2020年11月16日

なぜただのセラピストが突然、ネットショップを立ち上げたのかを説明しよう。

こんにちは、職業・施術屋HKRです。


施術屋と言いつつすっかりネットショップの開設に没頭しています。


ブログも2年以上(もうすぐ3年!)書きつづってきて収益化もできずただ己の人生をさらけ出しているだけですが、こういう人間もいるんだと参考にしていただければ幸いです。


ネットショップを立ち上げた経緯

さて、なぜ職業・施術屋(歴7年)が突然ネットショップを開設し、オリジナル服を販売しはじめたのか?


理由は3つ。



  1. 施術(身体に関すること)以外の稼ぎかたが欲しかった
  2. 元手のかからない(リスクの少ない)副業であること
  3. 0から始める未知のジャンルだったこと









私はいまも某リラクゼーションサロンで店長(代理)を兼任しながら施術屋として働いていますが、正直言ってあまり賢い働き方ではありません


もちろん人の心身に自らの手で癒しを与え、喜ばれる仕事であることだと信じていますし、誇りも持っています。ただ、商売をする上で稼ぐには2つのルートがあります。



  • 少数の顧客に対し高価格なものを売る
  • 大多数の顧客に向けて少額(ほぼ無料)のものを売る




高価格のものとは簡単にいうと不動産みたいなものですね。1人の顧客に対して時間をかけてもてなして説明し、契約に結びつける。1つ1つの価格が高いので1人の顧客に対して時間を割いても問題はありません。


もう一方は少額(無料)のサービスを一斉にバラまいて認知&シェアを拡大し、後に収益を得るやり方です。
メルマガ(note、まぐまぐ)とか動画コンテンツ(YouTube、17Liveなど)、サブスクリプション系がそこに当たるのでしょうか。


いずれにせよ少額のサービスは同時に多人数にバラまけるようなものでないと稼げません。


では、私のビジネスはどうでしょうか?


基本は1人の人間に対して1時間2980円の施術。
1時間ずっとお客様に時間をかけます。



少額×1人に時間を割くビジネス=回転率で稼ぐ
→時間を空けることが出来ない
→肉体消耗×資産貯まらない
→ラットレースで死亡
 


『ラットレース』=“働いても、働いても、一向に資産が貯まらない状態”




低価格帯のサービスを1人ひとりに時間をかけ続けている今の私は一番やっちゃいけないことをやっていると言えるでしょう。そのことに気づいた私は⋯




  



新しい副業を始めてみました。


『HFM(エイチ・エフ・エム)』 

https://hhikari7.thebase.in/


各ジャンルで働くあなたに着てほしい、
メッセージ性のあるオリジナル服。

メッセージに気づいた相手と
ちょっとしたコミュニケーションをとれたらいいな⋯。
そんな想いからスタートしました。

私1人で取り組んでいますので、
日々作り上げていく過程を覗いていただければ嬉しいです。
プロフィール
職業・施術屋さんの画像
職業・施術屋
合気道を嗜みながら整体・ライティング・読書、そして旅をしてインプットとアウトプットを交互に回して面白い人間になりたいです。

職業・施術屋HKRの仕事体験 - にほんブログ村
検索
<< 2020年11月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
最新記事
写真ギャラリー
最新コメント
経営者の向き不向きのタイプ(さまざまな経営者に触れて) by コトタマ (03/23)
‪"住みたい街"で働くフリーの施術屋|H=ヒカリ|note(ノート) ↓↓↓ https://note.mu/worker/m/m80c03c2ab03a‬
カテゴリーアーカイブ
日別アーカイブ
本・マンガ
ファン
ブログランキング・にほんブログ村へ