさらに厳しい状況に立たされています。

そこで、今日は簡単に危険シグナルを発している業者の見分け方を教えたいと思います。
それは、広告を出すのをやめた業者です。
企業というのは、少し業績が悪化すると一番最初に削減するのが広告費であると言われています。

そこで、最近広告の出稿を取りやめたFX業者を挙げてみますと、中堅から大手まで実に沢山の業者が危険なシグナルを発しているということになります。

・外為どっとコム
・FXプライム
・FXCMジャパン

などがここ最近で広告を出すのをやめました。

逆に、広告の出稿に勢いを増していると感じられるのが、外為オンラインやクリック証券、FXトレードフィナンシャル 評判なんかは結構人気も高く、ガンガンPRしているのを見かけるので、オススメできる業者さんです。
FX業者の業界推移を簡単に説明しておくと、まず二強となる外為どっとこむ、外為オンラインが続き、それからマネーパートナーズ、サイバーエージェントFX、クリック証券などが続きます。
セントラル短資も口座数は多いですね。

マネパやGMOのクリック証券は上場していますが、外為どっとコムと外為オンラインは共に上場していない為、自己資本比率や口座数が信頼度を知る重要なファクターとなっています。

その外為オンラインですが、スプレッドが1銭固定でデイトレをする人に向いている業者だと言えますが、実はスワップポイントも長期に渡って高水準を続けており、非常に優秀な業者だったりします。

ドルが円高になっているということで、少し長期の外為投資を考えてみようと思っていましたので、スワップが高く貰える業者を探した結果外為オンラインに行きついたので、口座開設をしてみました。

しかしチャンス中々到来せずといった感じで、ここ数日は円安傾向になっていますが;;

関連記事
自己資本比率は上がって来たよ

総アクセス数2000を突破

為替初心者からの脱却

1000通貨単位のFX業者が増えてきた
FX業者の数って本当に多いですよね。
企業としても儲かりやすいビジネスですし、これまで金融とは無縁の会社も新規参入しやすかったというのがその理由でしょう。

もっともレバレッジの規制が始まったことでこれから統合されて行ったりやめたりするトコも増えてくると思いますけど。

んで、FX業者の評判で良く聞くのが約定力が低いとかサーバーが落ちると言ったような不満です。
特にお金を直接的に扱う金融の分野には多いのですが、このジャンルは本当に良い評価を与えるユーザーって少ないです。ユーザーも必死ってことですね。

そこで、みなさんのお薦めのFX業者ってありますか?
私が個人的にお薦めしたいのがFXトレードフィナンシャルという業者さんで、ツールの使いやすさや約定力は群を抜いていると思います。

あとは、ポイント制度があって、キャンペーンではなく常に取引高に応じてキャッシュバックが受けられるということでしょうか。
このポイント制度はプラチナランクになると相対的なスプレッドが凄く狭くなるので、非常に使える独自のサービスです。

関連記事
データ復元のフリーソフトって

為替初心者からの脱却

スプレッド1銭以下をまとめておきます

この動画はすごいっ

最近暇を見つけてはYoutubeやニコニコ動画を見ているのですが、ニコニコ動画の人気ランキングにこのようなものがありました。

伝説のニコ生化粧配信

すっぴんの女性が化粧をして美人に変身するという内容です。
この女性のキャラクターも非常に面白いのですが、何と言ってもその顔の変わりように見た人は驚いているということがコメントを通じてわかりますね。

化粧でこんなに変わるものなのかと・・・
今話題の動画になっているようですので、是非一度見てみてはいかがでしょう?

関連記事
MJがついに全額信託保全

為替初心者からの脱却

メガバンク 比較
    >>次へ