広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

デウソン神戸vsシュライカー大阪OB戦 後編

Fリーグ試合動画中心に、フットサルで使える足技動画 サッカーフェイント集などを紹介



デウソン神戸(デウソンこうべ)は、日本フットサルリーグ(Fリーグ)に加盟し、兵庫県神戸市をホームタウンとするフットサルクラブチームである。

なお、ラテン文字表記はDEUÇÃO KOBEである。 また、日本フットサルリーグへの申請時の名称はセレゾン神戸フットサルクラブであった。


概要 [編集]1993年7月1日設立。2000年11月6日にセレゾン・プロジェクト有限会社として法人化。

2006年、当時兵庫県トップリーグに所属していた「セレゾン神戸フットサルクラブ」と東海フットサルリーグ所属の「セレゾン浜松フットサルクラブ」、京都府1部リーグの「リンドバロッサ」の3チームが提携し、「セレゾン神戸フットサルクラブ」を設立。その後、2007年9月の日本フットサルリーグ(Fリーグ)への参戦を視野に入れ、2007年1月24日、神戸ポートピアホテルにおいて会見を行い、現クラブ名である「デウソン神戸」への改名を発表した。

Fリーグ開幕前は選手ならびにチームそのものが、フットサル界においての実績に乏しかったこと、他の参戦チームが十分な実績を携えていたことから、各マスコミによる順位予想は軒並み芳しいものではなかったものの、2007年9月、Fリーグ開幕節において、優勝が絶対視されていた名古屋オーシャンズから引き分けによる勝ち点1を奪い、その後は事前の予想を覆して勝ち点を積み上げ、名古屋オーシャンズ、バルドラール浦安に次ぐ、年間成績第3位で初年度のシーズンを終えた。

2シーズン目となる2008年には、4月に下部育成組織となる「デウソン神戸・アスピランチ」を設立。アスピランチは兵庫県ミドルリーグに参戦し、前期リーグを1位で通過、後期リーグにおいても全勝して総合優勝を果たし、来期より兵庫トップリーグへの参戦を果たす予定。 トップチームは、代表経験の豊富な比嘉リカルド、パワープレイを主眼として、ロングキックの技能のあるゴレイロ杉山哲一を名古屋オーシャンズからそれぞれ獲得し、戦術力の底上げを図る。2008年7月13日、Fリーグ2008第1節において、ペスカドーラ町田を3−2で下し、リーグ通算10勝目を達成し、2009年1月18日、Fリーグ2008第19節において、ステラミーゴいわて花巻を6-2で下し、リーグ通算20勝目を達成。昨期よりも勝ち点で3上回り、2シーズン連続でFリーグ第3位を獲得してシーズンを終えると、全日本フットサル選手権においても、前回大会のベスト8を上回って第3位の成績を収めた。

クラブ名の由来 [編集]神戸の“神”からラテン語の「DEUS(デウス)」をベースに用い、神戸は昔“荘園”と呼ばれていたところが多数あったことから、その2つを組合せた造語。国際貿易港である神戸の土地に神が舞い降りて、古くからの伝統を受継ぎ、世界に飛躍するチームを目指すという意味が込められている。



監督
比嘉 リカルド

選手
山田 マルコス 勇慈
田中 俊則
冨金原 徹
鈴村 拓也
瀬川 昂暁
山元 優典
森 洸
原田 浩平
岡崎 チアゴ
渡井 博之
千綿 リカルド
西谷 良介
吉川 智貴
須藤 慎一
清水 俊男
玉置 龍太
山蔦 一弘
.

【SALE】【DUELO】デュエロ デウソン神戸サポーターT

価格:1,890円
(2012/9/11 08:38時点)
感想(1件)




デウソン神戸 タオルマフラー

価格:2,100円
(2012/9/11 08:39時点)
感想(0件)




【Fリーグ】デウソン神戸 Tシャツ

価格:1,575円
(2012/9/11 08:39時点)
感想(0件)




★30%OFF★ デウソン神戸モバイルストラップ

価格:515円
(2012/9/11 08:39時点)
感想(0件)


