広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2017年02月19日

2018年問題

 1992年をピークに、18歳人口が減少に転じました。
 それから、大学進学率の増加や18歳人口の横ばいで何とかやってこれたわけですが、2018年に18歳人口が減少に転じるそうです。
 現在は、大学進学率もMAXです。
 最近の進路指導は、勉強のできる子は就職できるけど、就職が難しい子は大学進学になってきています。
 半数以上の大学が、現在も定員割れしているといわれています。
 地方私立大学のなかには、公立大学になるところもでてきています。
 全員が大学に入学できる時代になり、塾や予備校はすでに経営難になり、縮小していってます。
 これから大学の淘汰がはじまります。
 学生数の減少により、授業料があがることもあるかもしれません。
 公立高校は、学校数を減らすために、統廃合がすすんでいます。
 1校減らせば、億円単位で、税金を使わなくてもいいそうです。
 市町村合併により、小中学校の統廃合もすすみました。

 2018年問題を前に、大学の特色をアピールし、生き残りをかけているところもあれば、今までのように何もしなくても生徒が集まると思っている大学もあるでしょう。
 最近の人気大学は、今までと変わりつつあります、手厚い指導や、発達障害の子どもたちに対する支援をアピールする大学も増えてきました。
 
 これから、企業も学校もいろんなものが自然淘汰されていく時代に入ったのかもしれません。







地方私立大学の公立化

 子どもの減少、不景気によって、地元の大学へ進学するようになってきました。
 少し前は、学生が来ることによって、地元の経済が活性化するように、地方に私立大学がどんどん増えていきました。
 地元の自治体が多額の補助金を出して、大学を招きいれていました。

 公設民営大学は、自治体が土地や建物を、民間が大学運営するというもので、1987年に開学した姫路獨協大学がモデルになっていると言われ、以下の大学が公設民営大学であります。


   公設民営大学
 稚内北星学園大学
 千歳科学技術大学
 東北公益文科大学
 東北芸術工科大学
 石巻専修大学(公私協力方式)
 いわき明星大学(公私協力方式)
 日本社会事業大学
 長野大学
 諏訪東京理科大学(公私協力方式)
 小松短期大学
 四日市大学(公私協力方式)
 姫路獨協大学
 福山平成大学(公私協力方式)
 山口東京理科大学(公私協力方式)
 長崎国際大学(公私協力方式)
 九州看護福祉大学

 
 そして、近年は、子どもの減少により、定員割れする私立大学が増えてきて、存続できるかどうかという危機的状況になってきています。
 そこで、生き残りをかけ、地方市立大学の公立化が進んできています。
 私立から公立になり、授業料が約半分になるということで、志願者数が増え、定員割れしていた大学が、高倍率の大学になっています。
 多くの学生がやってくることにより、人口増、経済の活性化の期待がある一方、今まで多くの推薦枠もあり、簡単に入学できた地元の学生が入学できなくなったという問題もおきている。

     公立化した地方私立大学

  2009年   高知工科大学
  2010年   名桜大学
  2010年   静岡文化芸術大学
  2012年   公立鳥取環境大学
  2014年   長岡造形大学
  2016年   福知山公立大学
  2016年   公立大学法人山陽小野田市立山口東京理科大学(2018年 薬学部新設)
  2018年   諏訪東京理科大学



 私立大学の公立化により、受験も大きく変わりそうです。
 うまくいく大学もあれば、うまくいかないところもでてくるかもしれません。
 そうなったときに、地元の税金が使われる負の遺産となってしまうのかもしれません。












2017年02月17日

私立学校の雇用

 私立学校の教員採用試験を受けると、1年契約の臨時講師となります。
 最長2年や3年の試用期間となり、たいていその試用期間で契約をきられてしまします。
 一般企業の契約社員のようなものです。
 そこから何段階かあり、本採用となります。
 公立だけでなく、私立も臨時講師の数が年々増えてきています。
 年度末ギリギリにならないと自分の待遇がわからない不安定な状態で、授業をしなければなりません。
 
 先日も、30代の男性講師が、あと1年あると思っていたのに、2年できられたと相談に来られました。
 今から次の仕事を探すとなると難しい。
 待遇が悪くても公立も視野に入れるべきかどうか、私学も年々待遇が悪くなってきている。
 4月からの仕事探しで、授業どころではないのか、仕事を休むことも多く、周りの先生方から顰蹙をかっている。
 公立の講師以来は、どんどん遅くなり、3月末になることが多い。
 常勤講師が3月末、非常勤になると、4月になってからということが多い。
 しかも団塊の世代が再任用を終え、常勤講師に。
 段階の世代の退職で、採用人数も増えていますが、講師の数は、この世代も加わり、ますます不安定になってきています。

