広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2018年04月10日

いいものはいい、ダメなものはダメ!

私は時々、音楽やパソコンのレッスンで教えています。

レッスンをしていると「何もできてなくて、ダメな生徒でスミマセン。」って言う人が時々います。

「いやいや、これこれこれはここまで、できていますよ〜。」
「いい音が出ていますよ〜。」
「間違えずに吹けていますよ〜。」

と答えると、昨日は、

「せんせーは、プラス思考なんですね。」

と言われたわけです。

あっ、いー、やー・・・。

ダメなとこを無理にいいとは言わないですし。そんなにお世辞は言わないですよ。

どこまで何ができているかを判断した上で、そこは自分でも認めましょう。

ダメなとこはダメなとこで、なんでダメなのかを見極めましょう。

そしたら「こうしたらできる。」というところが見つかりますよね。

そうなったらしめたもので、頭ではなく、体がついてくるじゃないですか〜。

スポーツ選手なんかは、そうやって頭で理解したら、イメージトレーニングをするわけです。

頭で考えることってひとつずつなんです。頭はそうやって理解するんだけど、全体を見てバランスを取るのはイメージだし、心だし、体なんです。

そんな話をしたのでした。

自分を否定する人って、とことん否定しますね。

いいところを見ようともしない。

ダメダメを重ねちゃって、結局しんどくなっちゃう。

あー、ワタシ、ここまでできたんだー。って、思って帰ってもらえたらいいなといつも思ってます。

ダメを先に考えると、ダメ一色になっちゃう人は、いいとこを先に考えるといいんだろうね。

いいものはいい、ダメなものはダメってのは、いつでも本当だから。

マンツーマンのサックスレッスン
posted by 岸本みゆう at 08:40| 楽器

2018年04月07日

ビジネスホテルにAIスピーカーを




アレクサとか、オッケー・グーグルとか、いろいろ一気に登場しました。スマートスピーカー、AI(エーアイ)スピーカとか、呼び方はいろいろ。

個人では、正直どうかな。興味はあるけど、何ができるかわかんないし。AI家電なんて家にはまったくないし。

オッケー・グーグルとか、ヘイ、シリなら、スマホでじゅうぶんだし。

ああ、そうか。

ビジネスホテルにあったら、便利だなぁ。

部屋に入ったら、まず、「灯りを点けて。」と言えばいいわけだ。

【広告】こんなに簡単!店舗向けホームページがすぐ始められる「グーペ」

「何か音楽を流して。」とか、「朝7時に起こしてくれる?」など。

「この近くにイタリアンレストランある?」

「フロントにルームサービスをお願いしたいんだけど。」備え付けの電話に触らなくても、AIスピーカーを通じて、フロントとも話ができると便利ね。

緊急時のアナウンスもしてくれて。「火事ですが、落ち着いてください。非常口は通路を出て右突き当たりです。」

☓☓ホテル○○号室のAIスピーカーから夜中に泣き声が聞こえた。ってTwitterに流れて話題になったり。いや、迷惑ね。

ついでにフロントのパソコンで顔認証チェックインができたら、両手に荷物持ってても、顔認証で鍵が開いたら便利だなぁ。ボーイさんがいるホテルならいらないけど、ビジネスホテルはそうなってほしいなあ。

【広告】首もみマッサージャー グラネスファースト
posted by 岸本みゆう at 17:54| 家電一般

2018年04月06日

岡野貞一をひそかに顕彰する





岡野貞一という人のことは、鳥取県民でたぶん知らない人はいない。

この名前を読み違える人も、まずいない。

いや、知ってるとか、読めるとかは、この際どうでもいいんですが。それくらい、鳥取では有名です。

で、生誕140周年の今年、岡野貞一を顕彰しましょうという動きが出ていることは、よろこばしいことです。

現在、

岡野貞一の記念館・・・ありません。わらべ館の中にコーナーが設けられています。
岡野貞一の碑・・・ちゃんとしたものはという意味では、ありません。「ふるさと」の音楽が流れる歌碑が久松公園にあります。また、鳥取市内各所には、袋川沿い、駅周辺、学校などに歌の石碑があります。