デウソン神戸vsシュライカー大阪OB戦 前編

Fリーグ試合動画中心に、フットサルで使える足技動画 サッカーフェイント集などを紹介



デウソン神戸(デウソンこうべ)は、日本フットサルリーグ(Fリーグ)に加盟し、兵庫県神戸市をホームタウンとするフットサルクラブチームである。

なお、ラテン文字表記はDEUÇÃO KOBEである。 また、日本フットサルリーグへの申請時の名称はセレゾン神戸フットサルクラブであった。


概要 [編集]1993年7月1日設立。2000年11月6日にセレゾン・プロジェクト有限会社として法人化。

2006年、当時兵庫県トップリーグに所属していた「セレゾン神戸フットサルクラブ」と東海フットサルリーグ所属の「セレゾン浜松フットサルクラブ」、京都府1部リーグの「リンドバロッサ」の3チームが提携し、「セレゾン神戸フットサルクラブ」を設立。その後、2007年9月の日本フットサルリーグ(Fリーグ)への参戦を視野に入れ、2007年1月24日、神戸ポートピアホテルにおいて会見を行い、現クラブ名である「デウソン神戸」への改名を発表した。

Fリーグ開幕前は選手ならびにチームそのものが、フットサル界においての実績に乏しかったこと、他の参戦チームが十分な実績を携えていたことから、各マスコミによる順位予想は軒並み芳しいものではなかったものの、2007年9月、Fリーグ開幕節において、優勝が絶対視されていた名古屋オーシャンズから引き分けによる勝ち点1を奪い、その後は事前の予想を覆して勝ち点を積み上げ、名古屋オーシャンズ、バルドラール浦安に次ぐ、年間成績第3位で初年度のシーズンを終えた。

2シーズン目となる2008年には、4月に下部育成組織となる「デウソン神戸・アスピランチ」を設立。アスピランチは兵庫県ミドルリーグに参戦し、前期リーグを1位で通過、後期リーグにおいても全勝して総合優勝を果たし、来期より兵庫トップリーグへの参戦を果たす予定。 トップチームは、代表経験の豊富な比嘉リカルド、パワープレイを主眼として、ロングキックの技能のあるゴレイロ杉山哲一を名古屋オーシャンズからそれぞれ獲得し、戦術力の底上げを図る。2008年7月13日、Fリーグ2008第1節において、ペスカドーラ町田を3−2で下し、リーグ通算10勝目を達成し、2009年1月18日、Fリーグ2008第19節において、ステラミーゴいわて花巻を6-2で下し、リーグ通算20勝目を達成。昨期よりも勝ち点で3上回り、2シーズン連続でFリーグ第3位を獲得してシーズンを終えると、全日本フットサル選手権においても、前回大会のベスト8を上回って第3位の成績を収めた。

クラブ名の由来 [編集]神戸の“神”からラテン語の「DEUS(デウス)」をベースに用い、神戸は昔“荘園”と呼ばれていたところが多数あったことから、その2つを組合せた造語。国際貿易港である神戸の土地に神が舞い降りて、古くからの伝統を受継ぎ、世界に飛躍するチームを目指すという意味が込められている。



監督
比嘉 リカルド

選手
山田 マルコス 勇慈
田中 俊則
冨金原 徹
鈴村 拓也
瀬川 昂暁
山元 優典
森 洸
原田 浩平
岡崎 チアゴ
渡井 博之
千綿 リカルド
西谷 良介
吉川 智貴
須藤 慎一
清水 俊男
玉置 龍太
山蔦 一弘
.

【SALE】【DUELO】デュエロ デウソン神戸サポーターT

価格:1,890円
(2012/9/11 08:38時点)
感想(1件)




デウソン神戸 タオルマフラー

価格:2,100円
(2012/9/11 08:39時点)
感想(0件)




【Fリーグ】デウソン神戸 Tシャツ

価格:1,575円
(2012/9/11 08:39時点)
感想(0件)




★30%OFF★ デウソン神戸モバイルストラップ

価格:515円
(2012/9/11 08:39時点)
感想(0件)


