広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2017年04月21日

素直な子

 素直な子はどんな子だろう?
 教師の言う通りに動く子をいうのでしょうか?
 それは教師にとって都合のいい子ではないでしょうか?
 私は、素直な子というのは、自分のありのままの気持ちを表現できる子だと思います。
 やりたくもないのに、「はい」と返事して行動する子は、素直とは言えないのではないでしょうか?
 一般に言われているよい子というのは、都合のいい子ということだと思います。

 私は、自分の気持ちをありのまま伝える子が、素直だと思います。
 素直な子から教えられることも多いです。
 
 何でも言う通りにする子は、自分の意志がありません。
 言われたことしかできない。
 指示がないと動けない。
 ということもあります。

 私自身も素直な心をもって生きていきたいなと思います。

塾事情

 塾で、学校で学び続けないと、成果がでないのでは、いくらお金があってもたりません。
 塾、予備校、私立学校は、一部の優秀な生徒のために、多くの生徒が授業料を払って支えています。
 進学校をうたっている学校は、いかにいい学校に合格させて、生徒を獲得させるか?
 一部の生徒に、いい学校を受験させて、合格校を増やすか?

 そのためには、学費をおさめてくれる多くの生徒が必要なのです。
 最近は、塾にお金をかけられる家庭も減ってきています。
 1人の生徒から、いかに多くのお金を払ってもらえるか?
 マイナスのことを言って、不安をあおって多くの時間、塾に来てもらえるか?
 やればやるほど、不安を言われます。
 
 塾に入れない子は、家庭教師で、となっています。
 10年ぐらい前に、少しだけ家庭教師の会社にいたことがあります。
 家庭教師は、月謝が人によって違います。
 1人だけ試しにやってみたら、特に何も勧誘はしなかったのですが、補習の申し込みがあり、臨時収入となりました。
 すると、次々に生徒を紹介されるようになりました。
 そこで言われたことは、今、紹介しているのは、上客ばかりです。
 自宅に行って契約をとるので、ここの家は出しそうと思ったら、高い値段設定にするそうです。
 担当した生徒が、みんな補習の申し込みをするので、あっという間に生徒が10人になりました。
 それぞれが、週1回ではなく、週2回で、中学生と高校生なので、はやくても17時からです。
 深夜まで、びっちりスケジュールが埋まってしまいました。

 ちょっと時間があるから時間つぶしぐらいに始めたのに、忙しくなってしまいました。
 年度末まで勤め、辞めました。
 全員、次年度も継続するということでしたが、私が辞めることをきっかけに、ほとんどが退会したそうで、その後、営業の方からは上客ばかりまわして、本当だったらベテランでないと、こんなに多くの生徒を任せないのに辞めることを非難されました。
 すぐにスーパー家庭教師になれるからと言われましたが辞めました。
 生徒も辞めてしまったので、生徒を横取りしてないか、調査がはいるとか、脅されもしましたが。

 その後、いろいろ家庭教師の会社の案内を見ましたが、料金は書かれていないので、家庭教師のランクもあり、いろいろあるので、料金は曖昧なのだなあと思いました。

 最近は、大手の塾でも、毎朝、ビラを駅で配っているのを見ると、集客は大変なのだと思います。
 学生アルバイトかと思ったら、家に配られていたチラシを見ると、塾長でのっていたので、塾もブラック企業と言われているので、大変だなあと思います。

2017年04月11日

変わる勇気

 学校を変えようと思ったとき、今のままでは変わりません。
 いったんこわしてしまわないと、新しいものはつくれません。
 創造的破壊ということばがありますが、まずは壊してしまうことが大事なのです。

 何か問題が起こったとき、それはチャンスなのです。
 その問題を隠ぺいしてしまうと、その場はとりつくろうことができても、必ずさらに大きな問題となって、表にでてきます。
 いろんな学校の問題の解決をお手伝いしていたときに、その問題を明らかにして、問題解決する校長先生と、隠ぺいして事なかれで解決しようとする校長先生にわかれます。
 明らかにして問題解決する方が、そのあとうまく解決していきます。
 事なかれ主義の学校は、すぐに大きな警察が介入してくるような事件が起こりました。
 
 ピンチがチャンス、今まで見えてなかったことが見えたのですから、解決できるといことなんです。

 公立では校長先生、私立で理事長を見れば、その先の学校がどうなるかわかります。
 学校を変えようと思えば、教員1人1人ではなく、校長先生や理事長が変われば、大きく変わるのです。
 トップが変わる勇気があれば、みんなが変わってしまうのです。
 何か大きく変えるのではなく、思いが少し変わるだけで、学校は大きく変わっていきます。



 昨年度お世話になった学校は私立ですが、4年ぐらい前からいい意味で気になっていました。
 ご縁をいただき、1年間お世話になりました。
 経営者、校長先生ともに、変わる勇気のある方々でした。
 これから大きく飛躍されるのではないかと楽しみにしています。
 破壊と創造が繰り広げられていくと思います。





































限定プランでお得にご利用♪宿泊予約なら【一休.com】

2017年04月07日

その授業大丈夫ですか?

