2018年10月21日

新しい刺激を求めて試していく〜クオリティーは辻褄合わせ〜

こんにちは、職業・施術屋です。


今年の7月から個人事業主(業務委託契約)としてデビューした施術屋ですが、4ヶ月経った現在も固定給もないフリーな働き方であくせく手を動かしています。


ボーッとした時間に小遣い稼ぎ!!↓↓↓
スキマ時間で楽しくポイントGET|マクロミル

新しいことに挑戦しています!

最近、本の紹介記事に挑戦し始めています。


もともとこのブログの使い方の1つに「本の紹介をして稼いでみたい」という目標がありました。しかし、文章能力がなかったことと書く習慣を身につけることを優先的に考えた結果、書きやすい考えごと(まぁ日記ですね)をつらつら書き続けながら文章修行を積み重ねていきました。気がつけば9ヶ月で221の記事数を書き重ね、加えて7月から始めた「note」というプラットフォームでも84の記事を書くという、書かなければ気持ち悪くなる”書きものジャンキー”になっていました笑。(習慣の力ってスゴイですねー)


そんな中、いつまでも日記を書いていてもなぁ…という思いもあり、そろそろ新しい刺激も欲しいていた今、本の紹介記事を書いてみようと思い立って今に至ります。

ConoHa WING

ブログは書き直しができるのが利点!

私は最近、過去記事のリライトも同時並行で行なっていますが、ブログは書き直しができるところが利点です。今回始めた本の紹介記事も、クオリティーを考えたらもっと時間をかけて作りこむ方が良いと考えがちです。


しかし、合計300以上書き続けているので、現状では自分がどれくらいの文章能力かは把握しているつもりです。なので、時間をかけて1つ作っても1日1記事投稿している現在のクオリティーと大差ないだろうと思っているので、とりあえず投稿をするようにしています。そしてある程度投稿したら振り返って添削をすればいいという考えです。


とにかく形にしたらサッサと投稿することが大事です。クオリティーはそのうち辻褄を合わせていけばOKです。
ジャンルを絞ったブログを作らない理由

あと、このブログは私の転職話や考えごと、旅行話や本の話など多岐にわたって数を打っていますが、ブログの使い方としてはジャンルを絞って書くのが定説です。ですが、私は今のところやっていません。理由は2つ。

・いちいち分ける手間が面倒
・PV・訪問者数が一定の数字(結果)が出てからやればいい



というシンプルな理由です。実際に私は「note」というもう1つのプラットフォームでリラクゼーションを主にした書きものを並行して行なっていますが、そこそこ面倒くさいです。
本当は仕事論と日記、本の紹介ブログなど完全に分けようかと考えたのですが続かなそうなので即却下しました。



もし何か読まれることの多いコンテンツが生まれたら、その時は別のブログを開設してそのコンテンツだけ書くようにするか、このブログをそのコンテンツに特化させて続けていけばいいだけの話です。


と、いうわけで今後もいくつか今まで読んだ本の紹介をしつつ、一定の投稿数を確保したら見直して書き直して書き方を学んでいきます。過去記事のリライトも続けていくので転職活動中の人は、親近感を持って読んでください(^^)

WordPressテーマ「アルバトロス」


ブロガー専用WordPressテーマ「OPENCAGE」



2018年10月14日

後悔のないように

こんにちは、職業・施術屋です。


自分の過去記事のリライトをちょくちょく進めています。まぁ息抜きの1つとしてやっているのであまりガリガリ進めているわけではないのですが、自分の転職活動まっ最中の話を読み返しているとずいぶんと遠い前の話のように感じています。

過去ではなく未来のことだけを考えると決めた20代

20代後半になって「これからは未来のことだけを考えよう」と決めてから過去のことを振り返ることがほぼなくなっていったので、1ヶ月前のことなどバンバン忘れていってしまいます。ただ、こうして過去のブログを読み返したり旅行に行った時の写真などを見ると、その頃の出来事が思い返すことはあります。


