2019年01月23日

記事数300達成!/この1年で得た習慣+今後の目標

こんにちは、職業・施術屋/本の紹介屋です。


今年に入ってnoteの読者からTwitterでスカウトされたり、胃腸炎で死にかけたり、今やっている仕事で店長補佐をやっているお店ではそこそこ稼げている一方、元上司のお店はヤバい雰囲気に包まれていたりボラティリティーの激しい人生を送っています。


スカウトの件は一旦保留にしましたが、1つの契約先の仕事が上手くいっておらず思うように稼げていないので、スケジュールが難しくなる覚悟でいってみようかな…と考えています。(人生がよりカオスな感じになって面白そう、という好奇心のみですw)


EPARKリラク&エステ

このブログもおかげさまで記事数300を突破!

このブログも去年の2月よりスタートしましたが、あれよあれよと気がつけばクラッカー300記事クラッカーを達成しました️ハイビスカスハイビスカスハイビスカス


7月から始めたnote100記事を超えましたし、この1年の間に私が手に入れた習慣は書くことです。下手でもなんでも”自分の心情を書く”という習慣は手に入れました。


願わくばこの「書くこと」が仕事につながる体験をしてみたいところです。(今回のnoteの件で、仕事くださいって書くのが大事だと知りました。なので、書いときます)

11D69A2C-B970-430B-A78C-4579FB3BC869.jpeg



いまは本の紹介屋と称して、自分が好きな読書でお金にならないかなーと試行錯誤しています。ブログの収入ってどうやったら得られるのだろうか…(遠い目)。本に関してははてなブログに移行しようかとも考えていますが、いま「本の紹介1」からリライトをしています。最初の頃は今以上に情報量が拙すぎることもあって、書き直すことがいっぱいです。上手く書けるようになりたいですね。


また、書きものの仕事としては、いちおうクラウドワークス内で契約しているところもあって書きものでお金は得ていますが、正直いまは微々たるものです。(ワーカー名:world_onlooker).


目標は書く仕事だけで生活が賄えるほどの収入を得ることです!(大きく言った!!)ただ、圧倒的にスピードと量、そして質が足りていません。なので、ブログだろうがなんだろうがとにかく書き続けます。





年齢を重ねるごとに、欲が増えていく?

今年で30半ばを迎える施術屋ですが、日に日にやりたいことや上達したいことが増えていっている気がします。ですが、自分の目標は結構定まっています。


  1. 施術屋として求められる人物になること
  2. 書くことで収入を得られるようになること
  3. 自由であること(好きなときに、好きなようにできること)



まぁ、施術と書きものでお金を稼いで自由でいられる状態でいるという夢物語が私の目下の目標なんですよね。このブログの1日の訪問者数はぶっちゃけると平均30〜50人程度です。誰にも求められていないブログなんですが、半年前は平均15〜30人でした。微増しているといえば微増してますよね???笑


来年まで続けば50〜70人ほどになっているのでしょうか。まぁ今後も雑記ではありますが、職業・施術屋のブログ(人生)が話のネタにされるように日々コツコツと継続したり挑戦したりしていきます。皆さん今後も暇つぶしでいいのでこのブログを訪問してください\( ˆoˆ )/


最大15万円のお祝金を貰うなら『ギガバイト』



Twitterフォローよろしくお願いしますorz
@HHIKARI7

2019年01月19日

胃腸炎になったので、教訓としてここに記す

こんにちは、職業・施術屋/本の紹介屋です。


胃腸炎(?)に襲われて約1日以上の絶食のあと、今朝になってようやく身体がまともに動くようになった。ここまでツライ病気はいつ以来だろう?ちょっとした風のような症状に襲われても、半日動けば回復する身体である施術屋としてはちょっとショッキングな出来事だ。


ただ、この中でいくつか自分の身体で確認できたことがあるので自分の記録用としてもココに記しておく。

食べもの飲みものを断つと、どれほど衰弱するのか

(※食事中の方はあとで見てくださいませ。ここから先は気分を害する表現があります)



さて、胃腸炎になった方、あるいはノロウイルスなどに感染したことのある方はご存知のはず。(思い出したくもないだろうけど)



胃腸がやられると、まぁ下痢や嘔吐の嵐に襲われる。施術屋の場合、1晩の間に6〜7回は両方の嵐に襲われた。1時間おきに来る嵐だ。


おいおい、一体オレが何したんだよ?オレはただ腹を満たすために食いまくっただけじゃないか。まったくやれやれだぜ(JOJO風)。と他に意識を持っていかないと心が折れるくらいしんどかった。ちなみに3回目にトイレに駆け込んだあたりからDIO様が花京院典明に囁いたあの言葉がずっとリフレインしていた。おかげでそれ以降は結構ラクになった(コレは冗談ではなく)。

