広告

posted by fanblog

2015年10月05日

ホームステージングの打ち合わせ

いま鋭意売却中の埼玉の区分マンション。
売却に至った経緯から、今までの状況をお伝えします。

売却するには退去してもらう必要が・・・
物件を取得したのは10年前。新築時に購入し、オットが居住しています。
その後、オットは転居し、以来、ずっと賃貸に出している状態でした。

そこで、今回、更新の時期になりましたので、賃料の値上げ交渉をしたところ、賃借人が値上げには応じずに、退去となりましたため、売却することとなりました。

・・・というのは、表向きの理由で、、本当は私たちの不動産投資活動も次のステージへ進むべく、区分から1棟ものへシフトさせています。そのため、更新のタイミングを見計らって追い出し退去していただけるように仕向けたのです。気に入って住んでいてくださっていたようで心苦しかったですが、、。退去時の立会いでとても綺麗に住んでくださっていたことがよくわかりました。

ちなみにこの賃借人さん(ご夫婦と1歳のお子さんの3人家族)は、マンションから徒歩3分くらいの場所の新築戸建てに引越していかれました。余程この地域が気に入られていたのでしょうね。毎月20万円弱のお家賃をいただいてましたが、購入された新築戸建てのローンの方がお安いかもしれません。結果的に、賃借人さんにとってもいい転機となってもらえれば嬉しいです。

買付が入ったけれど・・・
さて、この物件、これまでに買付が2回入っていますが、2回とも流れてしまっています。

1回目はまだ、賃借人の退去日も決まっていないうちから満額の買付。
買主さんは、北関東の会社経営されている方で、投資用にご検討されていました。銀行の融資もまさかのオーバーローンで通っています。ですので、二重売契を頼まれており、契約書、重説の準備も整い、契約日、決済日まで決まっていました。ところが、契約日の2日前くらいから仲介業者の担当者さんのトーンが変わってきたのです。どうやら買主さんと音信普通になってしまったとか。。結局、契約日前日になっても連絡がつかず、そのまま契約はキャンセルとなりました。これは後日わかったことですが、どうやら買主さんのお父様と仲介業者さんが話を進めていて、本人はそんなに買う気がなかったとか。まぁいずれにせよ、契約日を決めておいて連絡取れずドタキャンするような相手とはこちらも取引するつもりはありません。

ということで、1回目は契約直前でドタキャンという、かなり先方に振り回された結果となりました。
私たちは実需向けに住宅ローンで買ってくれる方を想定していたのですが、こちらの方は投資用とのことだったので、その辺の目的もマッチしていなかったかなぁ、といろいろ反省しています。

そして2回目。こちらは昨日お断りがありました。
仲介業者さんの「同じマンション内で買い替えるケースがある」というアドバイスから、先日(9/25)の退去立会い時にチラシをポスティングしてきたのです。すると、4階にお住まいの方からお問い合わせがあり、土曜日(10/3)に内覧となりました。こちらはお子さんがいらっしゃらない40代のご夫婦。すでに4階のお部屋のローンは完済されているとのことでした。私たちの部屋は最上階の角部屋100u。お二人で住むには十分すぎる広さです。内覧のご様子では、ご主人はノリノリでご検討されていたようです。奥様もご購入を前提にかなりじっくりチェックされていたそうで、1時間半も何もない部屋に滞在されていたとのこと。ところが、翌日(10/4)電話があり「思ったほどの特別感がなかった」との理由で、お申込みはキャンセルとなりました。

やっぱりホームステージングの力を借りるしかない!
そんな状況で、本日ホームステージングの担当者さんと打ち合わせとなりました。
家具が何も置いていないガランとしたお部屋だと、どうしても壁のキズとか窓の汚れに目が行ってしまうのだそうです。しかし、そこに家具が入ることで視線が紛れ、気にならなくなるということでした。

実例をいろいろ伺いましたが、1年以上も問い合わせがなかった部屋をホームステージングしたら問い合わせが殺到したとか、3ヶ月間売れなかった部屋が1週間で売れたとか、、、。

とにかく、人って見た目やイメージで買っていくんですよね。

早くホームステージングの力をお借りして売却してしまいたいです!

茅ヶ崎の自宅より、、
いつもありがとうございます。励みになります。

人気ブログランキングへ
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前: 必須項目

メールアドレス: 必須項目


ホームページアドレス: 必須項目

コメント: 必須項目

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/4254734
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
プロフィール
Swimmyさんの画像
Swimmy
Swimmyです。ひとりじゃなにもできないけど、みんなで力を合わせれば、大きなことができる。。。不動産投資ってまさにスイミーの世界です。ひとりでは買えないような物件も、いろいろな人に助てもらってチームになれば大きなものが買える。ある日そんなことに気がついてスイミーとネーミングしました。 オットが不動産投資コラム執筆しています。こちらも応援していただけると嬉しいです。 講演、執筆、取材のお申込みは下記までメールにてお問い合わせください。 104.fudousan☆gmail.com (☆=@)
ブログ
プロフィール
検索
最新記事
<< 2016年12月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリアーカイブ
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。