しかし思い返してみると、面白いことに「あの時ああしていれば…」とかそういった“後悔”のようなものはあまり思い浮かびません。少なくとも以前の職場についてはやってきたことの反省があまりないのですね(しいて言えばアイツをブッ飛ばしてたら面白かったかな…と思うくらいw)。


私は「”if”の世界をなるべく潰して生きていきたい」と考えています。この点で考えればここ2年程度はやれることはやった、と自己満足はできているのかもしれません。


こうして個人事業主としてリスクをとった今後も、あとあと”後悔”をしないようにやれることを精一杯やっていきたいものですね。


そのように生きたい人はコチラ↓

(146)自分のことだけ考える。: 無駄なものにふりまわされないメンタル術 (ポプラ新書)

新品価格
¥864から
(2018/10/14 12:27時点)








タグ:後悔 未来

いま読み進めているM&A(企業の合併・買収)という面白い本

こんにちは、職業・施術屋です。


施術屋としての仕事や書きものもある中で、書店に出向くと読みたくなる本が目に入って読書欲も膨れあがる今日この頃。せっかく個人事業主になったことだしなんかビジネスできないかなーとややナメた考えを持っているせいか、経営に関するものに目がいきがちになっています。


そんな中で目に入ったのがこちらの本↓

サラリーマンは300万円で小さな会社を買いなさい 人生100年時代の個人M&A入門 (講談社 α新書)

新品価格
¥907から
(2018/10/14 11:34時点)




たまに自分には関係ないような本に惹かれることがあります。直感で選んで読むと外すこともありますが、ドンピシャでハマることの方が多いので今回も購入して読んでいます。

会社経営話は面白い

完全に読み終えてはいないので、書評はできませんがこれは購入して正解でした。


内容はM&A(合併・買収)に関することなので、一見すると私のような低所得者には関係のない話なのですが、実際には日本の中小企業の現状・起業・個人が会社を買うという選択肢を取るには?などなど多岐にわたる内容になっています。会社とはどのような問題を抱えているものなのか、起業というのがどれだけ難しいものなのか、などベンチャーキャピタルで1000以上の投資検討をしてきたという著者リアルな話を交えての説明は、なかなか読み応えがあります。


本のメリットは、その人が何十年も経験してきた内容や論文を数時間程度で読めるように凝縮されていることです。


もちろん言葉という狭い表現方法に圧縮して提示されているものだけで全てをわかった気になるわけではありません。中には自分の理屈を通せるようにバイアス(偏り)をかけているものもあるかもしれません。それでもこの本は、ビジネスに興味・関心がある自分にとっては面白いと思える本です(まだ全部読み終えていないけど)。

サラリーマンは300万円で小さな会社を買いなさい 人生100年時代の個人M&A入門 (講談社+α新書) [ 三戸 政和 ]

価格:907円
(2018/10/14 11:59時点)
感想(2件)




M&Aだけでなく起業(特に飲食店経営についての内容は必見)、会社経営に関して興味がある人は目を通してみてはいかがでしょうか?


私も結構やることあるのですが、とりあえずこの本は読み終えたいと思っています。

【国内最速No.1】高性能レンタルサーバーConoHa WING




タグ:起業 経営 M&A

2018年10月12日

読書のススメ

こんにちは、職業・施術屋です。


10月に入って「読書の秋」のシーズンに入っていると思いますが、皆さん読書はしていますか?

最近の読書事情

最近は読書量が減っている気がしているので、何冊か本を購入して本を読みふけっています。私が読む本のジャンルは大抵「ビジネス・お金・身体(健康)」で回っていますが、この前は“仮想通貨・トークン”に関する本を読み終え、現在はやや学術系(?)のものとM&A(企業の買収や合併)の本を読み進めています。


「いまさら仮想通貨?」と思うでしょうが、仮想通貨という単体のものに焦点をあてているのではなく、いままでの流れとこれからのテクノロジーについて、又は仮想通貨というものを成り立たせている仕組みに興味がある人は楽しめる本です。正直言って何冊か仮想通貨系の本に目を通していますが「これ一冊読めば実際に投資をする人でなければ知識としては充分でしょ」というものなので、興味がある人はぜひ。

↓↓↓

これからを稼ごう 仮想通貨と未来のお金の話




お金の本は面白い!

