広告

posted by fanblog

スマホ詐欺に注意|ネット上の風評被害対策・ネガティブワード対策ならアミューズエージェンシー

スマホのアダルト詐欺が急増



 スマートフォン、特にAndroid端末でのアダルトサイト詐欺の相談が急増している。パソコンやケータイのアダルト詐欺よりも悪質なので注意したい。

アダルトサイト関連の相談が急増

国民生活センターによるスマートフォンに関しての相談件数。デジタルコンテンツに関する相談が急増している



 国民生活センターが1月31日に「スマートフォンに関連する相談」の資料を発表した。それによると、スマートフォンに関する相談件数が急激に増えている。2012年の相談件数は5043件で、前年同期に比べて約2倍に増えた。スマートフォンの利用者が爆発的に増えているほか、携帯電話(フィーチャーフォン)からスマートフォンへのメールの移行がうまくいかない、端末のトラブルが多いといったことが理由だ。スマートフォンの通話料・パケット料、機器や通信サービスの品質などに関する相談が中心となっている。



 加えて、スマートフォンでのデジタルコンテンツに関する相談も急激に増えている。2012年のデジタルコンテンツについての相談は1万1673件で、前年同期比で5倍以上に急増した。国民生活センターに寄せられている最近の相談は、以下の通りだ。



・スマートフォンで無料のアダルトサイトにアクセスし、年齢を入力したら登録されて料金請求画面が出た。支払いたくない。



・妻がスマートフォンで無料アダルトサイトに入り、高額な料金請求画面が表示されたようだ。なぜ請求が発生するのか納得できない。



・スマートフォンで芸能人のサイトを検索し、画像を見ようとして年齢確認画面で「ハイ」をクリックしたら、有料のアダルトサイトに登録となり料金請求画面が現れた。



・以前から迷惑メールがたくさん来ていたが、メールの中に「無料でサイトの配信を停止します」というものがあったのでクリックしたら、サイトの登録料を請求された。対処法はないか。



・スマートフォンに身に覚えのない請求メールが届いた。法的手段を取ると書かれているが、対処法を知りたい。



 数年前に問題となった「携帯電話でのアダルト詐欺、ワンクリック詐欺、架空請求」とほぼ同じパターンが、スマートフォンでも繰り返されているのだ。ただしスマートフォンでは、詐欺の手口が悪質化している。スマートフォンのアプリを使い、電話番号などを盗みとって脅しの材料にしたり、高額請求の画面をトップに出し続ける、などの手口がある。

不正アプリで電話番号取得し脅し、請求画面を繰り返し表示

Androidのアダルト詐欺アプリの例。電話番号を読み取って、不正な料金を払えと脅しの表示を出し続ける(トレンドマイクロによる)



 国民生活センターでは、昨年の9月に「アダルト情報サイトの相談が2011年度の相談第1位に ――インターネットにアクセスできる機器すべてに注意が必要――(PDF文書)」という注意喚起を出している。それによると、以下のような相談事例がある。



【事例1】連絡先を抜き取った可能性のあるスマートフォンのアプリ

スマートフォンで、アダルトサイトのサンプル動画が見られると思いアプリをインストールした。数分間動画を見た後に、登録料9万円を請求する画面が出たが、不当な請求だと思い無視していた。しかし今日サイトから「登録料を払うように」とスマートフォンに電話が来た。「支払うつもりはない」と断ったが、サイトに電話番号などを教えた覚えはないので不安になった。インストールしたアプリはすぐに削除している。どうしたらよいか。(20歳代男性、給与生活者・東京)



 これは明らかにAndroidの不正アプリを使ったものだ。2012年はこの手の「アダルト架空請求アプリ」の被害がとても多かった。以前の記事「電話番号を読み取られるAndroidワンクリック詐欺」、「Androidに架空請求の詐欺アプリ出現」で詳しく取り上げているが、不正アプリによって電話番号が詐欺業者に知られてしまっているのだ。



 この不正アプリは以下のように動作する。



・動画再生と称して不正アプリをダウンロード・インストールさせる

・不正アプリが端末の電話番号やGPS位置情報を読み取る

・電話やSMS(メッセージ)で高額請求

・アプリが常駐して、繰り返し高額請求画面を出し続ける



 つまり、不正アプリを入れた時点で、あなたの個人情報が詐欺業者に渡ってしまっている。パソコンや携帯電話のアダルト詐欺ではあり得なかった事態が、スマートフォン時代になって起きているわけだ。



 知識のない人が見ると、「電話番号が知られてしまった。怖い」「請求画面が繰り返し出るので恥ずかしい」などと思って、料金を払ってしまうかもしれない。また、「規約に同意したから」といって脅しをかけてくるので、中高校生が怖がって払ってしまった例もある。

「絶対に払わない」「完全無視」がルール



 たとえ規約に同意していても、払う必要はない。規約自体が不当なものであれば、認められないからだ。高額な不当請求に対しては、絶対に払わないこと、連絡は無視することが重要だ。対策をまとめておく。



・アプリは公式サイトのみでダウンロードする

スマートフォンのアプリは、Google Playなどの公式サイトからダウンロードする。それ以外のサイトではダウンロードしない。



・アダルトや芸能関連の無料サイトは詐欺を疑え

アダルトや芸能関連のサイトが無料なのは、何らかの裏があると思うこと。詐欺を疑ってアクセスしないのが一番だ



・たとえ身に覚えがあっても反応しない

サイトを見たなどの行動に身に覚えがあっても、払う必要はない。請求が電話で来るなどしつこいようであれば、国民生活センターに相談しよう



・不正アプリ対策のセキュリティーアプリを導入する

スマートフォン初心者は、有料にはなるが不正アプリをシャットアウトするセキュリティー対策アプリを導入する



 以上のことを頭に入れておこう。特にスマートフォンを初めて使う中高校生の親御さんは、子供と話し合って、詐欺に遭わないように警戒してほしい。

(読売新聞より引用)




インターネットの誹謗中傷・風評被害対策、ネガディブワード対策ならアミューズエージェンシー

風評被害対策

WEBコンサルティング

<コメント>

スマートフォンは利用者が増加しております。
ネットを利用した悪質商法にはご注意ください。





この記事へのコメント

   
プロフィール

風評被害対策
≪ネット上の風評被害対策・誹謗中傷対策に特化≫解決実績多数 インターネットの普及とともに、深刻化するネット上での誹謗中傷・風評被害の対策を行っております。 法人・個人を問わず、無料相談を実施しております。 ネガティブワード削除(サジェストや虫眼鏡)・悪評サイト、スレッド削除・逆SEOなどあなたにあった的確な対策が可能です。
リンク集
ファンブログのおすすめサイト

Powered by ファンブログ

×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。