 スマホの普及で、授業のあり方も変わってきています。
 「授業で寝てしまっても大丈夫録音できます」というCMが流れています。
 授業の前に、スマホ回収箱にスマホを回収している学校もあれば、かばんに入れておくように指導している学校、特に規制せず授業中はさわらないという学校もあります。

 生徒に聞くと、1時間、全く動かない先生のときは、スマホを使っているというのもよく聞きます。
 私は、けっこう机間巡視する方でウロウロしてますが、動かない先生が多いようです。
 1時間ずっと電話かけたままだったという話もよく聞きます。
 教室内のことだと思ってたら、学校の外でずっと授業を聞かれていたり、生徒を怒鳴ってたら親と電話がつながっていて、先生にかわれと電話をわたされ、そのあと学校に親がきたということもあります。
 隣の教室から大きな音がして、何してるのかと心配していると、生徒がTwitterを見ると、生徒があばれている様子が中継されていたり、今までになかったことが起こってきています。
 謹慎になった生徒が、先生方とのやりとり、指導を全て録音しておどしてきたり、県教委にもっていくぞとおどしたりなんてこともありました。

 今までと違い、いろんなことを想定していないと、自分の知らないところで何が起こっているかわからなくなってきました。
 メールやLineで指導する先生も増えてきているようで、電話も録音されることもありますが、文章で残ってしまうものは、あとでそれが証拠となって問題になることもあります。

 
 生徒を叱ったら、休み時間に教育委員会に電話していて、教育委員会からすぐ電話がかかってくるということもあります。
 便利になる一方、教師にとって想定外のことも起こってきています。













2017年04月03日

部活動

 雪崩事故から1週間たちました。
 最初は、ベテラン教師の判断が正しく、事故は仕方がないという雰囲気もありましたが、1週間たつと、いろんなことが明らかになってきました。
 登山経験もありベテラン教師の判断と言われていましたが、登山のプロから言わせると、危険だから絶対に近づかない場所での事故だったそうです。
 吹雪で視界が悪い中、訓練が行われました。
 訓練のための合宿だったそうですが、雪崩が起きたときの訓練はされていなかったそうです。
 しかも、雪崩が起きたときに、かがめという指示があったそうで、それがさらに状況を悪化させたかもしれないという話です。
 若い教員も犠牲になっています。
 父親が、登山の素人の息子が、しんがりになって犠牲になったと涙を流しながら訴えておられました。


 部活動の大会や合宿において、専門委員長の権限は大きいです。
 天候が悪く、大会ができないことがわかっていても、専門委員長が集合しないといけないと言うと、さからえないところがあります。
 一部の専門委員とあとはその競技の素人がほとんどです。
 明らかにやめておいた方がいいと思っても、意見が言えない。
 特に、教員は危機管理が苦手なところがあります。
 先生も生徒も、ベテラン教師を信じて、訓練に参加した結果、事故に巻き込まれてしまったのかもしれません。
 
 部活動だけに限らず、学校でも、校外の活動であっても、多くの命をあずかっているという認識が薄いのかもしれません。




QRコード
ファン
<< 2017年04月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
最新記事
プロフィール
なちゅらる ばらんすさんの画像
なちゅらる ばらんす
プロフィール


なちゅらる ばらんす


なちゅらる ばらんすHP



悩める先生、保護者へ



楽の修行



本物の美を求めて



心身ともに健康を求めて



生きることに迷ったら


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング
日別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
写真ギャラリー
検索
タグクラウド
最新コメント
地方私立大学の公立化 by ブランド スーパーコピー セリーヌ (10/19)
ノートに書くのが苦手な子 by スーパーコピー (09/28)
地方私立大学の公立化 by スーパーコピー時計 (09/24)
教員不足 by スーパーコピーブランド (09/24)
地方私立大学の公立化 by 韓国 セレブスタイル スーパーコピー (09/05)
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。