<< 2020年06月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
ファン
写真ギャラリー
最新記事
カテゴリーアーカイブ
日別アーカイブ

広告

posted by fanblog

2019年10月13日

【年賀状】年賀状は書くのはめんどくさい。ネットで注文しよう。超早割を利用しよう。




1年が過ぎ去るのは本当に早いですよね。
1番実感するのがやはりお正月ではないでしょうか?

お正月は皆さんは【年賀状】は出されていますか?
殆どの人が学生までは出していたけど最近はだしていない。。。。
って人は殆どではないでしょうか??

年賀状を出さなくなった人の利用ベスト3


1位 LINEやSNSで挨拶をすませれるから

やはり今の世の中当たり前と言えば当たり前の答えではないでしょうか?
SNSではお金も時間もかからず挨拶はできます。
寂しい世の中になったと思われますがこれが現実でしょう。

2位 単純にめんどくさい

わざわざ休日に時間をかけてまで年賀状を作成したくない。
年賀状を書いた後もポストまで投稿しにいき時間の無駄だ。

3位 お金(費用)がかかるから

確かに年賀状は今や郵便局でも1枚1番安いのでも63円はかかります。
コンビニでイラスト付きだと1枚100円は超えますからね。。。

F132058D-B2F1-4578-8CBB-3A4F3EA71DD3.jpeg

そもそもなぜ年賀状が必要なのか??


これは毎年必ずだしている個人的な私の主観ですが
1番年賀状のいい所は
正月らしさを味わえることではないでしょうか?
私は小学生の頃から正月の日は、毎朝、起き次第玄関に走りポストを楽しみながら覗きに行きました。
沢山年賀状が来ていた日の事は今でも鮮明に覚えています。

2E7813A9-CDA5-4F75-8821-C72629E31A42.jpeg

SNSも後には残りますがやはり年賀状の紙で後に残るのは一味も二味も違います。
何年たった今でもお正月には今までの年賀状を読み返しますからね。

お年玉付き年賀はがきの当選商品が豪華になった


なんと去年の郵便局の年賀はがき当選番号の商品は
 
1等 現金30万または同額のプレミアム商品

2等 ふるさと小包 

3等 切手



今までは現金がなかったのでこれも年賀はがきの復活の為の郵便局の対策でしょう。
しかも1等の当選本数は2571本もありましたからね。

今年の1等は何か期待しましょう!!
現在の時代に合った年賀状の出し方をしよう!


現在の時代はやはりインターネットの時代です。
今までの年賀状と違いお金もさほど使わずに、時間もかかりません。
私が色々調べた結果1番いいのはこちらのネット注文可能な↓




断トツに1番です。

こちらのサイトは1120種類も豊富の中からイラストを選べ
宛先、送り先、イラスト全て作成していただいても
1枚あたり58円
と価格のお値段になっています。
何よりも今なら早期割引で全商品対象55%割引
となっています。

年賀状の注文はお早めに注文しとくのがおススメです。





にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村






 
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

検索
タグクラウド
最新コメント
プロフィール
キョロキョロさんの画像
キョロキョロ
はじめまして。キョロキョロです。 大谷翔平を今宵応援しています。
プロフィール
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。