広告

posted by fanblog

2015年09月25日

欧米では常識!物件を売るときはホームステージングで差別化を。

いま、売却に向けて動いている物件が2件あります。
ひとつは沖縄。もうひとつは埼玉。どちらも100平米超のハイクラス向け区分マンションです。
(オットの記事はこちら

今日は埼玉の物件の退去の立会いに行ってきました。

ツイてない退去立会い

沖縄の退去は8月のお盆シーズン真っ只中で、エアチケットもホテルもハイシーズン価格でした。毎日が日曜日の我が家。いつでも旅行できるのになぜわざわざこんなときに・・・。

そして今回の埼玉。月末金曜日&お給料日、さらに雨。。高速がいままで経験したことのない混みようで、茅ヶ崎から埼玉まで、車で片道3時間もかかりました・・・。泣。

どうやら退去日の運がないようです。。

さて、現地では、賃借人、リフォーム業者、不動産業者とキズ等のチェックを行い、鍵と物件の引き渡しとなります。とても綺麗にお住まいいただいており、気になるのは小さな生活キズ程度でした。

次も賃貸に出すなら現状にクリーニングで問題なさそうです。
しかしこの物件は売却する予定なので、クロス全面張り替えで見積もりをお願いしました。

ホームステージングとは

ところでホームステージングという言葉をご存知でしょうか。

欧米では中古物件をリノベーションして売却するなんて当たり前。日本の中古市場の動きが鈍い理由としては、日本独自の耐用年数という考え方が大きく影響していると思いますが、それを差し引いても、やはり欧米は売り方、見せ方が上手。中古物件市場として見習うべきところが多くあると思っています。

私は3年前に中古の区分マンションを探していた時期があったのですが、その中で1件、居住中の物件の内見に行った際に、生活感丸出しのお部屋で非常にがっかりしたことがありました。たとえ自分がそこに住んでいても、売りに出している以上、そのお部屋は商品です。その商品を良く見せようとする努力はないのでしょうか・・・。日本の中古物件市場に欠けているのはその部分だと個人的には感じています。

さて、前置きが長くなりましたが、そんな中古物件を商品として魅せるのがホームステージングです。簡単に言うと、新築マンションのモデルルームのようなオサレなインテリアを置いたお部屋にする、ということです。最近では、野村不動産さんがこの販売手法を取り入れたサービスを開始しています。

ホームステージングの会社は日本にもいくつかあり、プロのインテリアコーディネーターさんが物件をプロデュースしてくれるのです。もちろんオサレ家具はレンタル。賃貸アパートに自分でIKEAで家具を買ってきて設置したようなチープなインテリアとは一線を画します。(え、チープ?→こちら

今回の埼玉の物件も、突っ込みどころのない物件(=指値交渉の入らない物件)に仕上げたいので、クロスの全面張り替えとホームステージングの導入を検討しています。

またお部屋が出来上がったらご報告します!

茅ヶ崎の自宅より、、
いつもありがとうございます。励みになります。

人気ブログランキングへ
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前: 必須項目

メールアドレス: 必須項目


ホームページアドレス: 必須項目

コメント: 必須項目

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/4218144
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
プロフィール
Swimmyさんの画像
Swimmy
Swimmyです。ひとりじゃなにもできないけど、みんなで力を合わせれば、大きなことができる。。。不動産投資ってまさにスイミーの世界です。ひとりでは買えないような物件も、いろいろな人に助てもらってチームになれば大きなものが買える。ある日そんなことに気がついてスイミーとネーミングしました。 オットが不動産投資コラム執筆しています。こちらも応援していただけると嬉しいです。 講演、執筆、取材のお申込みは下記までメールにてお問い合わせください。 104.fudousan☆gmail.com (☆=@)
ブログ
プロフィール
検索
最新記事
<< 2016年12月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリアーカイブ
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。