で、顕彰碑はないの?と県外の人に聞かれて、何度か言葉に詰まったことがあります。

ないんです。

長野県には高野辰之記念館があります。故郷のもう一人の作者、作詞の高野辰之が顕彰されています。長野県には他に飯山市の菜の花公園に朧月夜の碑があります。

東京新宿区には春の小川記念碑があります。これも高野辰之を顕彰したものです。

本来、碑があるとかないとかはどうでもいいことです。

親しまれているし、尊敬されている。それだけでいいと思います。

問題は意識にあるのかなと思います。

「ない」ということすら気がつかない。

どうしたわけか、文化への関心が低い県民性があります。

自然が豊かだからだろうか。社会がそれだけ安定しているからだろうかと、プラス思考で考えてみたりもするけれど、決してプラスではない現状があります。

意識が、ない。かなり、乏しい。

美術展に、ピカソ、ミロ、ダリ、レオナール・フジタ、草間彌生、etc...これらの作品が来たとしても、ゆっくり鑑賞できます。それは助かっています。県外だと入場するにも並ぶし、作品の前に立てたとしても、ゆっくり見ることはできません。本当にそれは信じられないほど。たっぷりゆっくり鑑賞できます。それは、ありがたいのですが、それくらい関心が低い。

愚痴モードになりつつありますので、この辺で唐突に締めくくります。

田後90〜水平線の向こうに
posted by 岸本みゆう at 00:42| ファッション

2018年04月04日

楽譜ってなんだろう。





楽譜ってなんだろう。

先日ステキなジャズ・ピアノの演奏を聞きました。

そのピアニストの名前は、中島徹(なかじまとおる)さんという方なんですが、今ネットで検索したらピアノだけでなく、トロンボーンもされるんですね。

聞いたのは、ピアノです。ボーカルとベースという編成で。

ステキでした。

そのライブについては、また書こう書こうと思いながら、どんどん月日が経ってしまいそうな予感が徐々に的中しつつあります。

ライブそのものもボーカルも、ベースもステキでした。

そのピアニスト、中島徹さんが、著作の本を持ってきたんですね。

ピアノソロ 「プロフェッショナル・ジャズ・ピアノ」 中島 徹 【CD付】




これですね。「プロフェッショナル・ジャズピアノ」。で、本人が、これは「楽譜にCDが付いているのではなくて、CDのライナー・ノーツが、たまたま楽譜付きの本になったもの」という説明をしてくださいました。

よくわかる話だなぁと思いました。

「楽譜は、そのCDを聞いた出版社の方が、耳コピをして、あとで書き起こしたもので、その楽譜を見て、自分で演奏しようとしたらできなかった。」とも言われました。

できないハズはないので、多少誇張しているのだと思いますが、これもよくわかります。楽譜って特にジャズのアドリブを書くと、やたらむずかしくなります。楽譜を見た感じも、それを演奏しようとすることも。

だからこそ「ジャズって難しい」と言われたりするのは、そういうところにも表れているような気がします。

聞いていて心地いい音楽が難しいハズはないし、それが「楽譜」というフィルターを通してみると、とたんに難しく感じられるものになる。

だってね。耳で聞いて「ドレミファソラシド」って聞こえたとしても、楽譜にするとやたらシャープがついちゃったりするわけです。

楽譜って、記号なんです。地図みたいなもの。実際歩いたら、風も吹くし、青空が見えたりするわけです。嵐の夜かも知れないけど。そういった感覚的なものを一切省いて、リズムや音の高さを記号で表したものなんです。

まず、音、なんだろうなあと思います。そして、それをどう感じているのか。

いつもそこから音楽が始まるといいのになあと思います。
タグ:CD 音楽 ピアノ
posted by 岸本みゆう at 17:15| ライブ

2018年02月09日

読書感想文「笹の舟で海をわたる」(角田光代)

「読書感想文」というのは、なんだか学校の国語の時間にしか使ったことがない奇妙な単語だ。
でも、「レビュー」と言うのもなんか変だし、「書評」というのもちがう。

Amazonで毎月980円という、本1冊分かそこそこの金額で好きな本を読めるサービスを利用している。
Kindle Unlimited(キンドルアンリミテッド)を利用するようになって、もうかなり経つ。

Kindle端末をいつ買ったんだっただろうかとアマゾンで購入履歴をたどってみたら2013年の3月にKindle Paperwhite(第5世代)というのを買っていた。5年も前だったんだ。もちろん今もこの端末で不自由はしていない。キンドル本そのものはiPadでもiPhoneでもアプリがあれば読める。

