2019年09月09日

緊急時の対応でその会社の判断ができる? 〜台風のとき、あなたの会社の対応はどうでしたか?〜

こんにちは、職業・施術屋です。


先日の台風の影響は大丈夫でしたか?飛行機や電車など、運転見合せが実施されるほどに大きい影響がありましたが、仕事がある人はさぞ大変だったことでしょう。私は業務委託の施術屋なので、21時以降はヤバそうだと判断して19時で仕事を終えました。


台風がくる季節は、いつも初めてのリラクゼーションサロンで勤めていた職場のことを思い出します。ただでさえ1時間以上かかる職場に3時間以上かけて電車を乗り継いで向かったあの虚無感…。台風直撃の予報の中、なんでこんな身の危険を冒しながら職場に向かわなければならないのか。社員という鎖に疑問を抱いた最初の出来事だったと記憶しています。



過去にこんなことがありました

↓↓↓
http://fanblogs.jp/freeartist/archive/197/0




そんなこともあって、今のこのフリーな働き方は満足しています。


が、今回の台風でちょっとした出来事があったので、ここで晒してみようと思います。


あなたのコスト、大丈夫ですか??

現場判断で決定した結果…

私が帰る前の18時台の時点で、職場の地域はすでに避難準備(レベル2)が出されていました(私の住む街はレベル3でした)。 職場の閉店時間は23時(最終受付は22時)で、その時間帯はもう台風の暴風域に入っている予報でした。


私は台風に苦い思い出があります。なので、スタッフを閉店時間まで残す選択肢は私にはありませんでした(特に今回の台風は危険だと盛んに言われていましたしね)。そこでスタッフに「営業時間、どうします?」と一応聞きました。予約は20時まで埋まっていましたが21時以降は入っていません。万が一ネット予約が入ったら22時以降までお店に残らなければいけなくなります。スタッフは業務委託者なので「稼ぎたいから残る」と言われたらその気持ちは尊重すべきかどうか、考えなければなりません__。


が、あっさりと「あ、帰れるなら帰ります」と返されました。そりゃそうですよねー。


じゃ、あとはよろしくーと1番遠い場所に住んでいる私は一足先に帰宅。無事、家に到着いたしました。その後、閉店作業していたスタッフからメッセージが届き…


そこにはややお怒りな雰囲気が感じられました。一体どうしたのでしょうか?



美しいホームページを作るなら Z.com

不信感は増幅し、感染する

どうやら21時に閉め作業を行なっている際にオーナーから連絡があり、閉店することを私(店長)に伝えているのかと聞かれたようです(PCからネット予約ができないようにしていたのでわかった様子)。そういえばオーナーに許可取ってなかったーとミスったことがバレましたが、そのメッセージのやりとりの中で驚愕の事実が判明しました。


このお店はフランチャイズ店であり、「本部」があります。実は本部では、台風接近の為に閉店時間を早めようという話が出ていたそうです。しかし、私のお店にはその話は一切伝わっておりませんでした…。


なぜ我々には教えてくれなかったのかをそのスタッフが問い正すと、「天気予報は外れることが多いから保留にしていた」との返答が…。この話を聞いて「ああ、“経営者”らしい判断だなぁ」と私は思いました。とりあえずギリギリまで客を獲る態勢を整えておくのは結構ですが、今回の台風はとても危険だと事前に告知されていて夜は外出を控えるようにと散々伝えられていたはずです。そして天気予報は外れることが“多い”とはどれくらいの頻度なのでしょうか?おそらくは1〜2回あった出来事を「多い」と認識しているのでしょうが、はっきり言って天気予報の観測データのほうが我々シロウト判断よりもはるかに優秀でしょう(マジレスですが)。


それに「台風が来てから帰ろうか」ではもう遅い。避難勧告とは「台風接近してるから、上陸する前に早よ逃げれ」という事前行動を促すものです。現場にいないシロウト判断に任せられるものではないでしょう。まぁ結果的に閉店を許可されたようですが、なんだか最後にイヤミのようなメッセージを受け取ったようで、そのスタッフは大変お怒りでした。 まぁ私が許可を得なかったのが悪かったとはいえ、何もいわなかったら22時以降まで残された可能性を考えたら後悔はまったくしていません(私の住まいでは22時にはすでに雨風が相当強まっていましたから)。


大手の会社であれば全店に通達がされたりするのですが、そこまで大きくないのでこういったことになるのでしょうね。今回の1件でスタッフは不信感が募り、そして拡散されることでしょう。個人の不信感は、ときに感染するものです。怖いですよね。


07A82E03-6813-4780-B6C8-91CBD3DC7C8E.jpeg



台風後も駅前で電車を待つ長蛇の列が話題になっていましたが、ああいうのも自分で判断できず、ただただくそ暑い中“待つ”という選択しかできないように思えます。他人に判断を委ねていると、消耗され続ける人生になっていくのかなぁと、私は過去の台風被害にあったあの時に感じて今(フリーの身)があります。


私は災害時にも出勤を強要される人生には2度と戻れそうにありません。あなたはどうですか??







厳選した本を年間3ケタ数読む施術屋がオススメする『world_onlookerの読書ログ』

↓↓↓
https://world-onlooker.hatenablog.com


セラピストとしての体験談/‪"住みたい街"で働くフリーの施術屋|H=ヒカリ|note(ノート)

↓↓↓
https://note.mu/worker/m/m80c03c2ab03a



Twitterで最新記事を更新しています_(._.)_

@HHIKARI7
タグ:転職 台風
プロフィール
職業・施術屋さんの画像
職業・施術屋
合気道を嗜みながら整体・ライティング・読書、そして旅をしてインプットとアウトプットを交互に回して面白い人間になりたいです。
プロフィール
検索
<< 2019年09月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
最新記事
写真ギャラリー
最新コメント
経営者の向き不向きのタイプ(さまざまな経営者に触れて) by コトタマ (03/23)
‪"住みたい街"で働くフリーの施術屋|H=ヒカリ|note(ノート) ↓↓↓ https://note.mu/worker/m/m80c03c2ab03a‬
カテゴリーアーカイブ
日別アーカイブ
本・マンガ
ファン