<< 2020年06月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
ファン
写真ギャラリー
最新記事
カテゴリーアーカイブ
日別アーカイブ

広告

posted by fanblog

2018年06月09日

大谷翔平故障者リスト入り。。。

エンゼルスは8日(日本時間9日)、大谷翔平投手を右肘内側側副靱帯の損傷により、故障者リスト入りさせると発表した。
DB8D9F8D-591D-4D3F-BB79-D2762858B61C.jpeg

 大谷は6日(同7日)の本拠地ロイヤルズ戦に先発したが、4回63球で緊急降板。4回を4安打4奪三振3四球1失点(自責1)で勝敗はつかなかったが、63球のうち33球がストライクと制球が荒れていた。当初は右中指にマメができたことが降板理由と発表されていた。

 球団によれば、7日(同8日)にロサンゼルスでスティーブ・ユン医師の診断を受け、多血小板血漿(PRP)治療と幹細胞注射を受けたという。3週間後に再び患部の状態をチェックし、その後の治療方針を固めるという。
1番恐れていた事ですね。。
ショックすぎて何もやる気がおきないです(ToT)



この記事へのコメント
初めてコメントします。

エンジェルスで大谷は、大事に扱われていたと思うので、この短期間の使われ方での故障だと、今後どうなってしまうのかな、と思います。とにかく保存療法でも手術でも、ベストの状態で戻ってきてほしいです。

この故障で、二刀流の是非が問われてしまうのが嫌ですね。例えば投手や野手一本でやっていても靭帯の損傷はするじゃないですか。田中もしているし、ダルビッシュもトミージョンをしているし、コリーシーガーも(野手なのに)トミージョンをしている。しかし彼らは、故障しても投手やめろ、野手やめろ、とは言われない。しかし大谷がすると二刀流やめろ、と言われてしまう。理不尽だと思います。

二刀流をすると故障が多いかどうかは、現在大谷しか二刀流をやっていない状況で、判断できないと思います。大谷一人だと、彼が故障しやすいのか?それとも二刀流だと故障しやすいのかが分からない。判断できるのは、二刀流をやっている人が10人くらいは(それでもサンプルとしては少ないと思うけど)いて、初めて故障しやすいのかどうかわかることだと思います。

でも、そんなことを全く考えない人達が『二刀流をやっているから故障するんだ』と簡単に言ってしまうのが、残念なんですよねえ。
Posted by 一言 at 2018年06月09日 14:45
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/7754905
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
検索
タグクラウド
最新コメント
プロフィール
キョロキョロさんの画像
キョロキョロ
はじめまして。キョロキョロです。 大谷翔平を今宵応援しています。
プロフィール
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。