広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2016年09月29日

40w4dでついに出産!お待ちしてまた。陣痛〜出産までの体験

2016年9月28日40w4dでついに出産しました!

27日の内診で少し開いてきてるかなぁ。
でぐりぐりと刺激をされ、生理終わり位の出血がずっと続いていました。

以前から不規則な前駆陣痛があり、内診後ということもありお腹の張りや痛みを特に気にもせず、金曜日まで産まれなかったらまた痛いのかと心配していました。

普段通りに家事をしたり、踏み台昇降を上の子としたりしていつもどおり就寝。
この時も前駆陣痛だと思うくらい軽いお腹の張りと痛みがありました。

午前3時過ぎにいつもどおり目が覚めると、いつもよりなんだか痛い。
トイレに行くと昼間よりタイプの違う出血がありました。
昼間は生理終わり位のサラッとした出血でしたが、この時はおりものに血が混じったような、粘り気のある塊が出ていました。

しかし、肝心の陣痛間隔はすごく不規則でした。
アプリで測りましたが、最初18分だったのが入院準備の確認などで1人ウロウロしていると?8分だったり、2分だったりしました。
動かないと大体6分〜7分間隔で、痛みが続く時間は1分でした。

間隔は規則正しくありませんでしたが、痛みが強くなっていて、今までの前駆陣痛とは違ったので午前5時に夫を起こし現状説明しました。

その後様子見をしましたが感覚は規則的にならないものの、痛みが増してきたので病院に連絡しました。
上の子を実家に預けて、自家用車で病院へと向かいました。
道中少しの振動でも痛い、むしろ座って圧迫されているのが痛くて半泣きでした。
痛い痛いと言いますが、運転される方は慌てずいつものように優しく安全運転してください。
カーブや停止の時の圧力も陣痛の促進になっていたと思います。





病院に午前7時到着してLDRに歩いて行きました。
この時車椅子を持ってこようかやエレベーターを開けていてくれた方、ありがとうございました。
痛みでお礼どころではなく、またの間の違和感で夫につかまって歩くのが精一杯でした。

LDRにつき午前7時5分入院。
その頃には子宮口6cm開いていました。
痛みと痛みの僅かな間で着替えてベッド兼分娩台へのぼりました。
横向きになり、陣痛が来るたびに看護師さん達に押さえられ、腰をさすってもらい、3回ほどいきむのを堪えたら分娩準備へと入りました。
足を上げた瞬間いきむのを逃せなくなってしまい軽くパニックになり、次で出すよと言われました。

夫が呼ばれて来た時にはすでに頭が少し出ていたそうです。
一回いきんだら頭が出て、それからは力を抜くことに専念し、呼吸を整えていたら最後に破水し出産となりました。

最後に破水したおかげで会陰切開したり裂けたりすることもなく、怪我なく分娩台へ上がってから20分というスピード出産となりました。

上の子の時が回旋をやめたり、痛みのパニックで酸素マスクつけられたり生まれた感動より脱力感の方が大きかったのですが、予想以上に早くて生まれた瞬間からテンションが上がっていました。
ただ、後陣痛が二人目の方が痛く感じています。

予定日を超えてやきもきしていましたが、経産婦は陣痛が始まってからが速いものなのだと実感しましました。
もちろん個人差やタイミング、経過などで違いますが、普段と少しでも違うところがあれば病院へ連絡していたほうがいいと思いました。



2016年09月21日

妊娠39w3d 生まれる気配が全く無い?

