ファン
<< 2020年07月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新記事
写真ギャラリー
カテゴリーアーカイブ

2020年03月09日

みつばの郵便屋さん

手紙を届けるということは、ただ単に文字の羅列やそこに書かれた必要事項を物理的に伝えるだけにとどまるものではなく、さまざまなキモチも同時に運ぶ、そしてそれを受け取る人にもまたキモチが生まれる・・・。
0E6A5DC6-21CD-4AF4-9490-A0E526F74602.jpeg
続きを読む...
posted by ふじやん at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍

2020年02月29日

無人島に生きる十六人

無人島!アウトドアが好きな人はなんだかこの響きにワクワクを覚えるのものではないでしょうか?僕もそんな人達の1人なわけですが。(笑)
そんな無人島での昔々のお話です。
52086CD1-11C4-4958-8D9E-39E361E9834F.jpeg
続きを読む...
タグ:無人島
posted by ふじやん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍

2020年02月26日

あなたは大切な人とどのように過ごしますか?

「クロノスジョウンターの伝説」というSF作品。1995年、とある企業が開発している過去射出装置「クロノスジョウンター」。つまりは過去限定のタイムマシンということになるのですが、そう呼ぶにはまだまだ未完成な代物。
A6B9D0A5-BA19-43AC-971E-71B226E5729F.jpeg
過去に物質を送り出せるものの、滞在できる時間はわずか10分たらず、そしてその時が過ぎると副作用のように時の流れに引っ張られ、元の時代よりも先の時代に飛ばされてしまう。それは過去に遡ればのぼるほど、そして過去にしがみつけばしがみつくほど、その反作用は大きくなる。続きを読む...
posted by ふじやん at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍

2020年02月22日

自転車がちゃんと書かれた漫画な話

漫画家さんは自転車をあまり書きたがらないそうです。確かに、ディティールがゴチャゴチャしているし、人を乗せた図などはバランス良く書くのが難しいなと思うので、それを考えたら納得です。確かに、いろんな漫画を読んでいて自転車が出てくると、どこかしら変なんですよね。バランス悪かったり構造が適当だったり(笑)
しかし、きちんと自転車を書いている漫画があります。
「アオバ自転車店」シリーズ(期により名が変わる)
著書タイトルにもなっている通り、自転車店のお話ですが、その経営がどうこうというものではなく、その自転車店に関わる人々の、自転車を通じた人間ドラマが描かれています。
F1A488A7-AF4F-4CB6-9ED6-D75A54D7AB07.jpeg
続きを読む...
posted by ふじやん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍

2020年01月24日

スーパーカブの題名にまさかと思ったら、本当にスーパーカブの小説でしたの話

前に本屋さんで平積みされていた文庫本にふと目が行きました。「スーパーカブ」という題名のそれの表紙には、女子高生と日本の業務用バイクの代表ともいえるあのスーパーカブが書かれているではないですかー!
スーパーカブ好きとしては読んでみたいと思いつつ、女子高生とスーパーカブ がどう結びつくのか?
3AB81DF1-A615-4FA5-A9C6-9F91018D666E.jpeg
続きを読む...
posted by ふじやん at 00:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍
検索
タグクラウド
プロフィール
ふじやんさんの画像
ふじやん
自転車業界歴約20年のアウトドア好きです。 登山やバイクツーリング、キャンプが好きですが、何か必要な道具を改造したり作ったり、機械を直したりなども大好きで、そういった工具を使って何かを作ることや、キャンプなどアウトドアでの経験を普段の生活に活かして生きていこうと思っています。 今の当たり前の社会的生活には快適な様々があります。普段は道具や工具など大して使わなくても便利なものがたくさんあり何気なく生活ができてしまいますが、災害などそうでなくなった時に、そういったものを使える知恵と道具と経験があれば、それは自分を活かすこと、大切な家族や友人、隣人を守り助ける力になるのではないでしょうか? そうしたことで社会的生活が失われそうになっても、それを築いていく基盤を自分の中で育てていけたら、そして微力ながらこのブログを読んでいただく方々のお力やそうしたことへのヒントになれたらと思いまして、ブログをはじめました。よろしくお願いいたします。
プロフィール