2018年08月19日

経験して失敗したと思っても大丈夫である理由

こんにちは。職業・施術屋です。


最近は施術屋としての仕事を全うしつつ、クラウドワークスでの新しいジャンルの仕事を片っ端から体験してみようと手を動かしています。


資格不要で稼ぐなら「クラウドワークス」


時間を投下して経験を買おう

初心者ができる仕事は単価がおそろしく安いものですが、私は何ごともまずは“経験”と捉えてやっています(もちろん詐欺っぽいものやあまりにも割に合わないものは除外)。その理由としては、なんとなくのイメージで「自分には合わない」と考えてやめてしまう。そのことによって“未経験”のまま時間だけが過ぎていくことを避けたいからです。


やるだけやって失敗した!と思っても、今ならばそれをブログで書くこともできるしSNSで撒いてもいい。要はその経験がネタになるので、才能がある人はその初期投資(失敗)も充分回収できるわけです。

WordPressを使うならロリポップ!

簡単インストール完備で楽々スタート!


中〜長期目線で見て、死なない程度に攻めてみよう

まぁこういうことは結構前から言われていることですが、よくよく考えればすごいことですよね?例え有名な人でなくても失敗したことを公表することによって、一定のフォロワーを得られる可能性が生まれる。むしろ有名な人よりも一般人の失敗談の方が新鮮に感じる可能性がある。誰も知らない(やらない)ことを見せることの価値が高い時代と言えます。


昔から“下積み時代”とか“貧乏時代”の話はネタになりやすいですよね?“ヤンチャ時代”もそうですが、共通するのは人に見下されるようなネタであること。良くも悪くも相手に対して低く見られるようなネタを晒すと人は安心感を持ちます。前回語った「応援される人になるには?」のひとつに組みこまれる要素として“相手よりも下に見られる部分がある”ことが人に安心感を与え、結果的に近寄るキッカケを作ることにも繋がるのです。


少し脱線しましたが、一時的にコスパの悪いことをしてみても中〜長期目線でみれば良いこともあります。特に未経験のジャンルに関しては、死なない程度のものであれば積極的に触れていく姿勢は常に持っておくようにしています。

死ぬこと以外かすり傷

新品価格
¥1,512から
(2018/8/19 12:19時点)









2018年08月18日

応援される人・人を惹きつける人の特徴

こんにちは。職業・施術屋です。


私がブログを開設した理由は、もしかしたらどこかで語っているかもしれませんが(170も書いていると思い出せなくなっていますね)、単純に文章を書くことに憧れがあり、今後の時代において発信する(伝える)能力は大事だなと思い(あわよくば収入源にしたい考えも含め)はじめてみました。


はじめから商品レビューや宣伝のようなことをしても「誰が勧めているのか」がわからないと誰も欲しがらないと思い、自分が書きたい内容のものからはじめてみました。幸い(?)仕事に関するネタが満載だったこともあり、ほぼ毎日のように書き続けることができました。今ではすっかり習慣化されて、書くこと自体は苦になることはなくなりました。

WordPressが簡単・すぐに使える『レンタルサーバーheteml(ヘテムル)



さて、問題はここから。ネット上で応援したい・定期的に覗いてみたいと思う人はどんな人か?

お金を稼ぐ人の特徴

まぁはっきり言えば「どんな人にお金をチャリンチャリンしたくなるのか?」ということです。アフィリエイトで稼げる人は、当たり前ですがブログのページにアクセスしてくれる人がいっぱいいないといけません。つまり「そのブログを見に行きたい」という人間を山ほど必要とするわけです。


センスのいい人(努力家)は半年ほどで収益を上げまくれるようですが、自分が同じようにできると思ってはいません。というか、別にアフィリエイトでお金を回収せずともフォロワーが増えればいいという考え方もアリです。ネット上で接点を持ち、リアルな場で何か面白いことになればいい。そんな考え方もあります。


しかしそれには、必要な要素があります。「その人の扱っている案件に興味を持たせる(モノへの関心を深めさせる)」か「その人自身の面白さ・行動内容に興味を持たせる(人となりに関心を集める)」こと。どちらかは必須になります。


ビジネス書で流行っているほうは後者です。「その人自身が商品になっている」と、今の時代は強いです。

革命のファンファーレ 現代のお金と広告

新品価格
¥1,500から
(2018/8/18 22:00時点)



自分の商品化=自分の強みを知ろう

ビジネス脳(ビジネス書のノウハウに侵されている人)を持つ私には「自身の商品化」はとても魅力的です。でも方法がわかりません。なので片っ端からこうして書き続けることを今はやっています。


自分の取り柄は自分が一番わからなかったりします。


なので、誰か教えて欲しいです笑


まずは15日間【無料】お試し利用から!大容量200GB〜レンタルサーバー『HETEML




仕事もブログも続けた者にしか答えはわからない

こんにちは、職業・施術屋です。


絶賛更新中の「note」の記事に少し書きましたが、久しぶりに外部の施術スキルアップの研修を受けてきました。リラクゼーション業界で働き始めて5年が過ぎ、気がつけば個人事業主として業務委託の仕事で人生を歩んでいます。