Amazonのサイトに☆印は毎度のようにはつけているけれど、「レビュー」なるものは書いたことがない。たまに読むことはあるけど、あまり機能していないような気もする。もちろんなるほどと感心したこともあるが、そんな「レビュー」は私はそこには書けないだろうなと思った。それよりも「ああ、Kindle Unlimitedでこんな本が読めるんだな。」ということが伝わればいいかなと、ここに「読書感想文」か、「読後感想文」かそのようなものを書いてみようと思い立った。

角田光代さんの「笹の舟で海をわたる」を読んだ。映画「八日目の蝉」の原作者だったというのは、さっき検索して初めて知った。淡々として日常を語るというスタイルはこの本にも共通しているだろうか。「八日目の蝉」の方は原作を読んでいない。

左織と風美子という二人の女性を軸に、戦時中の疎開先の記憶から現代までを左織の視点を通じて描かれている。読んでいるうちに左織の人生を経験しているような錯覚になる。そこにある心理描写が痛々しいほど感じられる。ああ、そうなんだな。人って、こんなふうにして誤解してすれ違ったり、認め合ったり、わかり合ったりするんだな。そんな風に思う。

笹の舟で海をわたる

新品価格
¥1,728から
(2018/2/9 01:40時点)


2018年01月04日

Apple Watch3とBluetoothヘッドセット

IMG_3031.JPG

今、Apple Watch3には、ヘッドセットJabra Stone3をつないで使っているのだが、片耳モノラル(しかも右専用)で、音質的にも音楽には向かない。

これもiPhone SEで使っていたときには、じゅうぶんに使えていたのだが、Apple Watch3だと、電話を受けた時、うまくつながらなかったり、つながっても、音声が途切れることがある。

アプリを再インストールしたり、いろいろやってみたが、どうやらヘッドセットそのもののバッテリー能力が足りないのだと確信した。

実際にバッテリーが消耗しているときには、非常につながりが悪い。ネットで情報を検索すると、ヘッドセット側のバッテリーが消耗していると、Bluetoothは切れやすいと出てくる。

もともとJabra Stone3のバッテリーは本体で2時間ほどしかもたなくて、携帯用のバッテリーで充電することによって、10時間まで延長して使えるという仕様。

本体だけで5〜8時間くらいはもつバッテリーじゃないと、Apple Watch3では、どうやら通話での実用には向かないんじゃないかと考えている。

ネックバンドタイプで、通話も音楽もOKな製品を今、探しているところだ。

◆スポンサードリンク

Skullcandy ネックバンド式カナル型ワイヤレスイヤホン Bluetooth対応 INKD WIRELESS BLACK 【国内正規品】 A2IKW-J509

新品価格
¥4,509から
(2018/1/4 18:15時点)




(元記事:鳥取県、岩が美しい町にて
posted by 岸本みゆう at 18:13| 家電・AV

2017年09月11日

9月の蚊

まだ暑い日が続いています。湿気と暑さとたたかいながら残暑を過ごしています。
ブログ書いています。ホームページ≫田後90〜水平線の向こうに≪を見てください。
posted by 岸本みゆう at 10:10| 健康

2017年03月25日

LED充電式で明るさ400ルーメンの懐中電灯

ジェントス LED 懐中電灯 充電式 【明るさ400ルーメン/実用点灯6時間/防塵・防滴】 MG-186R

新品価格
¥4,320から
(2017/3/25 06:39時点)




クルマの車内など、通常でも暗い場所を明るく照らすのに、小さなLED懐中電灯や、スマホの懐中電灯アプリを使っていました。近づけてピンポイントで照らすにはそれでも充分なのですが、運転席にいて後ろを照らしたり、車体の下を照らしたり、エンジンルームなど近づけない場所を照らすにはどうしても不十分でした。

LED懐中電灯の必要性はずっとあったのですが、どれを選んでいいのかがわからず、必要なときは家にある乾電池式の懐中電灯を持ち出して使っていました。乾電池を2〜3本入れるタイプのよくある懐中電灯というのは、例えば下記にあるようなものですが、2本のもので100ルーメン以下、3本のもので150〜200ルーメン程度です。LEDになる以前の豆電球を使うタイプのものになると明るさは半減します。