ついに迎えました予定日まで後1週間。
昨日の検診時点で推定体重3000g超え、元気なようです。

子宮口は柔らかくなっているようですが、さほど開いていないという事で予定日の日にもう一度検診に行くことに。

熊本市から配布されている助成券は残り一枚。。
産まれない、予定日超えだと実費検診かぁ。

パパの会社も仕事の都合でそわそわ。

息子が通う保育園でもまだかなコール。

来月の初めに保育園の運動会で月末には祖母の3回忌が控えていて親戚もそわそわ。

んー。
上の子の時も予定日超えての出産だったし、内心超えるかな?とは思っていたけれど、安定ののんびり屋さんなようです。

上の子の付き合いでラジオ体操とかジンクスとかいろいろしているのですが、ここまで変化がないともう赤ちゃんの出る気しだいなのだと思います。





2016年09月15日

妊娠後期38週5日目にてまだまだ

火曜日に妊婦検診に行ってきました。
戌の日もあってか出産が多く、検診を受けるまで4時間待合室で座ってました。

エコー検査をするも待ちくたびれたのか、今回もしっかり顔を隠して見せてくれず。。
推定体重2800gという事で、元気なようです。

38週目ということで内診を受けました。
指一本分高位と言われてまして、産まれるまでまだまだ時間がかかるようです。
きっちりお腹の中にいたいのか、お兄ちゃんがうるさいのか
楽しみにしているので、早く会いたいものです。





副鼻腔炎も耳鼻科で薬を処方してもらい、未だに鼻水鼻詰まりとありますが顔面痛は軽減され、中耳炎になりかけの左耳と頭痛、発熱をカロナールで誤魔化すようになってきました。
電子レンジで温めた蒸しタオルには助けられました
ただ、すぐに冷めてしまうので美容室などにある蒸しタオル用の保温庫がすごく欲しくなりました。

まだ薬が残っているので、きちんと飲みきって体力回復してお産に臨みたいです。

来週は火曜日に検診ですが、台風が来る予報です。
今年の秋は荒れますね。

国産なた豆茶にごぼう茶をブレンド♪

2016年09月11日

風邪から副鼻腔炎(蓄膿症)

先日より顔面痛(頬骨〜上顎)があり、頭痛鼻水鼻詰まりと酷くなりました。

産婦人科からいただいた少青竜湯も飲みきり、午後から痛さ倍増。
産婦人科に電話したところ来院するか近くの耳鼻科、内科に見てもらうようにとのことだったので、息子かかりつけの耳鼻科に電話。
妊婦対応しているとのことで行ってきました。

案の定副鼻腔炎(蓄膿症)と診断されて、治療しないほうが胎児に悪いという事で妊婦に出せる範囲の抗生物質と漢方薬、カロナールが処方されました。
夜眠れないくらいの激痛だったので、カロナールはほんと救いでした。

あと少しというところで大量に薬を飲むことになり、赤ちゃんには申し訳なく思いますが、しっかり治療したいと思います。

もともとアレルギーがひどい人は、風邪を引かなくても副鼻腔炎になるようなので、台風の後の黄砂やPM2.5には注意が必要とのことです。
posted by ぱうだぁ at 09:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

2016年09月08日

ゆめタウンサンピアン店1階一部オープン!

待ちに待ったゆめタウンサンピアン店の食料品売り場が9/1からオープンしました!

以前とは装いを変えて、凄く綺麗になりました。
商品棚の配置が変わっていたり、種類が豊富になったりして最初は戸惑いますが。。
コーナーごとの案内板や区切りなど細かく見やすくなりました。
冷凍コーナーも扉式になってお弁当のおかずを選ぶのに寒くなくなりました

サラダバイキングのコーナーも新しく作られ、光の森店のようにおしゃれになりました。
相変わらずお値段少しばかりお高めですが。。。





トイザらス&ベビザラスも1階部分がオープンとなり、おもちゃとベビー用品が販売されていました。

食品コーナー側入り口から見て左手がベビー用品(ベビーカーや抱っこ紐など)右手がおもちゃ、奥側にキッズルーム商品(おもちゃ箱やプレイマットなど)が配置されています。

以前のようにとはまだ行きませんが、これでお買い物が断然楽になります。
あとは早くATMコーナーが復活してくれれば嬉しいです。
私の住んでいる地区から銀行の支店まで結構距離があるので、ゆめタウンサンピアン店のATMコーナーはすごく便利でした。