なんでお金の本を施術屋である私が読むかというと、お金を稼ぎたいのが第一にありますがそれと同等に知りたいことが仕組みの部分です。


“お金を稼ぐ、集める、つくる”などの仕組みや方法論には人間の知恵が集約されているのでは?と考えています。


良くも悪くも”それを手にすれば強者になれる”ものに対する人間の欲望は、とてもクリエイティブに働く人が集まります。そういうものを垣間見えるときに私のような人間は、ただただ脱帽します。私はロジックがあるものが好きなので、頭の良い人たちを見るのが好きなんですね。


【国内最速No.1】高性能レンタルサーバーConoHa WING



例えば”仮想通貨”というものを成り立たせるために必要なテクノロジーを作り上げていく工程や、それに価値を見出してポジションを取ろうとする人、そしてひと儲けしようと目論む人…それぞれがそれぞれのポジションで知恵を出して強者に回ろうと、詰め将棋のようにロジックを作り上げていく。特にお金というものが入ると、その内容が濃くなっていく印象があります。それを読むことが楽しいのです。

読書という趣味はかなりオススメ

私にはなにかを生み出す力はないので、現実であれ空想であれ、そのような物語や仕組みの工程を見て自分の血肉になるようにしています。読書は時に何年もかかった出来事を、一冊の本に集約されて見ることのできる非常にコスパの良いものです。世の中は娯楽にあふれていますが、そのうちの1つとして読書という選択肢をもつことは、人生にとって有益です。そこは私が断言できます。


ぜひ一冊、本を手にとってはいかがでしょうか?

Kindle Paperwhite、電子書籍リーダー、Wi-Fi 、ブラック

新品価格
¥15,280から
(2018/10/12 11:54時点)







タグ:読書 お金

2018年10月09日

読むこと/書くこと

こんにちは、職業・施術屋H2です。


「H2」は私の苗字・名前の頭文字です。今後は「H2」で統一していこうかなと思います。(理由は単純で、入力が楽だから)

改めて”書くこと”を学ぶ

さて、ここ数日は過去記事を手直ししています。基本大きくは変わっていませんが、表現方法を付け足したり変更したりしているのでわかりやすくなっているかもしれません。記事も200を超え、もう1つのリラクゼーションについて書いている「note」での執筆、そしてクラウドワークスでのライティング作業をこなしているので、少しずつではありますが文章に慣れて表現方法に工夫をこらせるようになってきました。


CrowdWorks(クラウドワークス)



過去記事を手直ししている最中に気づくことは”自分が書いている時は自分の文章を客観視できていない”ということです。


私は活字中毒者なので、書籍やweb記事など数分でもスキマ時間があれば眺める人間です。なので、少しでも読みづらい内容(表現)があれば違和感を感じるのですが、いかんせん自分のこととなると違和感レーダーが働いていません。ただ読むのと実際に書くのとでは全然頭の使い方が違うなぁと、ここに来てようやくそんなことを学んでおります。


まぁ今後もしばらくは少しずつ過去記事の手直しを進めていきますが、やはり私のような末端のブログ運用者は新規記事を更新しないと読者数が減っていく傾向があるので、新しい語り口も考えていきます(^^)


【国内最速No.1】高性能レンタルサーバーConoHa WING






プロフィール
職業・施術屋さんの画像
職業・施術屋
合気道を嗜みながら整体・ライティング・読書、そして旅をしてインプットとアウトプットを交互に回して面白い人間になりたいです。
プロフィール
検索
<< 2018年10月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
最新記事
写真ギャラリー
最新コメント
経営者の向き不向きのタイプ(さまざまな経営者に触れて) by コトタマ (03/23)
‪"住みたい街"で働くフリーの施術屋|H=ヒカリ|note(ノート) ↓↓↓ https://note.mu/worker/m/m80c03c2ab03a‬
カテゴリーアーカイブ
日別アーカイブ
本・マンガ
ファン