6/24 デウソン神戸ハーフタイムショー

Fリーグ試合動画中心に、フットサルで使える足技動画 サッカーフェイント集などを紹介



デウソン神戸(デウソンこうべ)は、日本フットサルリーグ(Fリーグ)に加盟し、兵庫県神戸市をホームタウンとするフットサルクラブチームである。

なお、ラテン文字表記はDEUÇÃO KOBEである。 また、日本フットサルリーグへの申請時の名称はセレゾン神戸フットサルクラブであった。


概要 [編集]1993年7月1日設立。2000年11月6日にセレゾン・プロジェクト有限会社として法人化。

2006年、当時兵庫県トップリーグに所属していた「セレゾン神戸フットサルクラブ」と東海フットサルリーグ所属の「セレゾン浜松フットサルクラブ」、京都府1部リーグの「リンドバロッサ」の3チームが提携し、「セレゾン神戸フットサルクラブ」を設立。その後、2007年9月の日本フットサルリーグ(Fリーグ)への参戦を視野に入れ、2007年1月24日、神戸ポートピアホテルにおいて会見を行い、現クラブ名である「デウソン神戸」への改名を発表した。

Fリーグ開幕前は選手ならびにチームそのものが、フットサル界においての実績に乏しかったこと、他の参戦チームが十分な実績を携えていたことから、各マスコミによる順位予想は軒並み芳しいものではなかったものの、2007年9月、Fリーグ開幕節において、優勝が絶対視されていた名古屋オーシャンズから引き分けによる勝ち点1を奪い、その後は事前の予想を覆して勝ち点を積み上げ、名古屋オーシャンズ、バルドラール浦安に次ぐ、年間成績第3位で初年度のシーズンを終えた。

2シーズン目となる2008年には、4月に下部育成組織となる「デウソン神戸・アスピランチ」を設立。アスピランチは兵庫県ミドルリーグに参戦し、前期リーグを1位で通過、後期リーグにおいても全勝して総合優勝を果たし、来期より兵庫トップリーグへの参戦を果たす予定。 トップチームは、代表経験の豊富な比嘉リカルド、パワープレイを主眼として、ロングキックの技能のあるゴレイロ杉山哲一を名古屋オーシャンズからそれぞれ獲得し、戦術力の底上げを図る。2008年7月13日、Fリーグ2008第1節において、ペスカドーラ町田を3−2で下し、リーグ通算10勝目を達成し、2009年1月18日、Fリーグ2008第19節において、ステラミーゴいわて花巻を6-2で下し、リーグ通算20勝目を達成。昨期よりも勝ち点で3上回り、2シーズン連続でFリーグ第3位を獲得してシーズンを終えると、全日本フットサル選手権においても、前回大会のベスト8を上回って第3位の成績を収めた。

クラブ名の由来 [編集]神戸の“神”からラテン語の「DEUS(デウス)」をベースに用い、神戸は昔“荘園”と呼ばれていたところが多数あったことから、その2つを組合せた造語。国際貿易港である神戸の土地に神が舞い降りて、古くからの伝統を受継ぎ、世界に飛躍するチームを目指すという意味が込められている。



監督
比嘉 リカルド

選手
山田 マルコス 勇慈
田中 俊則
冨金原 徹
鈴村 拓也
瀬川 昂暁
山元 優典
森 洸
原田 浩平
岡崎 チアゴ
渡井 博之
千綿 リカルド
西谷 良介
吉川 智貴
須藤 慎一
清水 俊男
玉置 龍太
山蔦 一弘
.

【SALE】【DUELO】デュエロ デウソン神戸サポーターT

価格:1,890円
(2012/9/11 08:38時点)
感想(1件)




デウソン神戸 タオルマフラー

価格:2,100円
(2012/9/11 08:39時点)
感想(0件)




【Fリーグ】デウソン神戸 Tシャツ

価格:1,575円
(2012/9/11 08:39時点)
感想(0件)




★30%OFF★ デウソン神戸モバイルストラップ

価格:515円
(2012/9/11 08:39時点)
感想(0件)


