<< 2020年06月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
ファン
写真ギャラリー
最新記事
カテゴリーアーカイブ
日別アーカイブ

広告

posted by fanblog

2018年05月27日

!水木しげるロード 鳥取砂丘︎

おはようございます太陽
今日は昨日から鳥取に遊びに来ていますダッシュ

昨日は鳥取の鬼太郎ロード(水木しげるロード)に行ってきました!!
水木しげる記念館
C7B2CF25-264C-4E69-AEA5-11ED1A3BBCF8.jpeg
ご存知、鬼太郎の生みの親・水木しげる氏の人生や仕事場の様子、妖怪のジオラマなど、内容盛りだくさんのミュージアムです。歌川広重の「東海道五拾三次」の構図や背景を生かしつつ、水木氏独自の工夫を凝らした鬼太郎と妖怪たちの旅の絵物語が繰り広げられる「妖怪道五十三次」。なんと300あまりの妖怪たちが隠れているとか。「東海道五拾三次」、東海道古地図が並列展示されているので、比較しながら観るのも楽しいかも。
水木しげる記念館の妖怪たち
その他、水木氏の仕事場を再現した部屋にもスクラップブックなどが追加されたり、昭和40年の少年マガジン掲載「ゲゲゲの鬼太郎」の複写原稿が展示されるなど、見どころ満載です。
ただ小さい子供は泣きまくってました(笑)

5.妖怪神社
F490F288-27A1-4E27-B7E1-A3A23398F238.jpeg
「妖怪神社」は、水木しげるロードにいる妖怪たちのふるさとして、また妖怪達が住みやすい自然環境を守り育てるための「妖怪の郷」の意を込めて造られました。

神社ではまず、手水舎(てみずや)の役目を果たす「目玉おやじ清めの水」が目をひきます。御影石で作られた茶わんの中に目玉おやじをイメージした球体(約70kg)が浮かび、水の力でクルクルと回っています。脇を流れる水では手を清めることもできるそう。


一反木綿をかたどった鳥居を抜けると、
御神体の黒御影石と樹齢300年のケヤキ、不思議な逸話を持つ「目玉石」が置いてあります。また、参拝客の願いが書かれた「妖怪念力棒」が奉納されています。
その他、お金を入れると「ゲゲゲの鬼太郎」でおなじみのキャラカプセル入りのおみくじと開運シールを運んで登場、目の前に届けてくれる「おみくじロボット」や境港特産の弓浜絣(かすり)で作った袋に入った妖怪神社のお守りも人気です。

870FC98C-B305-428B-83F4-8647874059E6.jpeg





今は朝から鳥取とゆえばここ↓
9B28ACEE-7FDD-4116-958A-6251F5D9C8B8.jpegEF4408DB-9B3E-43F8-B53C-DC9B39ADFF11.jpeg2066579D-0F37-4178-BD56-D7D208C0A0A4.jpeg

初めてきたんですが、砂しかない(笑)
そらそうですね。以外に朝すぎたからか分からないですが観光客が全然いなくて逆に良かったです!!
今からコナン空港に行って来ます飛行機




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/7703282
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
検索
タグクラウド
最新コメント
プロフィール
キョロキョロさんの画像
キョロキョロ
はじめまして。キョロキョロです。 大谷翔平を今宵応援しています。
プロフィール
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。