ファン
<< 2020年07月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新記事
写真ギャラリー
カテゴリーアーカイブ

2020年02月25日

感謝の反対語は「あたりまえ!」

仕事でも恋愛でも友達関係でもそうですが、最初は、相手に何かをしてもらったことに対して感謝をしますね。形式に従ってのそれではなく、その多くは心からそう思っていることでしょう。そしてその感謝の気持ちはお互いにずっと変わらないものだと思い続けます。
あなたも相手に対して、その感謝している相手に「私はあなたに感謝をいつもしています!」と思い続けると思います・・・しかし・・・気をつけないと自分でも気がつかないうちに、自分の気持ちが変わってしまっていることがあるのです。そしてそれを信じて疑わない・・・。それが気がつかないうちにお互いの誤解を招いてしまい、関係にヒビが入ってしまうこともあるのです。
今日はそんな感謝の心のお話です。
A676F28B-2BAD-4FDD-A785-C431F4C07CE6.jpeg
続きを読む...
タグ:こころ
posted by ふじやん at 09:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2020年02月18日

心の貯蓄は大切に!!

恋人同士の時はよく尽くしてくれたのに、今はその相手が素っ気なかったり、むしろ冷たくなってしまった・・・なんてことはないでしょうか?
または、見返りを求めずに相手の喜ぶ顔が見たいがために尽くしていたのに、最近はなんだかそんな気にもなれず、むしろ少しのことが気に障って嫌になるなんていう事がないでしょうか?もしかしたらそれは「心の貯蓄」を使い切ってしまったのかもしれません。
BE266D0C-9EAA-48E4-85D2-D23F41CB73CE.jpeg
前者は、相手が自分に対して持っていた心の貯蓄。後者は自分が相手に対して持っていた心の貯蓄です。
心の貯蓄は、自分にも相手にも貯まっていると幸福度が相乗的に上がっていきます。これは物理的な欲求を満たすことよりも遥かに満たされます。

それはどういうことなのか?
続きを読む...
posted by ふじやん at 09:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2020年02月12日

時間の有用性は、自分がどのように過ごすかで充実したものにもそうでないものにも変わる話。

人それぞれ、全く同じ人生を歩んでいる人はいませんよね。しかし、生まれてから同等の長さの時間を過ごす人は多くいます。その長さ自体は人それぞれですが、お互いに同じくらいの長さの時間を過ごしていたとしても、その人にとってそれが充実した満たされた時間であったのかどうかは変わってきます。
F07AF82F-3E2C-4D74-9C43-C164D5FB81E4.jpeg
さらに、例えれば二人の人間が全く同じ人生と同じ長さの時間を経験したとしても、それが充実した時間であったかどうかはきっと違うであろうと思うのです。
ではなぜ同じ人生と同じ時間を過ごしたとしても、人生の充実度が人によって変わってくるのか・・・今日はそんなお話です。続きを読む...
posted by ふじやん at 22:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2020年02月03日

好きなことを「趣味」にとどまらせるか「ライフワーク」にするかのお話

「仕事」(生活費を稼ぐ手段)と「家事」(生活を賄う手段)以外の事柄は大抵、世間では「趣味」として片付けられてしまいますね。
「趣味」は身近な人(家族やパートナー等)と関わった時に何故優先順位が低く見られがちなのは何故か?
生活費を稼ぐわけでもなく、生活を賄えるものではないので、本人以外の身近な人からは「無駄」なものとして捉えられがちです。
D877056B-122E-46E8-887D-DE1F0F27D60C.jpeg
「趣味」を「家事」や「仕事」「ライフワーク」に昇華させるにはどうしたら良いか?
それはきっと「自分だけの楽しみに止まらない!!」ということが大事になりますね。
周りの人の助けや楽しみになるようにすることで、それは人からも認められて、大いにあなたの「好き」や「やりたいこと」を認めてくれることでしょう。続きを読む...
posted by ふじやん at 17:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2020年01月25日

今置かれている状況が人生ではない。人生は自分が選択し生きていく道であるという話。

最近は、いろんなハラスメントなお話がニュースなどで聴かれますね。
人には様々な事情や性格、置かれている立場、コミュニケーションのすれ違いなどで様々な事象がおこりますね。
日々、様々な事件がありまして、すべてのニュースの内容を鵜呑みにして受け止める事はできませんが、そんな中でもひとつ、気になることがあるのです。
C46FD61D-C726-4AAC-87C2-A112D104556F.jpeg
それは、パワハラやいじめなど職場や学校での人間関係により、悲しくも命を絶ってしまうという悲しい事件が起こってしまうということ。
これは、僕の勝手な解釈となってしまいますが、命を絶つくらい苦しい思いをするのであれば、逃げてしまっていいと思うのです。続きを読む...
タグ:こころ
posted by ふじやん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2020年01月13日

刃物はそれ自体が危険なのではなく、悪意を持って使用することが危険であるという話。

いつぞやの最近のお話ですが、ラジオで話に上がっておりました。
その内容は、刃物で鉛筆が削れない子供が多い、そもそも刃物を使えないという子供が多いということです。それどころか、刃物の使い方をキチンと教えられない大人が多くなってきているという話に、確かにそうかもしれないなと思ってしまいました。
8F84E18F-B127-47C0-9C10-7BCA5D161886.jpeg
続きを読む...
posted by ふじやん at 07:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記
検索
タグクラウド
プロフィール
ふじやんさんの画像
ふじやん
自転車業界歴約20年のアウトドア好きです。 登山やバイクツーリング、キャンプが好きですが、何か必要な道具を改造したり作ったり、機械を直したりなども大好きで、そういった工具を使って何かを作ることや、キャンプなどアウトドアでの経験を普段の生活に活かして生きていこうと思っています。 今の当たり前の社会的生活には快適な様々があります。普段は道具や工具など大して使わなくても便利なものがたくさんあり何気なく生活ができてしまいますが、災害などそうでなくなった時に、そういったものを使える知恵と道具と経験があれば、それは自分を活かすこと、大切な家族や友人、隣人を守り助ける力になるのではないでしょうか? そうしたことで社会的生活が失われそうになっても、それを築いていく基盤を自分の中で育てていけたら、そして微力ながらこのブログを読んでいただく方々のお力やそうしたことへのヒントになれたらと思いまして、ブログをはじめました。よろしくお願いいたします。
プロフィール