広告

posted by fanblog

2015年09月06日

ワイヤレステレビドアホン設置

9月に入ってからはっきりしないお天気が続きますね。
さて、今日もそんな感じで雨が降ったり止んだり、、というお天気でしたが、
南足柄アパートにテレビドアホンを設置しに行ってきました。

イマドキの賃貸物件でテレビドアホンはもはや差別化アイテムというよりは必須アイテム。
今の時代、入居者さんはインターネットを使ってお部屋探しをします。そこでテレビドアホンにチェックを入れると、現状ついていないうちの物件は引っかかってこなくなってしまいまいます。検討の土俵にさえ上がれなくなってしまうのです。その土俵にあがるためにも、テレビドアホンは絶対に必須です。


余談ですが、、私たちが不動産投資を始めたのは2005年からですので、それ以前の市況は話に聞くくらいしか知らないのですが、賃貸需要って厳しくなっていますよね。賃貸経営をしていて肌で感じるほどではないのですが、世の中の状況を考えると間違いなく厳しくなっているはずです。新築は大型マンションがどんどん供給されていますし、戸建分譲もこんなところに?というところでも建っているし、しかも売れている。特に南足柄のような土地が安い田舎では、土地付き戸建でも月々のローンの返済額と賃貸アパートの賃料がそんなに変わらなかったりします。今の住宅ローンの金利が安い、ということも要因のひとつになっています。

そうなると、賃貸アパートは苦戦を強いられることになるのは誰が見ても必至ですよね。

もうひとつ、私が懸念しているのは、レオパレスさん、大東建託さん、東建さんのようなお年を召した地主さんに営業をかけてアパートをどんどん建てている会社さんの動きです。うちの自宅の近くにものどかな田園風景が広がっていたのに、田んぼの真ん中に突如としてニョキっとアパートが建ったりしています。こんなところに誰が住むのでしょうか。確実に「住みたい」という人に対して、物件数の方が上回っています。

一部の会社の業績のために、日本の需給バランスが崩れていることを田んぼの真ん中の真新しいアパートを見るたびに憂慮しています。このような会社さんはどういった経営方針で事業拡大していくお考えなのでしょうか。


さて、話が逸れましたが、、
この物件、もともとドアにチャイムが付いているタイプで、壁に配管もなく電源も取れません。
と、いうことでオットとホームセンターのインターホン売り場を探していたところ、ワイヤレスドアホンという画期的な商品に出会えました!

WDP-100 ワイヤレステレビドアホン 朝日電器 ELPA WDP100

価格:13,240円
(2015/9/7 22:17時点)
感想(3件)




IMG_1524.JPGIMG_1526.JPG


設置はとっても簡単です。

【Before】
裏に強力な両面テープをびっちり貼って・・・
IMG_1537.JPGIMG_1540.JPG


【After】
ペタっとつければこの通り。ものの5分で取り付け完了!
IMG_1542.JPGIMG_1543.JPG


室内のモニターはこんな感じ。持ち運び可能なのはワイヤレスだからこそですね。
IMG_1551.JPGIMG_1546.JPG



使用感としては、両方同時に話せないトランシーバーのような感じでした。やはりきちんと配線を取ったものとは違いますが、今までのチャイムに比較したらバリューアップになっています。配線でお困りの大家さんはぜひお試しくださいグッド(上向き矢印)

WDP-100 ワイヤレステレビドアホン 朝日電器 ELPA WDP100

価格:13,240円
(2015/9/7 22:55時点)
感想(3件)




茅ヶ崎の自宅より、、

いつもありがとうございます。励みになります。

人気ブログランキングへ

この記事へのコメント
コメントを書く

お名前: 必須項目

メールアドレス: 必須項目


ホームページアドレス: 必須項目

コメント: 必須項目

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/4153306
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
プロフィール
Swimmyさんの画像
Swimmy
Swimmyです。ひとりじゃなにもできないけど、みんなで力を合わせれば、大きなことができる。。。不動産投資ってまさにスイミーの世界です。ひとりでは買えないような物件も、いろいろな人に助てもらってチームになれば大きなものが買える。ある日そんなことに気がついてスイミーとネーミングしました。 オットが不動産投資コラム執筆しています。こちらも応援していただけると嬉しいです。 講演、執筆、取材のお申込みは下記までメールにてお問い合わせください。 104.fudousan☆gmail.com (☆=@)
ブログ
プロフィール
検索
最新記事
<< 2016年12月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリアーカイブ
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。