広告

posted by fanblog

2015年09月01日

日本政策金融公庫

9月になりましたね。
なんだか毎日ふわふわしてた夏が終わり、やっと日常生活に戻ってお仕事モードのスイッチが入った感じがします。

さて、今日は融資の話。
不動産投資って「融資に始まり、融資に終わる」と言っても過言ではないほど「融資」が投資の成否を大きく左右します。
キャッシュで買い進める以外は、そもそも「融資」がおりなければ、不動産投資自体スタートさせることが困難になりますからね。

そんな不動産投資家の強い味方、日本政策金融公庫。略して国金(こっきん)。
・・・と呼ぶ人は古いです。はい。

※2008年までは「民生活融公庫=国金」と呼ばれていましたが、2008年の法改正に伴い、
今の「日本政策金融公庫=公庫」と名称変更されました。


簡単に言うと、政府が管轄している金融期間です。ですので、民間の金融機関とはかなり違いがあります。
メリットデメリットありますので、購入する物件やご自身の属性に合わせて使い分けると良いと思います。

とは言え、異次元の金融緩和により、融資じゃぶじゃぶなのは公庫も同じ。
ですが、支店や担当者によってかなり対応が変わってきます。

私は、最寄りの管轄支店が横浜支店なのですが、ここは・・・シブい!
2回チャレンジしていますが、いずれも撃沈しています。

1回目は2013年に2,000万の分譲太陽光の融資相談に行ったけれどもアウト。
2回目は今年2015年の4月に中古アパートの相談に行きましたが、これまたアウト。。

横浜支店の担当者いわく、以前は不動産賃貸業でも新規創業として融資が出ていたらしいのですが、
ここ2、3年は不動産賃貸業は対象外とのこと。

じゃあ、公庫を使った不動産投資って絶対無理なのかぁぁバッド(下向き矢印)

私はそのひとりの担当者の言葉を信じてしまい、物件を探すモチベーションもなくなってしまいました。
しかし、これは後からわかったのですが、支店や担当者によって対応は全然違ったのです。
ひとりの言葉を鵜呑みにしてモチベーションダウンしてしまうなんて、機会損失も甚だしいですねたらーっ(汗)

その後知ったのが、不動産投資家たちの間でウワサになっていたS支店。ここは融資が出るらしいよ、と。
そこで出会ったS支店のWさん。これまでの横浜支店の対応とは全く違う回答でびっくりです。

南足柄アパートが買えたのも、Wさんのおかげです。ありがとうございます。

今日は知り合いの件で相談させてもらったのですが(下記Aさん・Bさん参照)、
どちらも融資がキビシイかなーと思っていた案件だったのに「大丈夫です!」という心強いご回答!

Aさん:自己居住用マンションを今年5月に購入したばかり。
   住宅ローンが始まったばかりで投資用物件を買い進められるのか?

Bさん:区分所有を2戸所有(うち1戸は自己居住用)。もう1戸新たに中古区分マンションの購入を検討。
   区分に不動産賃貸業として融資がつくのか?

しかも、いつもお忙しそうなのに、「どんな小さなことでも構いませんのでお気軽にお問い合わせください」
と言ってくださる腰の低さ。ほんと頼りになります!

いつでも相談できる金融機関の担当者がいるってすごい財産ですよね。
このご縁を大切にしていきたいと思います。

茅ヶ崎の自宅より、、

いつもありがとうございます。励みになります。

人気ブログランキングへ
posted by Swimmy at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 融資の話
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前: 必須項目

メールアドレス: 必須項目


ホームページアドレス: 必須項目

コメント: 必須項目

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/4133706
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
プロフィール
Swimmyさんの画像
Swimmy
Swimmyです。ひとりじゃなにもできないけど、みんなで力を合わせれば、大きなことができる。。。不動産投資ってまさにスイミーの世界です。ひとりでは買えないような物件も、いろいろな人に助てもらってチームになれば大きなものが買える。ある日そんなことに気がついてスイミーとネーミングしました。 オットが不動産投資コラム執筆しています。こちらも応援していただけると嬉しいです。 講演、執筆、取材のお申込みは下記までメールにてお問い合わせください。 104.fudousan☆gmail.com (☆=@)
ブログ
プロフィール
検索
最新記事
<< 2016年12月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリアーカイブ
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。