ジョジョの奇妙な冒険 8〜17巻(第3部)セット (ジョジョの奇妙な冒険) (集英社文庫(コミック版))

新品価格
¥6,167から
(2019/1/19 19:57時点)




とはいえ1晩で胃の中のものが空っぽになり、水を一口含むだけで下の口からすぐに下痢ラ豪雨、失礼、ゲリラ豪雨のごとく排出されてしまう状況においては体力の消耗がハンパではなく、減量中のボクサーの過酷さがこんな状況においてちょっぴり疑似体験できた。


身体はどういう状態になるかというと、まず身体の動きが遅くなる。まぁ高熱にうなされたりした経験は誰しもあるだろうから、想像はできるはずだ。気持ちの面でも弱っているせいもあるかもしれないが、単純に衰弱しきった感じになる。朝になって病院にいこうと思ってもなかなか行動に移せない。気持ちが動いてもすぐに萎えて、行動も散漫になるのだ。


せめて水を少しでもと口を湿らせる程度に飲んでも数分でゲリラ豪雨に変換されてしまう。ここまで来るともう口に含むのも怖くなる。さらに怖いのはオナラもできなくなることだ。なぜなら少しでも下の口を緩めると水があふれ出てきてしまうのだ。夜中に襲われた嵐の3回目くらいには、もう下から噴出されるものはすでに液状化されて小便となんら変わらない代物になる。そうなると、もう腹筋と臀筋はそう簡単には緩められない「緩んではいけないシリーズ」の闘いに知らず知らずのうちに突入しているのだ。


そんなこんなで朝一で病院に行く予定も30分ほど遅れてしまった。水分を摂りたくてもとれない状態がこんなにキツイことをこの時学んだ。(病院に行くのも10年ぶりであるくらい健康体なので)


そして次はラクな姿勢を見失うという貴重な体験だ。

Keciepo 第五世代座布団 低反発クッション 腰楽クッション 体圧分散 骨盤サポート 座り心地抜群 自宅用 オフィス 椅子用 車用クッション ブラック

新品価格
¥2,890から
(2019/1/21 11:29時点)




1晩寝ている中で、何度も起きているとはいえ横になっていた時間の総数は8時間以上だったと思う。その間寝ている体勢が定まらなくなっていき(腰が痛くなってきて)、横になるのがキツくなってくるので身体を起こして座った状態になっても定まらない。立ち上がる気力もないので寝るか座るかの2択なのだが、どちらもキツイので頻繁に体勢を変えなければならなかった。


自然に快適な体勢をとるという自分にとっては当たり前のことを見失うという、ムカデに歩き方を聞いたら歩けなくなったという故事をふと思いだした。余計な思考だけはよく回る。まぁとにかく施術屋としては貴重な状況を体験できた。(この体験は2度とないことを祈る)

寝過ぎは身体に悪い?

翌日に病院へ行き、近くの大きな病院で診察料をボッタクられつつも薬を得て帰宅した後も、ただただボーッとするしかなかった。本を読もうにも集中できず身体を軽く動かそうにもすぐに気力が萎えてしまい、結局PCで動画を流して見ているか横になるしかない1日を過ごした。ここで施術屋は1つ感じることがあった。


それは、「寝過ぎは身体に悪い」という実感だ。


身体が衰弱している以上、寝るのは回復する手段としては正しいはず。しかし、横になる時間が増えれば増えるほど身体が強張り、辛くなっていく気がするのだ(施術屋の部屋が狭く、自由に寝転がれないからかもしれない)。実際に9時間以上、横になっているのは身体にとって害でしかないという話もある。
(※詳しくはメンタリストDaiGoさんのYouTubeチャンネル”布団でダラダラした日に起こる10の悲劇”をご覧になってほしい)


普段の施術屋は、布団でダラダラする習慣がまったくないので気づかなかったが、長く寝ているメリットはないという確認もできた(※病気のときは例外。実際、施術屋も横になるしか選択肢はなかった)。

起こったことに、どう次に活かすのか

とりあえず2日ほど時間をかけて、ようやく普段の身体を動かす感覚に近づけることができた。1日以上食は汁物のみで固形物を口に入れようと思えたのは、”嵐”に襲われてから実に48時間以上も後のことだった…(それでもひと口だけだ)。


あれから4日経ったいまも、お腹が減ると「空腹で気持ち悪いのか、まだあの時の後遺症としての気持ちが悪いのか」が区別がつきづらい。なので、食欲の感覚も正常とは言えない。コレがただの胃腸炎だったのか、ウイルス性のものだったかはわからないが、とりあえずはコレを機に食欲のコントロール=自己コントロールの制御を普段から行なう習慣をつけることにした。今回施術屋は暴飲暴食の欲に呑まれた。それを素直に認め、そこからどう修正するかを学びにしたいと切実に思う。