パナソニック LED懐中電灯 BF-BG20F

新品価格
¥529から
(2017/3/25 06:51時点)




懐中電灯の電池はすぐに使える状態になっているので、意外と消耗します。資源ごみの日になると、廃棄する電池が多く、私はできるだけ充電式の電池を使いたいと思っています。エネループでもいいのですが、専用の充電池を使うものの方がコンパクトで明るいものが多いようです。この
は、専用の充電池を使用し、明るさは400ルーメンと非常に明るく、コンパクトで、片手でオンオフ、明るさや照射範囲の切り替えができます。

IMG_5238.JPG片手で持った感じはこんな感じです。電池込みで170グラム、防塵防滴で水しぶきのかかるところでも安心です(雨の中、水没はNG)。
タグ:LED 懐中電灯
posted by 岸本みゆう at 06:36| 家電・AV

2017年02月21日

外の音が聞こえるイヤホン

earcaf.jpg






 先日発売されたばかりの、話題のアンビー・サウンド・イヤカフ(色:スタンプ・オレンジ)を注文しました。現在初回分が売れ切れていて、予約販売になっています。耳孔に差し込むイヤフォンではなく、耳たぶに挟むイヤカフになっています。音楽を聞きながら、外の音を聞くことができます。自分だけの音楽を楽しみながら、目の前の人と会話できるという、音楽の聞き方が変わります。



 私がこのサウンド・イヤカフを注文したのは、パソコンで楽器演奏を録音をするときに、生音をモニターしながら、バックトラック(既に録音した再生音)を聞くことができるな、と思ったからです。もちろん、生音に変えて、マイクからの音声をイヤフォン(ヘッドフォン)に、バックトラックとミックスして送ることはできるのですが、私が演奏しているオカリーナに関しては、どうしても生音との違いがありすぎて違和感がありました。演奏している自分の生音を聞きながら、バックトラックも同時に聞くことができれば、多重録音をする場合にも役に立ちます。



>高音質イヤホン SHURE(シュア) SE215-K-J(ブラック) 【送料無料】

価格:10,660円
(2017/2/21 12:26時点)
感想(118件)




 私が日常、使っているのは、このシュアーのSE215という高音質イヤフォンです。SHURE SE215の場合、遮音性が高く、音量によっては、外の音がほとんど聞こえなくなります。本を読むときとかは、音楽だけが流れていると没頭できます。ヘッドフォンが手元にないときの録音の簡易モニターとしても十分に使えるくらいの音質は保たれています。


posted by 岸本みゆう at 12:10| 周辺機器

2016年11月08日

いつきぼし、という高級ブランドの松葉ガニ

 山陰の冬の味覚の王者、松葉ガニがいよいよ解禁になりました。



 ズワイガニの資源保護、乱獲を防ぐため、石川県から島根県にかけての日本海では、協定により漁期の始まりを11月6日からと決めています。



 今年も鳥取の初競りで130万円という高値がつきました。これはご祝儀価格でもあり、鳥取県中部地震で被災された方々への復興祈願も込められているそうです。



itsukibosi.jpg


 山陰では、オスのズワイガニを松葉ガニといい、特に大きさや重さ、形など選ばれたものを「五輝星(いつきぼし)」という高級ブランドとして売られています。5つの基準をすべて満たし、10人の審査を経ないと選ばれないというから、かなりハードルが高い。ほとんど庶民が目にすることはないでしょう。



 もちろん、ブランドだろうが、8,000円のカニだろうが、味はほぼ同じです。しばらくは、山陰に生まれた幸福を味わえることでしょう。







 逆にズワイガニ以外のかに、タラバガニや毛ガニなどは山陰ではあまりなじみがありません。北の味覚はほっけやホタテなども有名ですね。

タグ:ズワイガニ
posted by 岸本みゆう at 10:25| グルメ
[ welcome! ]
岸本みゆうさんの画像
岸本みゆう
鳥取県岩美町田後にて、出張のできるパソコン教室として2002年から開業しています。パソコン教室のエフセブンです。最近は、パソコンサポートの他、音楽教室や音響などのサポートもやっています。
プロフィール
<< 2018年04月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
ファン
[ カテゴリ ]
[ links ]
[ 最新 ]
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。