広告

posted by fanblog

2015年10月22日

日本政策金融公庫さんに融資相談に行ってきました

日本経済はいま、異次元金融緩和のおかげで潤っています。

そう、銀行はお金を貸したくて仕方がない時期。こんなチャンスを逃す手はありませんよね。


いまは銀行も融資ジャブジャブ期。ですが、いつ締め付けが厳しくなるかわかりませんから、買えるときに1棟でも買っておきたいところです。(融資ジャブジャブの理由はこちら

と、いうことで、先日見に行ってきた片瀬山の物件評価をお願いしに日本政策金融公庫さんに行ってきました。

こちらの物件、土地面積はあるのですが、その80%が傾斜地というものです。私もこのようなケースは初めてだったので、どう評価されるのか?という興味もありました。

そんな公庫さんの回答は、、、ゼロ

えぇー。掛け目が入るくらいかと思っていたら、のり地は完全にゼロ評価だそうです。がーん。

実際に現地を見に行って宅地として使える面積を出してくださるそうです。都内(しかも北の方)の支店なのに、フットワークの軽い担当者さん。政府系金融機関とは思えない仕事ぶりで助かっています。

もともとの面積が広いので、ある程度の評価が出ることを期待するしかありません。
買えたらまた草刈りが待ってるな〜。。(遠い目)

茅ヶ崎の自宅より、、
いつもありがとうございます。励みになります。

人気ブログランキングへ
posted by Swimmy at 22:58 | TrackBack(0) | 融資の話

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/4321337
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
プロフィール
Swimmyさんの画像
Swimmy
Swimmyです。ひとりじゃなにもできないけど、みんなで力を合わせれば、大きなことができる。。。不動産投資ってまさにスイミーの世界です。ひとりでは買えないような物件も、いろいろな人に助てもらってチームになれば大きなものが買える。ある日そんなことに気がついてスイミーとネーミングしました。 オットが不動産投資コラム執筆しています。こちらも応援していただけると嬉しいです。 講演、執筆、取材のお申込みは下記までメールにてお問い合わせください。 104.fudousan☆gmail.com (☆=@)
ブログ
プロフィール
検索
最新記事
<< 2016年12月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリアーカイブ
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。