もう僕はDIOには屈しないのだ。


大正製薬 新ビオフェルミンS錠 540錠 [指定医薬部外品]

新品価格
¥2,268から
(2019/1/21 11:26時点)




Twitterアカウントはコチラ☆↓
@HHIKARI7
タグ:胃腸炎

2019年01月18日

食事中の方は後で。施術屋は死にかけています。。。

こんにちは、職業・施術屋/本の紹介屋です。


先日の夜中から猛烈な嘔吐&下痢に襲われてしまい、何もできなくなってしまっている職業・施術屋です。


ひさびさに病院行きましたよ…、高熱も発していたのでインフルエンザじゃないかと思ったので。


結果は陰性。風邪なのか胃腸炎なのか、よくわからないまま診察終了となりました(紹介状がなければ\5400取られるというクソみたいな病院でしたが…何の症状かも教えてくれないのかよ!?)


まぁ木・金と2日間ほとんど自宅で休んでいました。皆さんもインフルエンザなど病気には気をつけてください。体調不良はマジつらい……。







2019年01月16日

Twitter面接と自分のミッション

こんにちは、職業・施術屋/本の紹介屋です。


昨日に語った「ブログ(note)から仕事のオファーがきた」に進展があったので、せっかくだから語ってみます。





人生初のTwitter面接?

「TwitterのDMで本名も顔も晒していないし、どうせだったら好きなだけ聞いてみよう」と、施術屋は献血中に考えをまとめてDMを送ってみました。すると、すぐに返信がきました。内容は簡単にまとめると、


施術屋「お話というのはどういったご用件でしょう?」
オファー先「単刀直入にいいますと、うちで働きませんか?もし難しくても、情報交換しませんか」



という感じです(※実際は双方ともにキチンとした文章で丁寧なやりとりを行なっています)。


なるほどと思い、先方の職場を確認すると私の働いている駅の近く(笑)。駅の反対側に位置する場所でした。

「うーん、コレはさすがにどうなんだろうなー…、仕事を辞めてこっちへ来いってこと?」などと考えましたが、ちょうどタウンワークで募集案件があったので確認すると、”週1で1日2時間からOK!”と記載されていました。1日2時間は結構珍しい案件ではないでしょうか。


面接無しで最短その日から仕事可能【プチジョブ】



ここから考えられるのは、「よっぽど人が少ないのか、あるいはとにかく求人を集めたいのか」です。例えば「フル勤希望の若い人材がほしい!」と考えていても、あえて年齢制限を設けず”1日〇時間からOK!”と記載することによって、とにかく求人者を集めて面接し、条件にピッタリの人がいればOK、いなかったらとりあえず最低条件を満たす求人者を採用するか全員ふるい落とすという形でおさめる。それが採用側の考えでしょう。


当然採用側の時間は取られます(リラクゼーション業界の場合は技術チェックがあることがほとんど)。もし面接する人が店舗で施術者をする人(店舗責任者など)である場合には、その時間は施術できなくなるため予約の枠が1つ取れなくなります。ヒマなお店ならば問題ないでしょうが、繁盛店の場合には売上を逃してしまう可能性が生まれるために、できればサッサと良い人材を採用したい…というのが本音だったりします(元店舗責任者より)。


話を戻しますが、ここから推察すると「もしかしてスタッフが全然いないんじゃねーか?」という疑問が浮かんできました。スタッフが少ないと施術には入れるチャンスは生まれますが、とにかく忙しいうえに余計な雑務もこなさなければならない状況にもなり、ひいては辞めたくても辞められないような面倒なことになる可能性が出てきますよね。それらを想定したうえで、いくつかDMで質問を投げてみることにしました。


1「週1での勤務は可能でしょうか?」←掲載されている内容は”釣り”ではないかの確認
2「そちらの店舗は現在何人在籍していて、1日”最低”何人で回していますか?」←何人でいるかだけ聞くと、大抵の場合「1番良い数字」を出して平均値を言わないので”最低”をつけました。
3「業務委託の場合、最低保証金はありますか?”また、残業などはありますか?"」←最低保証金は掲載されていましたが、念押しの確認と”残業はあるのか”という本当に聞きたかった質問へのフックとして利用しました。



怒涛の質問攻め。めんどくせー奴と思われたでしょうか(笑)。「どうせDMだし聞きたいことは聞いておこう、嫌なら無視でいいしね」という遠慮なしで聞いてみました。


結果として「在籍数と残業の有無」以外は丁寧に答えていただきました。質問のせいか「貴重な人材とお見受けしたので柔軟に対応させていただきます」との返事も合わせて頂戴し、とりあえずは募集要項とにらめっこして先方の情報を収集してとりあえず保留しているところです。


就活をスマートに 次世代の就活サービス【digmee】

私の”ミッション”は何か?

