<< 2020年06月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
ファン
写真ギャラリー
最新記事
カテゴリーアーカイブ
日別アーカイブ

広告

posted by fanblog

2018年12月08日

1度は読みたい小説 東野圭吾作品

正月休みは皆さんは長期休暇がありますか?
長期休暇がある方にこの休みを利用して
絶対に読んでおきたい小説を紹介します勝ち誇り
個人的な感想ですが(๑╹ω╹๑ )
白夜行
正月休みは皆さんは長期休暇がありますか?
長期休暇がある方にこの休みを利用して
絶対に読んでおきたい小説を紹介します勝ち誇り
個人的な感想ですが(๑╹ω╹๑ )
白夜行

白夜行 (集英社文庫) [ 東野圭吾 ]

価格:1,080円
(2018/12/8 10:53時点)
感想(709件)



19年前(1973年)、大阪で起きた質屋殺し。何人もの容疑者が捜査線上に浮かぶが、決定的な証拠がないまま事件は迷宮入りに。被害者の息子・桐原亮司と容疑者の娘・西本雪穂は、その後別々の人生を歩んでいくかに見えた。だが、二人の周囲には不可解な凶悪犯罪が次々と起きる。人の心を失ったゆえの悲劇を描いている。
伏線を小出しにして真相を明かしていき、だか明かしすぎないバランス感覚はすごい。
次々に出てくる登場人物が何物なのか刑事になった気分で真剣に考えさせられます。
東野圭吾さんの作品の中でずば抜けて1番だと思います。
この作品をキッカケに小説を読むようになりました( i _ i )
私的には白夜行は1度読んだ後にもう一度読み返したら本当に内容の濃さに気づかされ、
内容が分かっていても違った考え方ができ
小説初心者の方にもオススメの小説です♡
小説家さんはどんな思考能力があるんですかね???
持って生まれた才能しか思わないです星2

白夜行 (集英社文庫) [ 東野圭吾 ]

価格:1,080円
(2018/12/8 10:53時点)
感想(709件)



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/8369131
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
検索
タグクラウド
最新コメント
プロフィール
キョロキョロさんの画像
キョロキョロ
はじめまして。キョロキョロです。 大谷翔平を今宵応援しています。
プロフィール
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。