広告

posted by fanblog

2015年11月06日

これから太陽光パネルを載せるなら絶対使うべき制度

うちには太陽光パネルが載っています。
築37年の平屋にも関わらず、家の中はすべてリフォームし、屋根も塗装をし直して太陽光パネルがびっしり載っていて、わりと先進的な暮らしが出来ています。

パネルを載せて2年近く経ちますが、十分すぎる恩恵を受けてきてました。
我が家の場合、買電量(使用量)<売電量のため、毎月数万円の収益を上げてくれています。
太陽光発電がもっと日本に普及すれば原発問題も解決するのではないかと思うのですが、政治や企業の大人の事情があってそう簡単にはいかないのでしょうね。。。


南足柄アパートがまさかの設置NG屋根?!

さて、そんな太陽光パネル信者の私たち夫婦、もちろん南足柄アパートにもすぐに導入を検討しました。
それがなぜこんなに時間が経ってしまったのかというと、パネルが載せられない屋根だったからです。

屋根の素材がガルバリウムだということが問題だったのですが、簡単に言うと、屋根がペラペラで通常のパネルを載せる架台だと雨漏りの恐れがあるため、パネルメーカー設置不可という屋根だったのです。

さすがレ○パレス!安普請!
ちなみに今のレオ○レスはこんな屋根は作っていないようですので、ご安心を。

南足柄アパートは南北に面のある切妻屋根なので、南面一面が最大限に活用できるのです。
最初にお見積もりをお願いした際は、利回り13%で行けそうだということだったのですが、現地調査を進めて行くうちに設置不可だということになり、しばらく保留になっていました。


救世主のシンプル・レイ工法

ところが、メーカー設置不可の屋根でも1つだけ載せられる方法があったのです。
それが、オルテナジーという会社が特許を取っているシンプル・レイ工法。簡単に説明すると、屋根にパカっと枠をかぶせて、枠にパネルを設置するというものです。この工法で設置すれば、屋根に直接穴を開ける必要がないため、メーカーも設置OKとなる訳です。

素晴らしい工法なのですが、1つだけ欠点がありました。それは価格です。
オルテナジーという会社は単なる架台メーカーらしいのですが、シンプル・レイ工法に特許を取っていることで、競争原理が働かなくなり、非常に強気な販売手法を取っています。

しかし、私たちがお願いしている優秀な担当者さんの粘り強い交渉のおかげで「シンプル・レイ工法で日本一安い単価を取れました!」と胸を張ってお見積もりを持ってきてくださりました。結果、利回り13%ではなく10%にはなりましたが、CFも出ることですし、載せられるとわかったからにはやらない手はありません。

ご検討ください、と言う担当者さんへ即答で発注をお願いしました。

生産性向上設備投資促進税制とは?


太陽光と言えば、グリーン投資減税で一括償却出来ることで、1、2年前はかなり過熱していたことは記憶に新しいと思います。利益が出た法人は、太陽光を購入すれば利益分を相殺出来る訳ですから、法人税の節税が出来る上に、売電収入も見込めるとあって、野立ての分譲太陽光は飛ぶように売れていました。

グリーン投資減税については、こちらのサイトの「グリーン投資減税活用」というページに詳しく載っていますので、興味のある方はご参考になさってください↓↓
【タイナビNEXT】無料で産業用太陽光発電一括見積り!


残念ながら、そんな夢のようなグリーン投資減税の一括償却は今年の3月末で終了となり、今は30%償却となっています。(2015年11月現在)

そこで今使うべき制度が生産性向上設備投資促進税制です。

この制度はA類型とB類型に分かれているのですが、太陽光発電の場合はB類型になります。
私も昨日教えてもらったばかりの制度なので、詳しくは経済産業省のサイトをご覧ください。

うちはこれから申請する予定ですので、実際に活用してからまた改めてご報告したいと思います。

こちらの制度、あまり知られていませんが、今後、事業用の太陽光発電をご検討されている方にはかなり有益な情報ですので、頭の片隅に入れておいて損はないと思います。



茅ヶ崎の自宅より、、
いつもありがとうございます。励みになります。

にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ
posted by Swimmy at 23:51 | TrackBack(0) | 不動産投資の話

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/4377152
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
プロフィール
Swimmyさんの画像
Swimmy
Swimmyです。ひとりじゃなにもできないけど、みんなで力を合わせれば、大きなことができる。。。不動産投資ってまさにスイミーの世界です。ひとりでは買えないような物件も、いろいろな人に助てもらってチームになれば大きなものが買える。ある日そんなことに気がついてスイミーとネーミングしました。 オットが不動産投資コラム執筆しています。こちらも応援していただけると嬉しいです。 講演、執筆、取材のお申込みは下記までメールにてお問い合わせください。 104.fudousan☆gmail.com (☆=@)
ブログ
プロフィール
検索
最新記事
<< 2016年12月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリアーカイブ
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。