デウソン神戸vsシュラィカー大阪戦

Fリーグ試合動画中心に、フットサルで使える足技動画 サッカーフェイント集などを紹介



デウソン神戸(デウソンこうべ)は、日本フットサルリーグ(Fリーグ)に加盟し、兵庫県神戸市をホームタウンとするフットサルクラブチームである。

なお、ラテン文字表記はDEUÇÃO KOBEである。 また、日本フットサルリーグへの申請時の名称はセレゾン神戸フットサルクラブであった。


概要 [編集]1993年7月1日設立。2000年11月6日にセレゾン・プロジェクト有限会社として法人化。

2006年、当時兵庫県トップリーグに所属していた「セレゾン神戸フットサルクラブ」と東海フットサルリーグ所属の「セレゾン浜松フットサルクラブ」、京都府1部リーグの「リンドバロッサ」の3チームが提携し、「セレゾン神戸フットサルクラブ」を設立。その後、2007年9月の日本フットサルリーグ(Fリーグ)への参戦を視野に入れ、2007年1月24日、神戸ポートピアホテルにおいて会見を行い、現クラブ名である「デウソン神戸」への改名を発表した。

Fリーグ開幕前は選手ならびにチームそのものが、フットサル界においての実績に乏しかったこと、他の参戦チームが十分な実績を携えていたことから、各マスコミによる順位予想は軒並み芳しいものではなかったものの、2007年9月、Fリーグ開幕節において、優勝が絶対視されていた名古屋オーシャンズから引き分けによる勝ち点1を奪い、その後は事前の予想を覆して勝ち点を積み上げ、名古屋オーシャンズ、バルドラール浦安に次ぐ、年間成績第3位で初年度のシーズンを終えた。

2シーズン目となる2008年には、4月に下部育成組織となる「デウソン神戸・アスピランチ」を設立。アスピランチは兵庫県ミドルリーグに参戦し、前期リーグを1位で通過、後期リーグにおいても全勝して総合優勝を果たし、来期より兵庫トップリーグへの参戦を果たす予定。 トップチームは、代表経験の豊富な比嘉リカルド、パワープレイを主眼として、ロングキックの技能のあるゴレイロ杉山哲一を名古屋オーシャンズからそれぞれ獲得し、戦術力の底上げを図る。2008年7月13日、Fリーグ2008第1節において、ペスカドーラ町田を3−2で下し、リーグ通算10勝目を達成し、2009年1月18日、Fリーグ2008第19節において、ステラミーゴいわて花巻を6-2で下し、リーグ通算20勝目を達成。昨期よりも勝ち点で3上回り、2シーズン連続でFリーグ第3位を獲得してシーズンを終えると、全日本フットサル選手権においても、前回大会のベスト8を上回って第3位の成績を収めた。

クラブ名の由来 [編集]神戸の“神”からラテン語の「DEUS(デウス)」をベースに用い、神戸は昔“荘園”と呼ばれていたところが多数あったことから、その2つを組合せた造語。国際貿易港である神戸の土地に神が舞い降りて、古くからの伝統を受継ぎ、世界に飛躍するチームを目指すという意味が込められている。



監督
比嘉 リカルド

選手
山田 マルコス 勇慈
田中 俊則
冨金原 徹
鈴村 拓也
瀬川 昂暁
山元 優典
森 洸
原田 浩平
岡崎 チアゴ
渡井 博之
千綿 リカルド
西谷 良介
吉川 智貴
須藤 慎一
清水 俊男
玉置 龍太
山蔦 一弘
.

【SALE】【DUELO】デュエロ デウソン神戸サポーターT

価格:1,890円
(2012/9/11 08:38時点)
感想(1件)




デウソン神戸 タオルマフラー

価格:2,100円
(2012/9/11 08:39時点)
感想(0件)




【Fリーグ】デウソン神戸 Tシャツ

価格:1,575円
(2012/9/11 08:39時点)
感想(0件)




★30%OFF★ デウソン神戸モバイルストラップ

価格:515円
(2012/9/11 08:39時点)
感想(0件)


Fリーグ・デウソン神戸ホーム開幕戦PR用VTR

Fリーグ試合動画中心に、フットサルで使える足技動画 サッカーフェイント集などを紹介



デウソン神戸(デウソンこうべ)は、日本フットサルリーグ(Fリーグ)に加盟し、兵庫県神戸市をホームタウンとするフットサルクラブチームである。

なお、ラテン文字表記はDEUÇÃO KOBEである。 また、日本フットサルリーグへの申請時の名称はセレゾン神戸フットサルクラブであった。


概要 [編集]1993年7月1日設立。2000年11月6日にセレゾン・プロジェクト有限会社として法人化。

2006年、当時兵庫県トップリーグに所属していた「セレゾン神戸フットサルクラブ」と東海フットサルリーグ所属の「セレゾン浜松フットサルクラブ」、京都府1部リーグの「リンドバロッサ」の3チームが提携し、「セレゾン神戸フットサルクラブ」を設立。その後、2007年9月の日本フットサルリーグ(Fリーグ)への参戦を視野に入れ、2007年1月24日、神戸ポートピアホテルにおいて会見を行い、現クラブ名である「デウソン神戸」への改名を発表した。