私はいま「Googleの哲学」という本を読んでいる最中なのですが(いずれ紹介したい面白い本です)、その本の1番最初に書かれている内容を頭に浮かべています。


それは「具体性のあるミッションを掲げることから全てははじまる」という考えです。◯×で判断できるくらいの具体性のあるミッションが理念としてあれば、やるべきことに迷うことはなくなるという意味でGoogleは捉えているようです。

Googleの哲学 (だいわ文庫)

新品価格
¥756から
(2019/1/16 15:54時点)




このGoogleの哲学を当てはめて「自分のミッションは何か」を考えてみると、答えは出てくるような気がしました。


___つづく?


wpXクラウド





タグ:Twitter 面接

2019年01月15日

ブログから仕事のオファーが!?読者の存在と今後の展開をぼんやりと考えてみた

こんにちは、職業・施術屋/本の紹介屋です。


先日、私がたまに更新するnoteで日々の仕事についての考えを書いたところ、TwitterのDMにまさかの仕事のオファーをいただきました。うーん、仕事の不満を書いたのはまずかったかな(笑)。Twitterだし、よくわからない素性の人ではあるけれど、おそらく実名で店舗先のツイートもしているので完全に怪しいわけではなさそうです。珍しい経験なので、どう転がそうかなーと思案中です。

注)“note 住みたい街 働く”で検索するとTOPで出てくるのを最近知りました。なんか嬉しいです(o^^o)



ブログ読者の存在/今後について

noteは正直言って、「100円でもいいからお小遣い稼ぎでいないかなー」とぼんやりと考えて始めました。
(フリーで働き始めてからスタートしたので約半年ほどで101記事ほど書きためています“2019年1月15日現在”noteは施術業に関することを主に書いているので、ぜひそちらもお読みください)


しかし、アレを読んで仕事のオファーをされるなんて思いもしませんでした。まぁ会ってもいないのでどういう人で何を言われるのかはわかりませんが、読んでいる読者はちゃんといるものなんですねー。。。このブログも読者がいるのでしょうか?訪問者の数字は確認していますが、リアルな実感としては正直ないんですよねー…でも、コレを読んでいただいている皆さまありがとうございます(^^)


アフィリエイトブログ作るならSeesaaブログ



このブログも、もうすぐ300記事に達します。ブログを開設したのは2月の中旬なので、なんとか300記事は超えそうです。まぁ雑記とはいえここまで継続できるとは考えていませんでした。(収益はほぼ無いけどね…)


今後は読書記事を増やして、もっと本の魅力を語れるようになりたいと思っています。ある程度書きためたら本の紹介ブログは別に移行しようかと考えていますが(前も言いましたよね)、今はとにかく「書き方」を模索しています。年始に読んだメンタリスト・DaiGoさんの「文章術」の本が面白く、勉強になったのでいろいろ試しています。


そしてnoteは不定期ながら、施術業に携わる中で考えたことを書いていきます。100円から投げ銭できるので、気が向いたら投げてみてください。更新頻度めっちゃあげますから(笑)

読んだ本はこちら

人を操る禁断の文章術

新品価格
¥1,512から
(2019/1/15 12:32時点)



こちらが紹介ブログです。よろしければ、ぜひお読みください!

http://fanblogs.jp/freeartist/archive/301/0



私が更新するブログやnoteの目的は”収益を発生させること”です。それは広告収入だけでなく、今回のようにリアルな施術業の仕事につながることも含められると、より面白くなるのかなーと考えさせられました。


今後どう転がるのか、これからも読者として触れていただけると幸いですm(_ _)m


A8.netの申し込みページはこちら



タグ:読者 note
プロフィール
職業・施術屋さんの画像
職業・施術屋
合気道を嗜みながら整体・ライティング・読書、そして旅をしてインプットとアウトプットを交互に回して面白い人間になりたいです。
プロフィール
検索
<< 2019年01月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
最新記事
写真ギャラリー
最新コメント
経営者の向き不向きのタイプ(さまざまな経営者に触れて) by コトタマ (03/23)
‪"住みたい街"で働くフリーの施術屋|H=ヒカリ|note(ノート) ↓↓↓ https://note.mu/worker/m/m80c03c2ab03a‬
カテゴリーアーカイブ
日別アーカイブ
本・マンガ
ファン