 採用されても、新しい年度になれば、次年度の自分の進退が気になり・・・という繰り返し。
 そんな大人の不安は、子どもにも伝わり、子どもたちの精神状態も不安定になってきています。
 親も仕事の不安を抱え、教師も不安を抱えて、子どもたちに集まってくるストレスはさらに増えてきています。







2017年02月12日

自己否定心

中学生が飛び降り自殺というニュースがありました。
いじめが原因ではなく、教師との関係に悩みというものでさした。

最近、学校で気になることがあります。
若い先生に多いのですが、生徒を叱っているときに、生徒の話も聞かず、生徒の存在を全否定するかのような冷たいことばです。
いつも見ていて、生徒が自殺しないか?と思います。
ある生徒が、○○先生と○○先生と話しているだけで心折れると言ってました。

なぜ、相手の存在を全否定するようなことばになるのか?
先生たちだけでなく、保護者もそうだと思います。
すべて自己否定心からきています。
誰かと比べて劣っていると、常に誰かと比べているのです。
それは、戦後教育の競争がまねいたものではないかと思います。
いつもだれかと比べられ、ともに助け合って、ではなく、人を蹴落としてでも、勝たなければいけないかのような価値観があります。

受験戦争で闘い、仕事についてもまわりと競争し、そして、恋愛、結婚、子育て・・・ずっとまわりが気になり、競争し続けているのです。

自分を見ず、他人の思いに振り回されて、自分を見失って生きているのです。

保護者では、発達障がいの子どもをもつ方に多いです。
発達障がいと言っていますが、一生つきあわないといけないと言われていますが、そんなことはありません。
私は、いつも担任に保護者と会わせてくださいとお願いします。
お会いすると、ほぼ100%、何を言われるのか、身構えて来られます。
教師やカウンセラー、医師などいろんな人から言われたことばを、自分をせめているかのようにとらえているのです。
子どものことを言われるたびに、自分をせめています。
私は、保護者の方と話していると、悪いところは見えてきません。
どちらかというと、いいところしか見えてこないので、話しているうちに、どんどん解放されていきます。
すると、その日から、子どもが劇的に変化していきます。

学級崩壊しているクラスの教師、問題を抱えている教師も同じです。
話しているうちに、どんどん気持ちが軽くなり、それからクラスが劇的に変化していきます。

なぜ、相手の心が見えるのか?いいところが見えるのか?
それは、私自身が、自分を全否定していた時期があり、そこから自分を変えてきたからです。
意外と自己啓発本を読んだり、講演を聞いたりしていたとき、自己否定がすすみました。
いい人になろうとか、がんばろうとすると、だんだんできていない自分を否定してしまいます。
すると、人の行動が気になり、人を否定したり、何もかも自分でやらないと気がすまなくなって、人に任せられなくなってしまいます。

そんなところから、自分のいいところも悪いと思っているところも全部受け入れていったとき、自己肯定して、自尊心があらわれ、人のいいところが見えてくるようになりました。
人に対して、嫌だなと思うところは、自分自身の許せない、嫌いなところだと気付いてからは、どんどん変わりました。

人を知りたいと思ったら、まず自分を知ることから。
人の人生ではなく、自分を生きるようになりました。

自分が変われた分だけ、人を変えることができます。
私は、生徒と接していても、保護者の方と接していても、常に新しい発見があり楽しいです。
同僚の先生に「先生は仕事が楽しそうで、仕事が趣味みたいですね」と言われて、「そうです」と答えましたが、逆に、なぜ、楽しくないのに、人生の大半を楽しくないことをしているのか?生活のためだから仕方ないのか?と思います。

最近、先生たちから楽しく働くということばもよく聞きます。
先生が楽しめば、子どもたちも楽しくなります。
自分が変わったことを先生や生徒の姿を見て知り、それがまた楽しいです。







QRコード
ファン
<< 2017年02月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
最新記事
プロフィール
なちゅらる ばらんすさんの画像
なちゅらる ばらんす
プロフィール


なちゅらる ばらんす


なちゅらる ばらんすHP



悩める先生、保護者へ



楽の修行



本物の美を求めて



心身ともに健康を求めて



生きることに迷ったら


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング
日別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
写真ギャラリー
検索
タグクラウド
最新コメント
地方私立大学の公立化 by ブランド スーパーコピー セリーヌ (10/19)
ノートに書くのが苦手な子 by スーパーコピー (09/28)
地方私立大学の公立化 by スーパーコピー時計 (09/24)
教員不足 by スーパーコピーブランド (09/24)
地方私立大学の公立化 by 韓国 セレブスタイル スーパーコピー (09/05)
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。