やはり1か所で用事が全て終わるのは良いですね。
特に今の状況だと、徒歩で店舗のハシゴするのはしんどいです



posted by ぱうだぁ at 09:08| Comment(2) | TrackBack(0) | 熊本

2016年09月06日

37週目。鉄錠から漢方薬人参養栄湯に

昨日37w2dの検診行ってきました。

推定体重2700gという事で順調の様です。

貧血改善の鉄錠を飲んだら気持ち悪くなるという事で漢方薬に切り替えて処方されました。
結果、漢方薬の方が飲みなれずに速攻で吐き出しました。
薬剤師さんが仰るとおりムカムカが続くことはありませんが、吐き出したら意味が無いような。。。
漢方薬独特のにおいや苦味がもともと風邪で腫れたのどには辛かったです。
漢方薬恐るべし。
おかげで苦手だった風邪薬の漢方薬は普通に飲めるようになりました。

ただ、ここに来て私自身の体重が+1キロ。。
あれ?短期間でこんな増えるもんかなと真剣に悩みました。
診察していただいた先生はなにも仰らなかったので、まぁよし。
と言い聞かせました。

正期産に入り、いつ頃陣痛が始まるのかドキドキ、楽しみに思いつつ、寝る時の足がつりそうになる感覚や、腹部の圧迫感、授乳の感覚に合わせるかのような不眠と格闘しております。




2016年09月03日

妊娠37週に入り、風邪を引いてしまった。

息子の熱風邪を譲り受けて、37.5℃の発熱に鼻詰まりの症状が。。

次の検診は月曜日だけど、台風上陸
早く風治さねば。
薬には頼りたくないから、ビタミンが豊富な食材を食べて、貧血気味だから脱水にならないように定期的に水分取って、安静にしなきゃですね。

posted by ぱうだぁ at 20:20| Comment(6) | TrackBack(0) | 日常

2016年09月01日

9月1日防災の日。防災グッズを考えた。

本日は防災の日ですね。熊本地震があって、最近また余震が来るし、台風もあるので災害対策は常にしておかねばと思います。
行政も、食料や水をすぐには供給できません。

地震対策万全ですか?

安心安全の専門店 TSSP.jp!!

こちらは防災グッズをネット販売されています。

保存食や保存水の賞味期限は3年〜7年が多く、定期的な見直しが必要です。

この間被災した時頂いたものや、普段から備蓄しているもので簡易的なセットを作りましたが、スーパー等の店舗では揃えるのに手間がかかります。
市販のものは1年〜2年ぐらいしか賞味期限持ちませんからね。

おしりふきなどのウエットティッシュや紙皿、ラップやティッシュ。
消毒液などの医薬品、毛布やタオル類、簡易トイレなどあると心強いです。

登山用のリュックぐらいの大きさが必要になりそうですね。

家族分となるとそれ相応の準備が必要です。

いざとなればみなさん水など買い占めてしまいますから、その前から備えておく事が大事です。

レンタルサーバーなども震災のときは倒れたり、停電などで使えなくなってしまう可能性がありますので、それとは別に用意しておいたほうが確実でしょう。

メーカーにより災害に強いサーバーもあるようなので、備えあれば憂いなしです。

いざ避難となると大きい物は運び出せないかも知れません。

だいじなものは日頃からまとめておくこと。
家族と相談して持ち出すものを手分けすること。
はやめの準備と避難。

これが大事です。


posted by ぱうだぁ at 19:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

熊本の地酒。赤酒メーカー瑞鷹製造再開

熊本県民にとって当たり前にある赤酒

熊本地震において被害を受け、製造が中止しておりましたが、製造が再開されました。

大瓶だけでしたが、今月中から家庭用の1リットルペットボトルも製造、販売も再開されます。

赤酒

赤酒は木灰を使用した熊本の地酒で、古くからお正月のお屠蘇や料理に使われてきました。

料理にはみりんや隠し味に使われ、煮物などによく合います

照り焼きなどのタレの隠し味にもぴったりです。






熊本の地酒【千代の園の赤酒720ml】箱なし

価格:734円
(2016/9/1 09:29時点)
感想(2件)


posted by ぱうだぁ at 09:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 熊本
ファン
検索
<< 2016年09月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
最新記事
写真ギャラリー
最新コメント
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
ぱうだぁさんの画像
ぱうだぁ
ご覧いただきにありがとうございます。 現在4歳になる息子と妊娠10ヶ月のママです。 不慣れなこともありますが、よろしくお願いします。
プロフィール
日別アーカイブ
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。