毎日のように新しい人に触れて施術をし、喜ばれることもあればイマイチな反応の時もあり、一喜一憂する日々を5年以上繰り返していると、良くも悪くも慣れが生じてきます。


慣れてくると、それが当たり前になってしまうために忘れてしまうのですが、別のことに触れていると気づくことがあります。それがブログです。

やり続けることでわかってくるもの

今年の2月から、ほとんど毎日何かしらのコンテンツをブログとしてパッケージングして、世に晒しています。勢いのまま書いているものなので、内容が優れているかなんて正直あまり考えてはいませんでした。


ただ、成功した人には共通するものがある。それは”やり続けてきた”という原則です。


バカの税金と呼ばれる宝くじだって買わなければ当たらないし、続けなければ当たることはないでしょう。人を惹きつけるいい文章だって書き続けなければ出来上がらないし、収益を発生させるのだって品揃えを充実させないとできないはず。


施術もそうです。はじめの1年は施術をして本当に喜ばれているのかよくわからないし、手ごたえもよくわからない。それでも来店したお客様を目の前にすれば、全力で対応するしかない。


施術をした目の前のお客様が、少しずつ喜んでくださっている人を見るようになってきたかな?と思えるようになってきたのはここ最近のような気もします。自分では毎日同じような仕事をしているようでも、少しずつ工夫して毎日のように繰り返していれば、知らないうちにお金を取れるレベルのものを提供できるようになっているものです。

飲食店、美容院のホームページ作るならグーペで決まり!


しかし、それは毎日のように続けていないとわからない。

好きなことは続けよう。そしてそれを語るツールを持とう(^^)

施術はリアルで面と向かってやっているからその場でフィードバックされますが、ブログはそうではありません。相当な創意工夫をこなすか、勘のいいセンスを持ち合わせていなければそうそう結果はすぐには出ないと思っています。


こんな雑記を日々書いているだけでも、なんか知らないうちに収益が発生しています。(マジかよ!?)


好きこそ物の上手なれ。皆さん、やっていて苦にならないものは時間を割いて投資すべきですよ!

これからの時代、自分を語るツールは大事です。


WordPressの運用に特化したレンタルサーバー『wpXレンタルサーバー』


Xserver Business






2018年08月16日

人に見られるコンテンツを考える

こんにちは、職業・施術屋です。


人に見てもらうコンテンツとは何か?というのを考えています。「自分のためになること」「見てて面白いもの」「知っておくべきもの」「パッと見で目を惹くもの」などが思いつきます。


そして共通して大事なのは「時間つぶしに最適な量と質であること」が現代では正解かなと思います。

娯楽に費やす時間は短くなっている

私のような活字好きであったり、よほど面白くて引き込まれるものでない限りは長い文章や動画などははじめから選択肢から外される可能性が高いと思われます。動画の最適な時間は3〜4分とも聞きますし、書籍は昔ならば2時間以上かけられる読みものでないと「金額に対して内容が薄い!」と批判が集まるものが、今では30〜1時間程度で読めるものが「読みやすい!」と称賛されます。マンガなどもWeb上の短い物語が好まれる傾向があるように思います。

先輩がうざい後輩の話(1) [ しろまんた ]

価格:1,080円
(2018/8/16 11:59時点)
感想(1件)




ではブログの場合はどうなのでしょうか?

ブログを見てもらう難しさ

そもそもブログを読むという行為自体がかなりニッチなジャンルのような気がします。芸能人などは別にしてもネット上でしか現れないような人間の読みものとなると、かなりレアなんじゃないかと今更ながら思えてきます。


現実を生きる人間がネットの“1”ブログに惹きつけるには、その人が求めている欲求に対して触れなければならない。そう考えると、ブログは誰でも始められますが集客するにはかなりの苦労を要するのは必然ですね。


ブログは書き続けることが大事↓

アフィリエイトブログ作るならSeesaaブログ





ブログも勉強が必要ですね

こんにちは、職業・施術屋です。


今年の2月ごろから始めたこのブログも気づけば記事数が167をカウントしていました。


決して多くはないのでしょうが、この8月に入るまでは大体1日に1回は書いていたと思います。
(現在は「note」でも書いていますけどね)


そう考えるとこの半年間よく書いたものだと思います。ただ書いているだけなので収益としては0なのですが…。商品購入を促していませんしね。


エックスサーバー


今後について

とりあえず年内に200記事はいけるかなと思います。その頃にはもう少し訪問者数を増やしておきたいところなのですが…。もっと正攻法を学ぶべきなんでしょうね。勉強することがたくさんあって飽きませんが、大変です。


ブロガーと呼ばれる人たちは、今や無数にいますからね。学べる人を探して参考にする人間を見つけるのが上達の近道なのでしょうか。いずれにせよ、まだまだ続けていきますのでよろしくお願いします(^^)


ホームページも簡単に作れる時代ですね↓

ホームページ作成サービス「グーペ」





プロフィール
職業・施術屋さんの画像
職業・施術屋
合気道を嗜みながら整体・ライティング・読書、そして旅をしてインプットとアウトプットを交互に回して面白い人間になりたいです。
プロフィール
検索
<< 2018年08月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新記事
写真ギャラリー
最新コメント
経営者の向き不向きのタイプ(さまざまな経営者に触れて) by コトタマ (03/23)
‪"住みたい街"で働くフリーの施術屋|H=ヒカリ|note(ノート) ↓↓↓ https://note.mu/worker/m/m80c03c2ab03a‬
カテゴリーアーカイブ
本・マンガ
ファン