Fリーグ開幕前は選手ならびにチームそのものが、フットサル界においての実績に乏しかったこと、他の参戦チームが十分な実績を携えていたことから、各マスコミによる順位予想は軒並み芳しいものではなかったものの、2007年9月、Fリーグ開幕節において、優勝が絶対視されていた名古屋オーシャンズから引き分けによる勝ち点1を奪い、その後は事前の予想を覆して勝ち点を積み上げ、名古屋オーシャンズ、バルドラール浦安に次ぐ、年間成績第3位で初年度のシーズンを終えた。

2シーズン目となる2008年には、4月に下部育成組織となる「デウソン神戸・アスピランチ」を設立。アスピランチは兵庫県ミドルリーグに参戦し、前期リーグを1位で通過、後期リーグにおいても全勝して総合優勝を果たし、来期より兵庫トップリーグへの参戦を果たす予定。 トップチームは、代表経験の豊富な比嘉リカルド、パワープレイを主眼として、ロングキックの技能のあるゴレイロ杉山哲一を名古屋オーシャンズからそれぞれ獲得し、戦術力の底上げを図る。2008年7月13日、Fリーグ2008第1節において、ペスカドーラ町田を3−2で下し、リーグ通算10勝目を達成し、2009年1月18日、Fリーグ2008第19節において、ステラミーゴいわて花巻を6-2で下し、リーグ通算20勝目を達成。昨期よりも勝ち点で3上回り、2シーズン連続でFリーグ第3位を獲得してシーズンを終えると、全日本フットサル選手権においても、前回大会のベスト8を上回って第3位の成績を収めた。

クラブ名の由来 [編集]神戸の“神”からラテン語の「DEUS(デウス)」をベースに用い、神戸は昔“荘園”と呼ばれていたところが多数あったことから、その2つを組合せた造語。国際貿易港である神戸の土地に神が舞い降りて、古くからの伝統を受継ぎ、世界に飛躍するチームを目指すという意味が込められている。



監督
比嘉 リカルド

選手
山田 マルコス 勇慈
田中 俊則
冨金原 徹
鈴村 拓也
瀬川 昂暁
山元 優典
森 洸
原田 浩平
岡崎 チアゴ
渡井 博之
千綿 リカルド
西谷 良介
吉川 智貴
須藤 慎一
清水 俊男
玉置 龍太
山蔦 一弘
.

【SALE】【DUELO】デュエロ デウソン神戸サポーターT

価格:1,890円
(2012/9/11 08:38時点)
感想(1件)




デウソン神戸 タオルマフラー

価格:2,100円
(2012/9/11 08:39時点)
感想(0件)




【Fリーグ】デウソン神戸 Tシャツ

価格:1,575円
(2012/9/11 08:39時点)
感想(0件)




★30%OFF★ デウソン神戸モバイルストラップ

価格:515円
(2012/9/11 08:39時点)
感想(0件)


デウソン神戸2009選手紹介PV

Fリーグ試合動画中心に、フットサルで使える足技動画 サッカーフェイント集などを紹介



デウソン神戸(デウソンこうべ)は、日本フットサルリーグ(Fリーグ)に加盟し、兵庫県神戸市をホームタウンとするフットサルクラブチームである。

なお、ラテン文字表記はDEUÇÃO KOBEである。 また、日本フットサルリーグへの申請時の名称はセレゾン神戸フットサルクラブであった。


概要 [編集]1993年7月1日設立。2000年11月6日にセレゾン・プロジェクト有限会社として法人化。

2006年、当時兵庫県トップリーグに所属していた「セレゾン神戸フットサルクラブ」と東海フットサルリーグ所属の「セレゾン浜松フットサルクラブ」、京都府1部リーグの「リンドバロッサ」の3チームが提携し、「セレゾン神戸フットサルクラブ」を設立。その後、2007年9月の日本フットサルリーグ(Fリーグ)への参戦を視野に入れ、2007年1月24日、神戸ポートピアホテルにおいて会見を行い、現クラブ名である「デウソン神戸」への改名を発表した。

