ファン
<< 2020年08月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最新記事
写真ギャラリー
カテゴリーアーカイブ

2019年11月28日

バイクで荷物をくくりつけるのに便利なROKストラップスの話

バイクの荷台に荷物をくくり付けるとき、何をくくり付けるかで「ネット」か「ストラップ」かで分けて使いますよね。
ネットは伸縮性があり、全体的に覆うような感じで固定したいときに使います。細かい荷物がたくさんある時はネットの方が使いやすいですね。
ただ、荷物の重さによってはこれだけだと心許ないこともあります。
それに対してストラップは、大きな防水袋などをシッカリとくくり付けるのに向いていますね。しかし伸縮性は少なく、荷物によってはもうちょっとテンションを張りたいことがあります。
385F7E92-031D-41C4-B478-FF338A56729C.jpeg
そんな今回は伸縮性がある「ROKストラップス」というストラップのお話。

ROK straps (ロックストラップ) MCストレッチストラップ OR ROK00031

新品価格
¥1,721から
(2019/11/28 07:47時点)




ROKストラップスの使いやすいところ

1・ストラップの端が輪になっていてフックにもリングにも引っ掛けられる。
2・バックルで取り外しが楽
3・丈夫なゴム部の伸縮性が荷物に程よくテンションがかかり、キチンと固定できる。



1・ストラップの端が輪になっていてフックにもリングにも引っ掛けられる。
66605ECD-C9BB-4082-9896-2E532342B608.jpeg
輪っか状になっておりますので、爪のようにオープンエンドのフックに引っ掛けて使うこともできますし、キャリアベースや荷物固定用のリングなどオープンエンドではないところを巻き込むように輪っかの中にストラップを通すことでも使用できます。
8F687D9B-4412-4E95-9CA1-161EA81CC10A.jpegE0498CBC-29D6-4D65-9FF1-FA1D05F44ABB.jpeg


2・バックルで取り外しが楽
539D762A-2FA8-471C-A940-FF86D9B9A16C.jpeg
ストラップの途中にバックルがあるので、荷物を括る時も外す時も手間なく行えます。


3・丈夫なゴム部の伸縮性が荷物に程よくテンションがかかり、キチンと固定できる。
他のストラップでもバックルで取り外しがしやすい物はありますが、このストラップの魅力的なところはここです。
DEA83387-689B-432C-8A64-4A699CDA07E0.jpegE50283E1-E47D-4678-9FA0-2EF676431685.jpeg
丈夫なゴム部があることで、バックル部でストラップを引き締めた後も、程よく荷物にテンションがかかってくれますので緩みにくく安心できます。

長さは3種類ありますよ。
「長さ450mm〜1500mm 幅25mm」

ROK straps (ロックストラップ) MCストレッチストラップ OR ROK00031

新品価格
¥1,721から
(2019/11/28 07:47時点)




「長さ310mm〜1060mm 幅16mm」

ROK straps (ロックストラップ) BPストレッチストラップ BK ROK00308

新品価格
¥1,197から
(2019/11/28 07:49時点)




「長さ300mm〜720mm 幅12mm」

ROK straps (ロックストラップ) Commuter ストレッチ ストラップ グリーン リフレクティブ 2本入り ROK00334

新品価格
¥1,315から
(2019/11/28 07:51時点)




ちなみに僕が使用しているのは「長さ450mm〜1500mm 幅25mm」のものです。
バイクに荷物を固定するのにはこの長さが丁度良いと思います。


この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/9459320
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
検索
タグクラウド
プロフィール
ふじやんさんの画像
ふじやん
自転車業界歴約20年のアウトドア好きです。 登山やバイクツーリング、キャンプが好きですが、何か必要な道具を改造したり作ったり、機械を直したりなども大好きで、そういった工具を使って何かを作ることや、キャンプなどアウトドアでの経験を普段の生活に活かして生きていこうと思っています。 今の当たり前の社会的生活には快適な様々があります。普段は道具や工具など大して使わなくても便利なものがたくさんあり何気なく生活ができてしまいますが、災害などそうでなくなった時に、そういったものを使える知恵と道具と経験があれば、それは自分を活かすこと、大切な家族や友人、隣人を守り助ける力になるのではないでしょうか? そうしたことで社会的生活が失われそうになっても、それを築いていく基盤を自分の中で育てていけたら、そして微力ながらこのブログを読んでいただく方々のお力やそうしたことへのヒントになれたらと思いまして、ブログをはじめました。よろしくお願いいたします。
プロフィール