広告

posted by fanblog

2015年09月02日

不動産投資におけるリスクとは

最近リスクについて質問を受けることが多いです。
そこで今日は、リスクについての私の見解を書かせていただきたいと思います。

不動産投資をしたいけどリスクが怖い

という人への対処法。
次のステップでリスクに対する恐怖を軽減していきましょう。

STEP1 不動産投資の知識を深める

人は自分が知らないことに対して恐怖を抱きます。
不動産投資についてきちんと勉強できていないからリスクが怖いのです。
何がリスクなのかもわからないけど、「漠然と怖い」という場合は、知識が浅い証拠です。

知識を深めることで、「リスクが怖い」という意識が薄まることは間違いありません。
今は不動産投資に関する書籍も多く出ていますし、セミナーもたくさんあります。
ネット検索だけでも有益な情報を仕入れられる時代です。
漠然と「怖い」イメージがある場合は、まずは知識の習得から始めてみてはいかがでしょうか。

STEP2 リスクには対処法があることを知る

STEP1に関連しますが、不安がある人はリスクを紐解くことをお勧めします。
確かに、不動産投資をするにあたり、リスクから逃れることはできません。
みなさん何らかのリスクに直面しています。

しかし、不動産とは私たちの生活に密着しています。
人類が生まれてからこれまでの長い歴史の中で不動産におけるリスクは出尽くされているのです。
すなわち、対処法も多く出回っているのです。

◎空室リスク → 空室対策の方法は多数あります。
◎災害リスク → 保険でカバーできます。
◎滞納リスク → 保証会社をつければ大丈夫です。

不安なことがあれば、書き出してみてください。そして、それに対する対処方法も書いてみてください。
自分でわからなくても、これもネットで調べればすぐに出てくるはずです。
こうしてリスクをひとつひとつ潰していくことで、不動産投資に対するハードルがさがってくるでしょう。

STEP3 「リスクはチャンス」という発想の転換をする

STEP2の通り、不動産投資におけるリスクは出尽くしており、それに対する答えも必ずあります。
逆に言うと、他の人がリスクだと思っている物件でも、そのリスクに対応できる自信があれば
差別化できるチャンスなんです。自分でなんとかする自信のあるリスクを取りに行けばいいのです。

◎物件が古くなるリスク → リフォーム業者に知り合いがいる、DIYが得意
◎融資がつかないリスク → キャッシュで買える
◎物件価格の下落リスク → バリューアップ出来る、CFを積み上げられるなど

ここまで読んでも「それでもリスクが、、」という人は不動産投資には向いていません。

周りの成功している不動産投資家さんたちには似たような傾向があります。
走りながら考える。まずはやってみる。まぁなんとかなるでしょ、と思っている。。
それはそれで問題があるかもしれませんが、、つまり、リスクをリスクとして重大に捉えていないんですね。

こればっかりは、人それぞれ元々持っている性格の違い、価値観の違いによるものだと思います。
いくら説明しても「リスクが怖い」が克服できない方は大勢います。
そういう方は、投資家脳を持っていないのです。

リスクにばかり目が向いている人は不動産投資をしてもきっと幸せにはなれません。
お金は銀行に預金してください。とは言え、預金という行為が最大のリスクなんですけどね。

人生長い目で見て、何をリスクと捉えたら良いのでしょうか。
リスクという言い訳を作って、そこで思考停止してしまうことの方がよっぽどリスクではないでしょうか。

茅ヶ崎の自宅にて、、

いつもありがとうございます。励みになります。

人気ブログランキングへ
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前: 必須項目

メールアドレス: 必須項目


ホームページアドレス: 必須項目

コメント: 必須項目

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/4137270
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
プロフィール
Swimmyさんの画像
Swimmy
Swimmyです。ひとりじゃなにもできないけど、みんなで力を合わせれば、大きなことができる。。。不動産投資ってまさにスイミーの世界です。ひとりでは買えないような物件も、いろいろな人に助てもらってチームになれば大きなものが買える。ある日そんなことに気がついてスイミーとネーミングしました。 オットが不動産投資コラム執筆しています。こちらも応援していただけると嬉しいです。 講演、執筆、取材のお申込みは下記までメールにてお問い合わせください。 104.fudousan☆gmail.com (☆=@)
ブログ
プロフィール
検索
最新記事
<< 2016年12月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリアーカイブ
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。