Fリーグ開幕前は選手ならびにチームそのものが、フットサル界においての実績に乏しかったこと、他の参戦チームが十分な実績を携えていたことから、各マスコミによる順位予想は軒並み芳しいものではなかったものの、2007年9月、Fリーグ開幕節において、優勝が絶対視されていた名古屋オーシャンズから引き分けによる勝ち点1を奪い、その後は事前の予想を覆して勝ち点を積み上げ、名古屋オーシャンズ、バルドラール浦安に次ぐ、年間成績第3位で初年度のシーズンを終えた。

2シーズン目となる2008年には、4月に下部育成組織となる「デウソン神戸・アスピランチ」を設立。アスピランチは兵庫県ミドルリーグに参戦し、前期リーグを1位で通過、後期リーグにおいても全勝して総合優勝を果たし、来期より兵庫トップリーグへの参戦を果たす予定。 トップチームは、代表経験の豊富な比嘉リカルド、パワープレイを主眼として、ロングキックの技能のあるゴレイロ杉山哲一を名古屋オーシャンズからそれぞれ獲得し、戦術力の底上げを図る。2008年7月13日、Fリーグ2008第1節において、ペスカドーラ町田を3−2で下し、リーグ通算10勝目を達成し、2009年1月18日、Fリーグ2008第19節において、ステラミーゴいわて花巻を6-2で下し、リーグ通算20勝目を達成。昨期よりも勝ち点で3上回り、2シーズン連続でFリーグ第3位を獲得してシーズンを終えると、全日本フットサル選手権においても、前回大会のベスト8を上回って第3位の成績を収めた。

クラブ名の由来 [編集]神戸の“神”からラテン語の「DEUS(デウス)」をベースに用い、神戸は昔“荘園”と呼ばれていたところが多数あったことから、その2つを組合せた造語。国際貿易港である神戸の土地に神が舞い降りて、古くからの伝統を受継ぎ、世界に飛躍するチームを目指すという意味が込められている。



監督
比嘉 リカルド

選手
山田 マルコス 勇慈
田中 俊則
冨金原 徹
鈴村 拓也
瀬川 昂暁
山元 優典
森 洸
原田 浩平
岡崎 チアゴ
渡井 博之
千綿 リカルド
西谷 良介
吉川 智貴
須藤 慎一
清水 俊男
玉置 龍太
山蔦 一弘
.

【SALE】【DUELO】デュエロ デウソン神戸サポーターT

価格:1,890円
(2012/9/11 08:38時点)
感想(1件)




デウソン神戸 タオルマフラー

価格:2,100円
(2012/9/11 08:39時点)
感想(0件)




【Fリーグ】デウソン神戸 Tシャツ

価格:1,575円
(2012/9/11 08:39時点)
感想(0件)




★30%OFF★ デウソン神戸モバイルストラップ

価格:515円
(2012/9/11 08:39時点)
感想(0件)


   
【 Fリーグ動画 】

フットサル ブログランキングへ A8ユーザーの皆さん  こんなのご存知ですか?リンクシェアは、三井物産が運営しているアフィリエイトサイト 私の獲得報酬 32487円^−^                                                                                         A8には無い大手企業が多数あるので同時に使うと効果絶大ですよ!!                                      リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
【シューズをサイズ別で検索!】                  シューズ17cm 17.5cm 18cm 19cm 20cm 20.5cm 21cm 21.5cm 22cm 22.5cm 23cm 23.5cm 24cm 24.5cm 25cm 25.5cm 26cm 26.5cm 27cm 27.5cm 28cm 28.5cm 29cn 【ブランドで探す】                       PUMA adidas asics NIKE MIZUNO GAVIC UMBRO Lotto IGNIO http://fanblogs.jp/futsal-soccer/index1_0.rdf
カテゴリアーカイブ
   
月別アーカイブ
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。